健康的なマルチーズの選び方や餌代など生涯価格まとめ

マルチーズは純白の絹糸のような毛並みと愛くるしい顔が人気の犬です。

可愛らしい見かけをしていますが、大型犬にも立ち向かう勇敢さもあるので番犬としても活躍しますよ。

この記事ではマルチーズの販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

良質なマルチーズの選び方は?購入時のポイントは?

マルチーズ

ペットとはいえ、家族に迎え入れるからには末永く一緒にいたいですよね。マルチーズの特徴が良く出ているか、健康な個体か、の2つのポイントに絞ってご紹介します。

 

純血かどうかを確認する

マルチーズは小型犬に分類され、「毛色が白」「肉球とアイラインが黒」という特徴があります。これらを全て持ち合わせているのは、純血種のマルチーズだけです。購入時は丁寧に確認してください。

毛並の白さは見た目で判断できますので、全身がムラなく白いかに注目です。ペットショップやブリーダーにも、念のため純血種であるかを確認してください。

最近はアイラインや肉球の色素が薄くなっている、マルチーズにプードルを掛け合わせたものも出回っています。プードルと交配させている場合、小型ではなく中型サイズまで成長してしまいます。

子犬の場合は見た目で判断するのが困難ですので、信頼のおけるショップやブリーダーから迎え入れてくださいね。

 

健康面を確認する

マルチーズは穏やかな性格ですが、物静かではありません。活発に動き、よく遊びまわります。気になる子犬を見つけたら、元気に動き回っているほうがマルチーズらしいですよ。

マルチーズの大きな目は、病気を判断するのに便利です。濁っていないか、目ヤニはないか、瞳が澄んでいるかを確認し、健康チェックをします。

次に口を開けて、歯茎がピンク色か、かみ合わせが良いか、口臭が無いかを見ます。呼びかけた時に尻尾を振って寄ってくるようなら、人見知りも少なく、飼いやすい個体と言えますよ。

 

マルチーズのブリーダーさんをお探しの方へ

マルチーズ 

日本最大級のブリーダーサイト「ブリーダーワン」には、日本全国のマルチーズのブリーダーさんの情報が詳しくまとまっています。子犬のマルチーズの飼い主さんを募集するだけでなく、各ブリーダーさんの思いや引き取る飼い主さんへのメッセージを掲載しているため、飼い主さんからも安心して引き取れると好評のサイトです

紹介頭数は日々増減します。マルチーズは特に人気の犬種なため、ブリーダーワンには日々多くの飼い主さんが訪れていますよ。現在マルチーズの飼育を検討されている方はぜひ一度サイトを確認してみてくださいね。

 

 

マルチーズの販売価格と年間かかる餌代は?

マルチーズ

子犬の価格

  • 10~15万円程度

年間の餌代

  • 6万円程度

マルチーズの子犬の販売価格は10~15万円前後です。毛量が多くなめらかな毛質で、ドッグショー等で優勝経験のある血統では20万以上で販売されていることもありますよ。

被毛がレモン色や、ごく淡いベージュの様な白色のマルチーズは値段が少し安くなります。

 

年間の餌代

マルチーズにおすすめなドッグフード「NDF」(2kg 4730円)で計算すると、月4000円ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせると月5000円ほどなので、年間で約6万円かかる計算ですね。

 

マルチーズ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

マルチーズ

 

準備しておくもの

  • ケージ
  • 食器類
  • 首輪・ハーネス
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーケース
  • おもちゃ

マルチーズを飼育するために必要なものは「ケージ」「食器類」「首輪・ハーネス」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で2~3万円で揃えられますよ。

 

ケージ

ケージは犬が安心できる場所になるので、必ず用意してあげてください。大きいサイズは必要なく、トイレと寝床スペースが確保できる90×60cmサイズで十分です。価格は1万円前後で購入できますよ。

 

食器類

食器類は100円ショップで販売されているもので問題ありませんが、軽い素材だと食器が動いて食べにくいので重さがある器を選んであげてください。

水飲みは、ひっくり返されたりしない給水ボトルタイプが衛生的でおすすめです。価格は1000円程度で購入できますよ。

 

首輪、ハーネス

マルチーズには首輪・ハーネスのどちらでも問題ありません。ハーネスは首に負担がかかりにくいですが、引っ張りを助長してしまうこともあるので引っ張り癖をつけたくないなら首輪がおすすめです。

3000~5000円で様々な素材のものが選べますよ。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されていますよ。

 

ケア用品

マルチーズを飼育するときは「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー、リンス」「歯磨き用の歯ブラシ」などのケア用品も忘れないでくださいね。

抜け毛は少ないですが、美しい被毛を保つためには定期的なブラッシングとシャンプー欠かせません。ピンブラシ・コーム・スリッカーブラシは合わせて5000円程度でよ。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」と「おもちゃ」です。病院や旅行へ行く時や災害時の避難に備えて「キャリーバッグ」を用意しておくと安心です。3000~5000円で購入できます。

おもちゃはコミュニケーションの道具になるだけでなく、留守番させる時にも役に立ちますよ。300~3000円程度で様々な種類のおもちゃが購入できます。

 

マルチーズの飼育はどのくらいお金がかかる?

マルチーズ 

飼育にかかる合計費用

  • 約210万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

マルチーズの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた13万円に加え、「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」「トリミング代」を合わせた年間費用が15万円程度かかります。

マルチーズの平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は13万+15万×13年=208万円ほどになる計算ですよ。

 

マルチーズは歴史的に人気がある犬種

マルチーズ

マルチーズはかつてフランス、イギリスの上流階級の人々の中でペットとして好まれていた犬種です。その歴史から、気高く気品のある犬種として知られています。温厚で、人懐っこい性格をしています。

従順なのでしつけもしやすく、初心者でも飼いやすい犬種です。賢いので、トイレもすぐに覚えますし、問題行動も比較的少ないといえます。

マルチーズは小型犬ですが、十分な資金を用意しておかなければ充実した生活を送らせてあげることは出来ません。事前見積もりをしっかりして、生活に無理がないかよく考えてから購入してくださいね。