ボルゾイの販売価格やおすすめのドッグフード、餌代などお金まとめ

気品があって美しい体型が魅力的なボルゾイ。

大柄の体をしていますが大らかで人見知りをしない子も多いので、ペットとして飼われている方も多い犬ですよ。

この記事ではボルゾイの販売価格やおすすめのドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。


 

 

ボルゾイの販売価格は?

犬 ボルゾイ

子犬の価格

  • 20万円前後

ボルゾイの子犬の販売価格は20万円前後です。ペットタイプであれば20万円前後で購入できますが、チャンピオン犬のタイトルなどを両親が持っている場合は50万円を超えることもありますよ。

ブリーダーさんの数も多くないので、確実に入手したいのであれば早めにコンタクトを取り、予約しておくことをおすすめします。

 

ボルゾイのおすすめドッグフードや餌代は?

ボルゾイ

ボルゾイは猟犬出身ということもあり、体を動かすことが大好きです。

ただ、体の大きさに対して足が細めなので関節にかかる負荷は大きく、股関節形成不全になりやすい傾向があります。肥満にならないように日頃の食事をコントロールして、必要以上の負担をかけないようにすることが予防につながります。

また、食が細いので、少量で十分な「タンパク質」を摂取できるフードを選んであげることも大切ですよ。

 

おすすめのドッグフードは?

モグワンドッグフード

ボルゾイには「モグワンドッグフード」がおすすめです。モグワンはチキン生肉や生サーモンといった良質な動物性タンパク質が豊富に含まれる食材を50%以上も使用しているので、少量で十分な栄養素を補給することができます。

またプレミアムドッグフードの中では「低カロリー」の部類に入るので、肥満になりにくい食事としてもおすすめですよ。

商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

モグワンについて詳しく知りたい方はこちらの記事

 

年間および生涯の餌代

餌代

  • 約24万円

ボルゾイは大型犬なので、1日の食事量も多めです。

体重を30kgと仮定すると、1日あたりの給餌量は295~405g程度、月10kg程度です。餌代は1ヶ月で約20,000円なので、年間では約24万円になります。しつけのご褒美におやつを使う場合は、年間で2万円ほどの「おやつ代」が加味されますよ。

ボルゾイの寿命は12年ほどなので、餌代は生涯で約290万円を見積もっておくようにしてくださいね。

 

ボルゾイ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

犬 ボルゾイ

準備しておくもの

  • サークル
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪、リード
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • 食器台
  • 犬用レインコート

ボルゾイを飼育するために必要なものは「サークル」「床材」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。

総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

サークル

運動能力に優れているボルゾイには屋根のあるサークルがおすすめです。中にベッドとトイレを設置しても十分な広さが確保できる大きさのケージは3万円ほどで購入可能ですよ。

 

食器類

食器は耐久性のあるステンレス製の丸ボウルがおすすめです。お皿は直径20cmほどの大きめのものを選んであげるとドカ食いを防げるので胃捻転の防止にもなりますよ。

水飲みはボウルでも大丈夫ですが、衛生面やドカ飲み予防を考えて給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで販売されています。

 

首輪、リード

首が細長いボルゾイには、首が締まりにくい幅広の首輪かハーフチョークがおすすめです。5000円でほどで様々な素材の首輪が売られているので最適なものを見つけてあげてくださいね。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「イヤークリーナー」も揃えるようにしてください。

美しい毛並みを維持するためには毎日の丁寧なブラッシングと定期的なシャンプーが欠かせません。ブラシ類は5000円ほど、低刺激のシャンプー&リンスは8000円ほどで購入できますよ。

垂れ耳で外耳炎になりやすいのでイヤークリーナーもあると便利です。1200円前後で販売されています。

 

トイレ用品

トイレはXLサイズのトイレトレーがおすすめで9000円前後、スーパーワイドサイズのトイレシートは18枚入りが1250円程で売られていますよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「食器台」「犬用レインコート」です。

胃捻転を予防するために食器台も用意しておくと便利ですよ。食器の高さを首の高さにしてあげるだけでも発症のリスクを下げられますよ。

雨に濡れると美しい毛並みが損なわれてしまうので、雨天の散歩用にレインコートがあると便利ですよ。6000円ほどで購入できます。

 

ボルゾイの飼育はどのくらいお金がかかる?

犬 ボルゾイ

飼育にかかる合計費用

  • 約490万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ボルゾイの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約30万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」「トリミング代」が含まれます。大型犬の医療費は年間4万円ほどなので、年間費用は38万円になります。

ボルゾイの平均寿命は12年ほどなので、生涯費用は30万+38万×12年=486万円ほどになる計算ですよ。「骨肉腫」や「胃捻転」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。

 

充実した環境づくりも大切!

犬 ボルゾイ
犬の貴族とも言われるボルゾイとの生活を楽しむためには、飼育環境の整備だけでなく潤沢な資金が必要です。

もしものときに困らないように、しっかりと事前見積をして万全の体制で受け入れるようにしてくださいね。