土佐犬・四国犬の販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

土佐犬・四国犬は四国地方原産の中型犬で、「土佐犬」の名前で天然記念物に登録されています。

日本狼と間違えられることもある野生的な気迫と素朴な外見が魅力で、主にイノシシ猟で活躍している犬ですよ。この記事では土佐犬・四国犬の販売価格や餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

土佐犬・四国犬の販売価格は?

素材

子犬の価格

  • 10~20万円程度

土佐犬・四国犬の子犬の販売価格は10~20万円です。ペットショップで販売されることはないので、購入を考えている場合は全国にある保存会の支部に連絡して入手の相談を行ってください。

値段は血統や親犬の展覧会での成績によって変わり、毛色による値段の違いはないといわれていますよ。

 

土佐犬・四国犬におすすめのドッグフード、年間の餌代は?

 

ドッグフード

土佐犬・四国犬は、アレルギー性皮膚炎にかかりやすい犬種です。これは日本犬によく見られる病気で高温多湿の気候が関連していると考えられていますが、発症する原因はそれだけではありません。

一般の安価なドッグフードは「穀物」が含まれているものがほとんどです。しかし犬はもともと肉食動物なので穀物をうまく消化することができず、アレルギーを引き起こしてしまうことがあるのです。なのでドッグフードを購入する際は、原材料に穀物が使用されていないものを選ぶようにしましょう。

その点をクリアしているのが、「カナガンドッグフード」です。カナガンドッグフードは原材料に良質なチキンを50%以上も使用しており、犬に最も必要な成分である「動物性タンパク質」を効率的に摂取することができます。穀物を一切使用していない「グレインフリー」のほか、人工添加物も不使用なのでアレルギーの心配もほとんど無く、安心して与えることができますよ。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

年間の餌代

カナガンドッグフード(税抜3,960円/2kg)を与えると想定した場合、平均体重20kg前後の四国犬の1ヶ月あたりの餌代は約15,000円、年間では約18万円の計算になります。

しつけに使うおやつ代などを考慮するのであれば、1ヶ月あたり3,000円ほどプラスして見積もっておくとよいでしょう。

 

土佐犬・四国犬、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

疑問

準備しておくもの

  • 犬舎
  • 首輪、リード
  • 食器類
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ
  • おもちゃ

土佐犬・四国犬の飼育に必要なものは「犬舎」「首輪、リード」「食器類」「トイレ用品」「ケア用品」などです。総額で10万円ほどかかりますが必要なものなので揃えてあげてくださいね。

 

犬舎

犬舎は犬が安心して過ごせる場所なので、夏の通風や換気、冬の日当たりなどを良く考えて設置してあげてください。

3.3平方メートル以上の大きさが確保できればベストです。オーダーメイドで作ってくれるところも多いので、納得のいくまで相談してみてくださいね。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

食器類

食器は、噛んだりしても壊れにくいステンレス製か陶器製のものがおすすめです。水飲みも衛生面を考えるとボウルよりは給水ボトルタイプがおすすめといえます。それぞれ1000円程度です。

 

首輪、リード

土佐犬・四国犬は力が強く、散歩の時に他の犬に飛びついたりすることもあるのでハーフチョークがおすすめです。3000~5000円で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」などの用意も忘れないでくださいね。四国犬は短毛ですがダブルコートで抜け毛が多いので、被毛の手入れを怠ると皮膚病になることもありますよ。

コームを使ってしっかりとケアしてあげてくださいね。2000円ほどで買えるピロコームがおすすめです。シャンプーも2000円ほどで購入できます。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

その他には「キャリーバッグ」「おもちゃ」などを揃えておくと便利ですよ。キャリーバッグはドライブや病院へ行く時、災害時の避難の際に必要になります。3000~5000円で購入できますよ。

おもちゃはコミュニケーションの道具になるだけでなく、しつけやストレス解消にも役立ちます。5000円ほどで様々なおもちゃが揃えられます。

 

土佐犬・四国犬の飼育はどのくらいお金がかかる?

お金 値段 価格

飼育にかかる合計費用

  • 236〜250万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

土佐犬・四国犬の飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた20万円に加え、「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」などを合わせた年間費用が18万円程度かかります。

土佐犬・四国犬の平均寿命は12年ほどなので、生涯費用は20万+18万×12年=236万円ほどになる計算ですよ。

「アレルギー性皮膚炎」や「急性じん不全」を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険への加入も検討してみてください。少し多めに250万円ほど費用は見積もっておくと良いですね。

 

しっかりと医療費も考えておいて欲しい!

薬_病院_病気

土佐犬・四国犬は純血種なので医療費はほとんどかからないと思っている方も多いですが、そんなことはありません。生涯を通して治療が必要になる病気もあるので、あらゆる可能性を考えておくことが大切ですよ。