ハムスターの暑さ・寒さ対策方法まとめ。グッズの選び方は?

ハムスターは夏場や冬場に適切に対策してあげなければ、病気や最悪の場合を招きかねません。この記事ではハムスターが夏場や冬場を快適に過ごすために、飼い主ができる対策方法やグッズの選び方についてまとめています。


 

ハムスターの暑さ対策、夏におすすめのグッズは?

ゴールデンハムスター

暑さ対策

  • 室温:20~28度
  • エアコン

ハムスターは砂漠地帯の地中で生活していた生き物です。夏の暑さには強いと思われがちですが、湿度が高くてジメジメする日本の夏は大の苦手としています。

飼育環境を生息地に近づけてあげるためも夏場はエアコンを使って室温を20~28度に保ってあげてください。ハムスターは体温調節が苦手なので、冷たい風が当たり続ける場所では体調を崩してしまいますよ。エアコンの風が直接当たる場所にケージを置いたり、扇風機を使ったりすることは避けてくださいね。

 

便利グッズ

エアコンを使えない場合は、風通しの良い場所にハムスターのケージを置いてあげてください。また、ケージの中には「ステンレス製の板」や「陶器の台」「大理石」などを入れて体を付けて涼める環境を整えてあげると暑い夏場でも快適です。

凍らせたペットボトルをケージの上に置いたり、ケージの底に保冷剤を貼り付けるのも効果的ですよ。ただ、「プール」は入れてはいけません。ハムスターは水浴びする動物ではなく水が苦手だからです。

 

ハムスターの寒さ対策、冬眠してしまうと危険?対策や注意点は?

キンクマハムスター

寒さ対策

  • 室温:15度以上に保つ

ハムスターは気温が5度を下回ると冬眠しますが10度で冬眠する子もいます。飼育下のハムスターが冬眠すると実は生存率があまり高くありませんので、室温は15度以上を保つようにしてください。

ケージを置く場所は温度変化が激しくて冷えやすい「低い位置」や「窓辺」「ドアの近く」を避けて、「机」や「棚の上」など高い場所に置くようにします。

夏場と同じようにエアコンの使用を基本としつつ、ケージの中に巣材や床材を多めに入れペット用ヒーターでケージを温めてあげることが大切ですよ。ヒーターを使う場合は、熱いと感じた時に避難できるように温めるのは半分だけにして逃げ場を作ることも忘れないでくださいね。

 

便利グッズ

ハムスターの防寒対策には爬虫類に使う暖房グッズが使用できます。じんわりと温めてくれる「湯たんぽ」や「カイロ」も暖房グッズとして効果的ですが、カイロは齧ってしまうと命に関わるので専用ケースに入れるようにしてくださいね。

 

ハムスターの餌、夏と冬で変える?

キンクマハムスター_食事中

夏場の餌

  • ペレット
  • キャベツや小松菜
  • 果物

冬場の餌

  • ペレット
  • 種子

ハムスターの餌は夏と冬で変えるべきです。夏場の餌は主食のペレット以外に水分の多い「新鮮な野菜(キャベツや小松菜)」「果物」を与えます。水分の多い餌を与えすぎると下痢の原因になるので、適量を見極めて与えることが大切ですよ。

冬場の餌はカロリーの高い種子を多めに与えるようにします。種子ばかりを与えると主食のペレットを食べなくなりますし肥満ぎみな体型にもなるので、適量を把握して与えるようにしてくださいね。

 

快適な環境を作ってあげよう!

哺乳類_ゴールデンハムスター

人にとって辛い夏や冬はハムスターにとっても辛い時期です。ペットショップには色々なグッズがありますので、自分の生活に合ったグッズを上手く使って体温調節が苦手なハムスターに快適な環境を作ってあげてくださいね。