犬の関節補助にはグルコサミンがいいの?おすすめサプリメント3選!

愛犬の体調管理や病気の対策に役立つとされているサプリメント。「ドッグフード」や「おやつ」を食べているだけでは摂取できない重要成分を、効率よく摂取することができます。

犬は元気に動き回るので関節痛を発症しやすい動物ですが、サプリメントで対策が可能ですよ。

この記事では犬の関節痛のケアに役立つと期待されているサプリメント「グルコサミン」の働きやおすすめ商品を紹介しています。

 

犬の関節痛、軟骨のすり減りが原因?

shutterstock_585307589

関節痛の原因

  • 加齢
  • 生活習慣
  • ケガ

関節とは骨と骨の間のことで「軟骨」という結合組織があります。軟骨の材料となるのが「コラーゲン」「コンドロイチン硫酸」「ヒアルロン酸」といわれるタンパク質です。軟骨は骨同士を支えて固定するスポンジのような役割をしているのです。

一般的に関節痛は「軟骨」がすり減ってしまうことが原因です。通常よりも軟骨が少ないと、スポンジとしての機能が低下するため痛みを生じるのです。

軟骨がすり減る原因は主に以下の3つが考えられます。

 

1. 加齢

軟骨がすり減る主な原因は加齢です。車のタイヤのように全体重を軟骨は支えているので、年とともにすり減ってしまいます。

 

2. 生活習慣

肥満で体重が重すぎる場合、軟骨のすり減りも早いですよ。糖尿病や高血圧などの症状とともに関節痛がよく起こるのはこのためです。

 

3. ケガ

激しい運動や事故にあってケガをすることでも軟骨はすり減ることがあります。

 

関節疾患が起こりやすい犬種・年代は?

犬 包帯 関節

変形性関節症を起こしやすい犬

  • 大型犬種
  • 5歳以上
  • 肥満

犬の関節疾患で代表的なのが、変形性関節症です。軟骨がすり減ってしまったことにより骨と骨とがぶつかり合い、関節が変形してしまうことにより発症します。

歩き方がおかしかったり、関節部分をしきりになめていたり、運動量がいちじるしく低下したりした場合は変形性関節症による痛みを感じていることが考えられるかもしれません。

変形性関節症を起こしやすい犬として、まずゴールデンレトリバーラブラドールレトリバーニューファンドランドジャーマンシェパードバーニーズマウンテンドッグなどの大型犬種が該当します。

大型犬種は生まれつき股関節に形成不全があったり、体重が重いことにより関節にかかる負担が大きいことが原因となりやすいです。

また、上記の通り加齢によって軟骨は減少してしまいますので、5歳以上の老犬にも起こりやすいです。大型犬種・小型犬種問わず、肥満による体重増加も関節を痛めてしまう原因につながります。

 

犬のサプリメント、グルコサミンが関節痛のサポートに役立つ?

ラブラドール

関節痛対策には体重管理や過度な運動の抑制などが最適ですが、「グルコサミン」を補給してあげる食事療法的なアプローチもおすすめです。

グルコサミンは軟骨の形成成分である「コンドロイチン硫酸」や「ヒアルロン酸」の原料になります。グルコサミンのサプリメントは軟骨の成分を補強してくれるので、積極的に摂取させてあげるといいですよ。

コンドロイチンには軟骨内の水分量を調整し軟骨が壊れてしまうことを防いでくれるので、グルコサミンと一緒に摂取することをおすすめします。

 

コンドロイチンは「吸収率」が大切

コンドロイチンには様々な種類があり、サプリメントによって配合が違います。

大きな違いは「吸収率」です。吸収率とは飲み込んだコンドロイチンの量に対して、何%が体内に吸収されるのかの割合を指しています。

たとえば100mgのコンドロイチンを飲み込んで10mgが体内に吸収されれば、「吸収率10%」となります。一般的に吸収率が高いコンドロイチンのほうが良いとされていますよ。

 

犬のグルコサミンのサプリメント、選び方は?

素材

 

グルコサミンサプリメントを選ぶポイント

  • コンドロイチンを一緒に含んでいる
  • コンドロイチンの吸収率が高い

愛犬の関節痛ケアに役立つとされるグルコサミンサプリメントは「コンドロイチンを一緒に含んでいる」「コンドロイチンの吸収率が高い」ものがおすすめといえます。

2つの観点からおすすめのグルコサミンサプリメントは「毎日散歩」「コクセイン DS」「ふしぶし元気」です。

 

関節痛に効くおすすめサプリ1. 「毎日散歩」

毎日散歩 サプリメント 犬

愛犬用のサプリメントを専門に取り扱う会社「ウィズペティ」の関節トラブル専用のサプリです。

軟骨の形成に重要な成分「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」「プロテオグリカン」に加え、筋肉成分の「イミダゾールペプチド」も配合しています。関節痛を和らげるだけでなく、衰えた筋肉もサポートする働きも期待できますよ。

1日約100円の投資で関節痛のケアや早期治療が行えるオススメの商品です。国産で保存料・香料・着色料・化学調味料は一切使用しておりませんので、体にも優しいですね。

 

関節痛に効くおすすめサプリ2. 「コセクインDS」

コクセインDS

バイエル薬品株式会社の「コセクインDS」はコンドロイチン配合グルコサミンサプリメントです。吸収率70%のコンドロイチンを使用しているので効き目も申し分ありません。

すでに世界15ヶ国以上で発売されており、2007年にアメリカで「獣医師が推薦する健康補助食品No.1」に選ばれている商品です。

関節痛のケアだけでなく、初期の「股関節形成不全」や「膝蓋骨脱臼」の治療にも役立ったも報告されていますよ。

 

関節痛に効くおすすめサプリ3. 「ふしぶし元気」

ふしぶし元気

ふしぶし元気は粉末状のサプリメントでドッグフードにふりかけて使用します。天然素材にこだわった商品で、「天然コンドロイチン」をはじめ「天然ヒアルロン酸」「天然コラーゲン」など軟骨の成分を多く含んでいます。

「ビタミンB12」や「ビタミンE」「ナイアシン」「葉酸」など関節痛ケア以外にも役立つ成分も数多く配合されているので、愛犬の健康保持のために活用している飼い主さんが多いです。
「帝塚山ハウンドカム」という日本企業が開発した、日本人の思いやりが詰まったサプリメントです。

 

関節痛は対策が大切

ゴールデンレトリバー

関節痛はどんな犬種でもかかりやすい症状といえます。元気な小型犬であれば高いところから飛び降りたときに発症しやすいですし、大型犬であれば体重をひざが支えきれなくなることもあります。

治療には長い時間がかかりますし完治してもまた再発する可能性も高いです。普段からグルコサミンやコンドロイチンをサプリメントで効率的に摂取して、ケアに努めることが一番安心ですよ。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。