アイリッシュセッターの販売価格・おすすめドッグフード・餌代などお金まとめ

アイリッシュセッターはイギリス・アイルランド地方を原産とする猟犬です。

大型犬ですが従順で温和な性格をしているので、狩猟犬としてだけでなくペットとしても世界中で飼われています。

この記事ではアイリッシュセッターの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など生涯かかるお金を計算して紹介しています。

 

アイリッシュセッターの販売価格は?

アイリッシュセッター 子犬

子犬の価格

  • 15~20万円程度

アイリッシュセッターの子犬の販売価格は15~20万円前後です。

15万円前後で販売されていることが多いですが、親がドッグショーのタイトルを持っていたりすると20万円を超えることもあります。

ブリーダーさんの数も多くはないので、購入を考えているのであれば事前に予約をしておくことをおすすめします。

親からの遺伝疾患である「進行性網膜萎縮症」を患いやすい犬でもあるので、購入前には必ず親や兄弟を見せてもらうようにしてください。

 

アイリッシュセッターのおすすめドッグフードや餌代は?

アイリッシュセッター

主に鳥猟で活躍していた狩猟犬であるアイリッシュセッターは高い運動量を誇る犬種ですが、肘や股関節の形成不全になりやすい傾向があります。

筋肉をつけることが予防になりますが、普段の食事にも気をつけて肥満にならないようにしてあげることも大切です。

 

おすすめドッグフードは?

アイリッシュセッターには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンは、主原料に良質なチキン生肉や生サーモンなどの「動物性タンパク質」を豊富に含む食材を50%以上使用しているので、高品質な動物性たんぱく質を効率よく摂取することができますよ。脂肪分も12%と低いので肥満になりにくいです。

足腰のケアに欠かせない「コンドロイチン・グルコサミン」甲状腺機能低下症の予防に効果的な「ヨウ素」、被毛の維持に欠かせない「オメガ3脂肪酸」など様々な栄養がバランスよく配合されている、アイリッシュセッターにおすすめのフードです。

モグワンドッグフード
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

 

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約40万円

アイリッシュセッター※1におすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に30000円※2ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月に約33000円ほどなので、年間で40万円かかる計算です。

アイリッシュセッターの寿命は約12年なので、生涯かかる餌代は約360万円と試算できます。

※1 体重を27kgと仮定
※2 モグワンドッグフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

アイリッシュセッター、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

アイリッシュセッター

準備しておくもの

  • サークル
  • 床材
  • 首輪、リード
  • 食器類
  • ケア用品
  • トイレ用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーケース
  • 犬用レインコート

アイリッシュセッターの飼育に必要なものは「サークル」「床材」「首輪、リード」「食器類」「ケア用品」「トイレ用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが必要なのでできるかぎり揃えてあげてください。

 

サークル

アイリッシュセッターには屋根が付いているサークルがおすすめです。ベッドとトイレを設置しても十分な広さが確保できる大きさのケージは3万円ほどで購入可能です。

 

床材

股関節形成不全を予防する環境づくりが大切です。

滑りやすい床だと関節を痛めたり骨折することもあるので、フローリング用滑り止めワックスを塗ったりコルクマットをひくなどの対策をしてあげてください。

コルクマットは4万円ほど、ワックスは1万円ほどで購入できます。

 

首輪、リード

アイリッシュセッターには、首が締まりにくい幅広の首輪か引っ張り癖を防止できるハーフチョークがおすすめです。

 

食器類

胸が深い犬種なので、ドカ食いは胃捻転のリスクを高めます。餌を入れる量を調節するか、直径20cmほどの食器を選ぶなどの対策をしてあげてください。

水入れはボウルでも問題ないですが、噛んで壊すこともあるので「給水ボトルタイプ」がおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「イヤークリーナー」なども忘れないでください。

アイリッシュセッターの被毛は絡みやすく、皮膚病になりやすいので1~2日に1回のブラッシングが欠かせません。ブラシ類はすべて揃えても5000円以内で購入できます。

また、垂れ耳で外耳炎になりやすいので1200円前後で販売されているイヤークリーナーもおすすめです。

 

トイレ用品

トイレは大きいサイズのトイレトレーがおすすめで5000円前後、スーパーワイドサイズのトイレシートは24枚入りが1500円程で売られています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーケース」「犬用レインコート」です。

キャリーケースは災害時の避難や病院へ連れて行く時にあると便利です。大型犬用は1.5~2万円ほどしますが用意してあげてください。

また、美しい毛並みを維持するために6000円前後で販売されている雨天の散歩用にレインコートがあると便利です。

 

アイリッシュセッターの飼育はどのくらいお金がかかる?

アイリッシュセッター

飼育にかかる合計費用

  • 約330万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

アイリッシュセッターの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約30万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は25万円になります。

アイリッシュセッターの平均寿命は12年ほどなので、生涯費用は30万+25万×12年=330万円ほどになる計算です。「股関節形成不全」や「胃捻転」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へn加入も検討してみてくださいね。

 

充実した生活が出来るかは飼い主さん次第!

アイリッシュセッター 

飼育スペースや費用面など簡単に飼育できる犬種ではないですが、充実した生活を送らせてあげるためにもしっかりとした事前準備をしてください。

アイリッシュセッターは物覚えがよいだけでなく、運動神経も抜群なので一緒に様々なドッグスポーツを楽しむこともできますよ。