ダックスフンドの特徴や性格は?しつけのポイントは?適切な体重や運動量は?

胴長で短足の体がかわいく、ペットとして大人気のダックスフンド。この記事ではダックスフンドの特徴や性格、しつけのポイント、適切な体重や必要な運動量をまとめました。これからダックスフンドを飼いはじめる方におすすめです。

 

ダックスフンドの特徴や性格は?

ペピ友

ダックスフンドはさまざまな犬種の交配によってできた犬種です。親犬の特徴や性格を少しずつ引き継いでいます。毛質の違いによって3種類に分けられ、毛質によって性格や特徴が違います。

 

スムースヘアー

スムースヘアーは、短く光沢感のある毛が密集しています。他の2種類に比べ抜け毛が少ないのが特徴です。性格は活発で、遊ぶのが大好きです。

 

ロングヘアー

ロングヘアーは長く滑らかな毛をしています。きれいな毛を保つために、トリミングや日々の手入れが必要です。性格はおとなしめです。

 

ワイヤーヘアー

ワイヤーヘアーは、毛の長さはスムースより長く、ロングより短いです。眉毛とあごひげが特徴的です。毛が伸びるため定期的なトリミングが必要となります。性格は気が強く、勇敢でいたずら好きです。

 

ダックスフンドの体重と運動量は?

犬_ダックスフンド

スタンダードダックスフンドの場合は9〜12kgが標準体重とされています。ミニチュアダックスフンドの場合は4.5〜5kg、カニンヘンダックスフンドの場合は、3.2~3.5kgが理想的です。体の小さいダックスフンドですが、猟犬をルーツに持っていることもあり、運動が大好きです。

小型犬は室内の運動で十分と思われがちですが、ダックスフンドは1日に2回は散歩にいってあげてください。1回の散歩は30分程度が理想です。なかには体力のない子もいるので、犬の様子をみて散歩の量を調節してくださいね。

 

ダックスフンドのしつけ

犬_ダックスフンド

ダックスフンドはもともと、猟犬だったために吠えることが習慣になっています。ダックスフンドが吠えやすいのは当然なので、その前提でしつけをしてあげてくださいね。

しつけは、習性となっている吠え癖から矯正していくのがおすすめです。まずは、飼い主が自分よりえらいということを理解させます。

かわいいからといって、なんでもいうことを聞き、甘やかしていると自分がえらいと思ってしまうので注意してください。言うことを聞かないときは、目を見て低い声で叱りましょう。

 

購入前の準備が大切

犬_ダックスフンド

ダックスフンドを飼うために知っておくべき基本的なことについてまとめました。このほかにも食事についてや、気をつけたい病気などのポイントがいくつかあります。おすすめは飼うまえに、ペットショップやブリーダーから今までの生活についてよく確認し、細かい注意点を聞いておくことです。

ブリーダーさん、ペットショップ、里親など販路に関する注意点はこちらの記事にまとめています。

迎え入れたあとも相談ができるところから購入するのがいいですよね。もしものときに備えて、家の近くの動物病院を調べておくのもおすすめですよ。