ポインターの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

ポインター(イングリッシュポインター)は抜群の運動神経と優美な外観、そして力強さを兼ね備えた犬種です。

競技犬や狩猟犬としての活躍が目立ちますが、ペットとしても熱狂的な愛好家が多い犬ですよ。

この記事ではポインターの販売価格や餌代など生涯費用をまとめました。

 

ポインターの販売価格は?

ポインター

子犬の価格

  • 20万円程度

ポインターの子犬はペットタイプであれば20万円ほどで購入できます。ショータイプを望んでいる場合は血統などにもよりますが、30万円を超えることもあります。

繁殖頭数が少なく子犬の貰い手は予約段階で決まっていることも多いので、確実に入手したいのであれば出産時期をあらかじめ確認しておくといいですよ。

ごくまれにポインターの成犬が里親に出されていることもあります。

 

ポインターにおすすめのドッグフード、年間の餌代は?

ポインター 

ポインターはもともと猟犬なので、引き締まった肉体と長い時間の狩猟をこなせる抜群の体力を持っています。性格も非常にエネルギッシュなので、他の犬種に比べて多くのタンパク質を必要とします。日頃の運動はもちろん、食事面でもタンパク質を豊富に含むドッグフードを与えるようにしてくださいね。

ポインターにおすすめなのが、「FINEPET’Sドッグフード」です。FINEPET’Sドッグフードはアレルギー性の低い鹿肉・鶏肉・鮭肉をふんだんに使用しており、市販のドッグフードよりも多くの「動物性タンパク質」を摂取することができます。人間が食べることのできる品質の原材料のみを使用し、化学合成された添加物を一切含んでいないので、一生を通じて安心して与えられるフードです。

筋肉・心臓・神経細胞などの働きを正常化する「オートミール」なども使われていますので、ポインターの高い代謝能力を維持するのにおすすめのドッグフードですよ。

『FINEPET’S ドッグフード』の購入サイトへ

年間の餌代

年間の餌代

  • 約21万円

平均体重25kg前後のポインターの1日の給餌量は約250g、1ヶ月では約8kgです。FINEPET’Sドッグフード(税抜2,095円/2kg)を与えると想定した場合、1ヶ月の餌代は約17,000円、年間では約21万円かかる計算です。

しつけに使うおやつ代などを加えると、1ヶ月当たり3,000円ほどプラスして見積もる必要があります。

 

ポインター、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ポインター 

 

準備しておくもの

  • ケージ
  • 床材
  • 食器類
  • 首輪類
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーケース
  • 食器台

ポインターを飼育するために必要なものは「ケージ」「食器類」「首輪、リード」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

ケージ

大型犬であるポインターには、超大型犬用のケージを用意してあげてください。3万円ほどで購入できますよ。

 

床材

他の大型犬同様に股関節形成不全になりやすいので、床で滑って関節を痛めないようにコルクマットを敷いたりワックスを塗るなどの対策をしてあげてくださいね。コルクマットは4万円ほど、ワックスは1万円ほどで購入できますよ。

 

食器類

食器は壊れにくいステンレス製がおすすめで、直径20cmほどの大きさのボウルを選んであげれば胃捻転の予防にもなります。

水飲みはボウルでも問題ないですが倒してしまうこともあるので、給水ボトルタイプがおすすめです。それぞれ2000円ほどで購入できますよ。

 

首輪類

ポインターは散歩中に急にダッシュすることもあるので「ハーフチョーク」か「ハーネス」がおすすめです。

力も強く「ハーネス」や「リード」を頻繁に買い替える必要もありますが、事故を防ぐ為にも定期的に買い替えてあげてくださいね。ハーフチョーク、大型犬用のハーネス、リードはそれぞれ4000円ほどで購入できますよ。

 

トイレ用品

トイレトレーは9000円ほどのXLサイズがおすすめで、トイレシートは300枚入り6000円ほどのワイドタイプがおすすめです。

 

ケア用品

ケア用品として「手入れ用のブラシ・シャンプー」「イヤークリーナー」なども忘れないでくださいね。

短毛種で抜け毛も少ないですが獣毛ブラシを使った2~3日に1回のブラッシングと1~2ヶ月に1回のシャンプーは欠かせません。手入れを怠ると皮膚病の原因にもなりますよ。

垂れ耳で外耳炎になりやすいのでイヤークリーナーがあると便利です。1200円前後で購入できます。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーケース」です。大型犬用のキャリーケースは15000~20000円ほどしますが、災害時の避難や病院へ連れて行く時に必要です。用意しておくと安心ですよ。

食器台を設置してあげると食事の時に体にかかる負担を和らげてあげることができますよ。1500円ほどで購入できます。

 

ポインターの飼育はどのくらいお金がかかる?

ポインター 

飼育にかかる合計費用

  • 約420万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

ポインターの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた30万円に加え、「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせた年間費用30万円程度かかります。

ポインターの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は30万+30万×13年=420万円ほどになる計算ですよ。

 

十分な資金的余裕をもって飼育をしよう!

ポインター 

活発なポインターとの充実した生活を楽しむためには、資金的余裕が必要です。

生き物と暮らす以上、何があるか分かりませんから万全の受け入れ態勢を整えた上で愛犬との生活を始めることが大事ですよ。