ゴールデンアカヒレが人気?アカヒレの種類と値段まとめ!

人気の高いゴールデンアカヒレは、アカヒレの黄変種です。

自然界の中でアカヒレのなかに混じると、保護色を持たない黄変種は目立ちすぎて生き延びることができません。

厳しい宿命を背負った黄変種ですから、掛け合わせて作られたゴールデンアカヒレには神秘的な美しさがあります。

この記事ではゴールデンアカヒレをはじめ、人気のアカヒレの種類を紹介しています。

 

不動の人気!「アカヒレ」

アカヒレ1
名前アカヒレ
サイズ3~4cm
価格(1匹あたり)50~100円

アカヒレはシルエットや大きさはメダカとよく似ていますが、コイ科コイ目に属します。名前の通り、尾ヒレと背ビレの根元付近など「ヒレが赤色」なことが特徴的です。ヒレのふちは白色や黄色です。

体全体はうっすらと褐色がかっていて、うろこは見る角度や照明によっては銀白色に輝きます。頭から尾にかけての、オレンジ色と青みがかった黒色のまっすぐなラインも特徴的です。

オスのヒレは赤色が鮮やかで、メスのヒレはやや色が薄いです。メスの体形はお腹が膨らんで丸みがあるので、オスメスの区別はしやすいですよ。

今は自然界では全滅したアカヒレですが、野生のものはさらに異なるタイプが存在したようです。現在流通しているタイプのアカヒレは「白雲山産」「香港産」またはその交配種となります。

 

ブルーに輝く美しい目「ゴールデンアカヒレ」

ゴールデンアカヒレ出典:http://petitaqua.kamihata.net

名前ゴールデンアカヒレ
サイズ3~4cm
価格70~100円

ゴールデンアカヒレは、黄変種ともよばれ何千匹に1匹の色素が欠乏したアカヒレです。このゴールデンタイプを掛け合わせて品種として固定したものが、ゴールデンアカヒレなのです。

尾ヒレと背ビレはアカヒレと同じく赤色で、ヒレのふちは白色か黄色です。体全体は黄金色に輝いています。光の当たる角度で、目の周りが淡い青色に輝きます。ゴールデンアカヒレは成魚になるまで性別の区別がつかないことが特徴的です。

 

ゴージャスに水中を揺らめく「ロングフィンアカヒレ」

ロングフィンアカヒレ出典:http://www.geocities.jp

名前ロングフィンアカヒレ
サイズ4cm
価格400~900円

ロングフィンアカヒレには「東南アジアブリード」と「ヨーロッパブリード」の2種類存在します。長いヒレが特徴ですが長さは個体差が大きいです。

特徴は、伸びた背ビレの先が赤色で、体は尾びれにかけて赤く発色します。背ヒレも尾ヒレもリボン状に大きくなり、水中で赤い色がゆらめく姿はゴージャスですね。値段も他のアカヒレに比べて高額です。

 

品種改良によりヒレを伸ばした「ベトナムアカヒレ」

ベトナムアカヒレ
名前ベトナム
サイズ4cm
価格200~400円

ベトナムアカヒレは一番人気のアカヒレを品種改良したもので、ヒレがすこしだけ長いです。

アカヒレに似ていますが、黒いラインがアカヒレよりも太くはっきりしているのが特徴です。口紅を塗ったように唇が赤くなる習性もあります。

 

世話がしやすい熱帯魚

アカヒレ

アカヒレやその仲間は飼育しやすいため初心者向けですが、見た目が美しいため愛好家も好んで飼育しています。

飼育するにあたり大掛かりな設備を整える必要がないので、子供にもお世話ができることが大きな魅力ですね。