ロシアンブルーの販売価格やおすすめキャットフード、餌代などお金まとめ

エメラルドグリーンの瞳と、ブルーの毛並みが有名なロシアンブルー。

サイレントキャットともいわれるほど物静かで穏やかな性格をしているので、飼いやすい猫として初心者の方にも人気がありますよ。

この記事ではロシアンブルーの販売価格や、餌代など生涯でかかる費用をまとめました。

 

ロシアンブルーの販売価格は?

ロシアンブルー2匹

子猫の販売価格

  • 15万円

ロシアンブルーの価格は約15万円程度で販売されています。ショータイプや、キャッテリーなど専門のブリーダーさんから購入を考えている場合は30万円を超える値がつくこともありますよ。

 

ロシアンブルーのおすすめキャットフードや餌代は?

ロシアンブルー
ロシアンブルーはフォーリンタイプに分類される細身の猫ですが、太りやすい傾向があります。

活発に動き回ることもありますがどちらかというと大人しい猫なので、「低脂肪・低カロリー」の餌を与えるなど、日ごろから余分な脂質や糖質を抑えた食事を提供してあげることが大切です。

また、ロシアンブルーの特徴でもあるブルーグレーの美しい被毛を維持するためには、「オメガ3脂肪酸」を与えることも欠かせません。

シンプリーキャットフードは、原材料の75%以上にサーモンやニシンなどの魚類を使用しているので、余分な脂質や糖質を摂取することなく十分な量のタンパク質を摂取することができます。

また、尿路結石の予防に最適な「キナ酸」、被毛にコシとツヤを与える「サーモンオイル」、心を穏やかにする効果がある「カモミール・ペパーミント」などのハーブが配合された、ロシアンブルーにおすすめのキャットフードですよ。

シンプリーの購入ページヘ

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約52,000円

ロシアンブルーに与える1日あたりの給餌量は60g程度、月に約1.8kgと考えて計算すると、1ヶ月でおよそ4,300(※)、年間では52,000円になります。しつけのご褒美やおやつを与える場合は、年間で年間で5,000~10,000円ほどの「おやつ代」が加味されます。

ロシアンブルーの寿命は13年前後なので、餌代は生涯で74万円を見積もっておくようにしてくださいね。

※シンプリーキャットフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

ロシアンブルー、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ロシアンブルー

 

準備しておくもの

  • キャットタワー
  • 食器類
  • ケア用品
  • トイレ用品

揃えておくと便利なもの

  • ケージ
  • キャリーバッグ
  • おもちゃ

ロシアンブルーの飼育に必要なものは「キャットタワー」「食器類」「ケア用品」「トイレ用品」などです。総額で3~4万円程度なので揃えてあげてくださいね。

 

キャットタワー

ロシアンブルーは運動量が多く、高いところを好む子が多いのでキャットタワーの設置をおすすめします。上下運動になるので肥満予防にも最適ですよ。10000~15000円ほどで購入できます。

 

食器類

フードボウルは100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、動きずらい重さがある浅いお皿が向いています。水飲みは衛生的で倒す心配のない給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ1000円程度で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のグッズ」「爪切り・爪とぎ」なども用意しておくようにしてくださいね。

ロシアンブルーは短毛種ですがダブルコートなので、「ファーミネーター」や「ピロコーム」などを使って入念に被毛の処理をしないと皮膚病の原因になることもありますよ。

また、ストレスから家具で爪をといでしまうこともあるので、爪切り・爪とぎと合わせて揃えてあげてくださいね。

ファーミネーターは4000円程度、ピロコームは2000円程度、爪切り・爪とぎは1500円程度で購入できますよ。

 

ペット用化粧水「AVANCE」で皮膚・被毛のケア!

アヴァンスAVANCE

AVANCE(アヴァンス)は天然温泉成分を配合したペット用化粧水で、多くの飼い主さんから支持されている話題の商品です。

「世界最高峰のヘアケアサイエンス」を応用した世界初の育毛技術で、ペットの被毛環境をサポートする効果を持ちます。日々のブラッシングと併用するだけで、まるでトリマーさんに整えてもらったかのような美しい被毛を再現することができますよ。

天然成分のみでつくられた化粧水なので、薬とは違い副作用の心配はありません。プロのトリマーさんや獣医さんもおすすめする商品ですよ。

AVANCEについて更に詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

 

トイレ用品

トイレはシステムタイプやトレータイプなど様々な商品が販売されていますよ。猫砂も様々な素材のものがあり、好みも違うので最適なものを選んであげてくださいね。

トイレは3000円程度、猫砂は一袋500円ほどで販売されています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「ケージ」「キャリーバッグ」「おもちゃ」などです。

ロシアンブルーは神経質な子も多いので、安心できる場所になる「ケージ」も用意しておくことをおすすめします。10000~15000円ほど購入できます。

「キャリーバッグは」災害時の避難や病院へ行く時に役に立ちます。3000~5000円ほどで販売されているので用意しておくと安心ですよ。

おもちゃは、運動不足解消になるような「動き回るおもちゃ」がおすすめです。1000~2000円で購入することができます。

 

ペットのにおいの消臭・除菌に「カンファペット」

カンファペット

トイレやケージのにおい、またカーペットやカーテンに染みついてしまったにおいには消臭剤「カンファペット」がおすすめです。

カンファペットは一般的な「においを香りで上書きする」消臭剤とは違い、においの発生源を分解・変質させ、無害化することによってにおい自体を消し去ることを可能にした消臭剤です。

強力な除菌・消臭効果があるにも関わらず、ペットにとっては全くの「無害」です。原料は全て人間の食品用として認可されたものを使用しており、「財団法人 日本食品分析センター」でもその安全性を認められています。ペットの目や口に入っても安心・安全ですよ。

今なら初回限定で詰替えパックが1個無料になります。ぜひカンファペットの瞬間消臭効果を実感してみてくださいね。

内容量ボトル300ml
+詰替え用300ml
価格1,520円

カンファペットの商品購入ページへ

 

ロシアンブルーの飼育はどのくらいお金がかかる?

ロシアンブルー

 

飼育にかかる合計費用

  • 約120万円

猫の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ロシアンブルーの飼育にかかる初期費用は「子猫価格」「飼育環境」を合わせた約19万円です。年間費用は「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせた8万円ほどかかります。

ロシアンブルーの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は19万+8万×13年=123万円と計算できます。

「糖尿病」や「尿結石」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

全ての人におすすめできる猫!

ロシアンブルー
ロシアンブルーは、シャイで繊細な性格をしていながらも飼い主には献身的な愛情を示してくれる猫です。

初心者の人にも飼いやすい猫ですが、充実した生活を送らせてあげるためにも事前見積もりをしてから飼育することが大切ですよ。