アメリカンコッカースパニエルの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

アメリカンコッカ-スパニエルは、ディズニー映画「わんわん物語」に登場するレディ役の犬として一躍有名になった犬です。

ドレスのように足先に向かって広がる被毛や優しい表情に心を奪われる人も多いですよ。

この記事ではアメリカンコッカ-スパニエルの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

アメリカンコッカースパニエルの販売価格は?

アメリカンコッカ-スパニエル

 

子犬価格

  • 15万円

アメリカンコッカースパニエルの販売価格は15万円前後です。親犬がドッグショーチャンピオンのタイトルを持っていたりすると30万円を超える値段がつくこともあります。

ブリーダーさんはドッグショーに出せるかどうかを基準に値段をつけていることが多いので、ペットタイプで構わないのであればそれほど高くない値段で購入できますよ。

 

アメリカンコッカースパニエルにおすすめのドッグフード、年間の餌代は?

アメリカンコッカースパニエル

ウェーブのかかった輝く被毛がゴージャスなアメリカンコッカースパニエルですが、抜け毛がとても多い犬種です。被毛を作るのに必要なタンパク質が通常の犬よりも多く必要になるので、普段の食事からタンパク質を豊富に含むドッグフードをあげるようにしてくださいね。

また、垂れ耳であるため外耳炎などにも注意をする必要があります。常に耳の中や耳付近の被毛を清潔にし、乾燥させるようにしましょう。炎症に負けないように免疫力を高めていくことも大切ですよ。

そんなアメリカンコッカースパニエルの不安を解消できるおすすめのドッグフードは、カナガンドッグフードです。カナガンドッグフードは主原料としてチキンを50%以上も使用しているので、一般のフードよりも良質な「動物性タンパク質」を豊富に摂取することができます。また、被毛環境を整え輝きを与える「サーモンオイル」や「オメガ3脂肪酸」も含まれているので、美しい毛並みの維持にも最適ですよ。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

年間の餌代

年間の餌代

  • 約12万円

平均体重が10kg前後のアメリカンコッカースパニエルは、1日当たり約150g、1ヶ月で約4.5kgの給餌量が必要になりますよ。カナガンドッグフード(2kg 3,960円)で計算すると、1ヶ月当たり約1万円、年間では約12万円になります。しつけに使うおやつ代と合わせて月1万円ほど多く見積もっておく必要があります。

 

アメリカンコッカースパニエル、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

アメリカンコッカースパニエル

 

飼育に必要なグッズ

  • サークル
  • 床材
  • トイレ用品
  • 食器
  • 首輪、リード
  • ケア用品

あると便利なアイテム

  • キャリーケース

アメリカンコッカ-スパニエルを飼育するために必要なものは「サークル」「床材」「トイレ用品」「食器」「首輪、リード」「ケア用品」などです。総額で9万円ほどかかります。

 

サークル

サークルは犬が安心できる場所になるので、必ず用意するようにしてくださいね。

中にベッドとトイレが設置できる大きさがあれば十分なので、16000円程度で購入できる中型犬用がおすすめです。

 

床材

滑りやすい床は股関節形成不全や膝蓋骨脱臼を発症するリスクを高めます。子犬を迎える前にフローリングの床に滑り止め防止のマットをひいたり、滑り止めワックスを塗っておくことをおすすめします。

滑り止めマットは20畳分で4万円程度、フローリング用滑り止めワックスは1万円ほどで購入できますよ。

 

トイレ用品

トイレトレーは5000円前後で販売されているワイドサイズを2枚並べるタイプがおすすめです。トイレシートのワイドサイズは300枚入り6000円程度で購入できます。

 

食器

食器類は、耳の長い犬種用に作られている「スパニエル食器」がおすすめです。3500円程度で販売されていますよ。

 

首輪、リード

散歩中に急に飛び出してしまうこともあるので、首輪はしっかりした素材のものを選んであげてください。首輪、リードは5000円前後で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「イヤークリーナー」も揃えます。

被毛の手入れを怠ると皮膚病になることもあるので、週2~3回のブラッシングと月1回のシャンプーをしてあげてくださいね。ピンブラシとコームは合わせて4000円程度、シャンプーは4000円程度で購入できますよ。

また、垂れ耳の長毛なので外耳炎に注意が必要です。耳掃除に最適なイヤークリーナーは2000円ほどで販売されています。

 

その他に揃えておくと便利なアイテム

そのほかに揃えておくと便利なアイテムは「キャリーケース」です。

キャリーバッグは病院へ連れて行く時や災害時に必要です。価格は1万円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですよ。

 

アメリカンコッカースパニエルの飼育はどのくらいお金がかかる?

アメリカンコッカ-スパニエル

 

生涯かかる合計費用

  • 約290万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

アメリカンコッカ-スパニエルの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約25万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。中型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は20万円になります。

アメリカンコッカ-スパニエルの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は25万+20万×13年=285万円ほどになる計算ですよ。「白内障」や「膝蓋骨脱臼」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

トリミング代も忘れずに!

アメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカ-スパニエルは、カットの仕方を変えれば様々な表情を楽しむことができる犬です。

ただ、被毛の手入れは思っている以上の時間と費用が掛かるので、しっかりと見積もりをしておくことが大切ですよ。