猫を飼いたい!必要なお金は?大きさや寿命など、特徴ごとの生涯費用は?

可愛くて甘えたがり、自由気ままな猫の魅力は品種ごとに様々でペットとしても大人気です。

猫を飼いたいと思っている方も多いと思いますが、種類が多くどんな猫が良いのか迷ってしまうことも多いですよね。

この記事では猫を飼うために必要なお金、大きさや寿命、生涯費用についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

猫の生涯費用、計算方法は?

猫 
大きさ販売価格年間費用合計
小型猫6~10万円約8万円約120万円
中型猫8~12万円約9万円約140万円
大型猫15~25万円約11万円約160万円

猫の生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができますよ。

初期費用には「子猫価格」と「飼育環境」が含まれ、年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費」がかかります。

 

小型の猫、生涯費用は?

マンチカン 
名前販売価格
シンガプーラ20万円~
マンチカン10万円~
シャムネコ14万円~

小型猫の種類は「シンガプーラ」「マンチカン」「シャムネコ」などがいます。

飼育にかかる初期費用は「子猫価格」「飼育環境」を合わせた15万円ほどです。

小型猫は体重が4kgほどなので餌代は約3.5万円、医療費は「混合ワクチン」「ノミダニ予防」「健康診断費用」の約2万円が毎年かかるので年間費用は約7万円になります。

平均寿命は約13年なので、生涯費用は15万+8万×13年=120万円ほどになる計算ですよ。

シンガプーラの子猫は安くても20万円なので、生涯費用は130万円は必要です。
マンチカンの子猫は安くても10万円なので、生涯費用は120万円は必要です。
シャム猫の子猫は安くても14万円なので、生涯費用は125万円は必要です。

 

中型の猫、生涯費用は?

バーミーズ
名前販売価格
バーミーズ・スフィンクス25万円~
オリエンタル20万円~

中型の猫は、バーミーズ、オリエンタル、スフィンクス等がいます。

生涯費用は「子猫価格」「飼育環境」を合わせた15~25万円と「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を含めた年間費用約9万円が毎年かかります。

平均寿命は13年ほどなので、生涯費用は15万+9万×13年=140万円ほどになる計算ですよ。

バーミーズやスフィンクスなど珍しい猫種は、子猫価格が25万円前後なので生涯費用は160万円程度かかります。
オリエンタルショートヘアの場合は、子猫価格が20万円前後なのでなので155万円程度かかります。

 

大型の猫、生涯費用は?

ノルウェージャンフォレストキャット 
名前販売価格
ノルウェージャンフォレストキャット17万円~
メインクーン13万円~
ラグドール18万円~

大型の猫は、ノルウェージャンフォレストキャット、メインクーン、ラグドール等がいます。

生涯費用は初期費用に加え、「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせた年間費用がかかります。

平均寿命は13年ほどなので、同じように計算すると生涯費用は15~20万+11万×13年=160万円ほどになる計算ですよ。

ノルウェージャンフォレストキャットの子猫は、17万円程度するので生涯費用は約163万円ですよ。
メインクーンの子猫は、14万円程度するので生涯費用は約153万円ですよ。
ラグドールの子猫は、18万円程度するので生涯費用は約164万円ですよ。

 

自分の生活スタイルに合った猫を選ぼう!

猫

猫の飼育にかかる費用は、小型より大型の猫の方が餌代などが多くかかるため年間の費用も高くなります。

猫の選ぶポイントは人それぞれですが、最後まで責任をもって飼育できるように自分の生活スタイルに合った猫を選ぶことが大切ですよ。