ブリティッシュショートヘアの販売価格やおすすめキャットフード、餌代などお金まとめ

ブリティッシュショートヘアはどっしりとした体形と丸い顔、喜ぶと犬のように尻尾を振るという変わった特徴が人気の猫です。

この記事ではブリティッシュショートヘアの購入時の価格や、飼育にかかる費用などをまとめているので是非参考にしてくださいね。

 

ブリティッシュショートヘアの販売価格は?

ブリティッシュショートヘア 

子猫の価格

  • 20万円程度

年間の餌代

  • 4万円程度

ブリティッシュショートヘアの子猫の価格は20万円前後が多いですが、「ペットタイプ」であれば10万円前後で購入することもできますよ。

両親がチャンピオン猫だったり、ダイリュートキャリコと呼ばれる色味の薄くなったカラーをしている場合は30万円を超えることも珍しくありません。

 

ブリティッシュショートヘアのおすすめキャットフードや餌代は?

ブリティッシュショートヘア

おすすめのキャットフード

ブリティッシュショートヘアは、筋肉質な体とがっしりした骨格をしている猫です。

運動だけでなく寝ることも大好きなので「高タンパク・低脂肪」の餌を与えるなど、筋肉作りだけでなく余分な脂質を抑えた食事を提供してあげることが大切です。

また、ベルベットのような手触りの被毛を維持するためには、サーモンオイルに含まれている「オメガ脂肪酸」を与えることも欠かせません。

プレミアムキャットフードジャガーは、主原料にチキンと鴨肉を使っているので、余分な脂質を摂取することなく高品質なタンパク質を摂取することができます。

また、被毛に艶を与える「サーモンオイル」、ストレスを緩和する効果がある「カモミール・朝鮮人参」、尿路結石の予防に最適な「クランベリー」が配合された、ブリティッシュショートヘアにおすすめのキャットフードですよ。

『プレミアムキャットフード ジャガー』の購入サイトへ

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約55,000円

ブリティッシュショートヘアに与える1日あたりの給餌量は55g程度、月に約1.6kgと考えて計算すると、1ヶ月でおよそ4,600円(※1)(※2)、年間では55,000円になります。しつけのご褒美やおやつを与える場合は、年間で年間で5,000~10,000円ほどの「おやつ代」が加味されます。

ブリティッシュショートヘアの寿命は15年前後なので、餌代は生涯で82万円を見積もっておくようにしてくださいね。

※1. プレミアムキャットフードジャガー公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

※2. 今ならジャガーキャットフード(1.5kg) 通常価格4,280円(税抜)が、特別優待価格 10%offの3,852円(税抜)

 

ブリティッシュショートヘア、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ブリティッシュショートヘア

準備しておくもの

  • キャットタワー
  • 食器類
  • ケア用品
  • トイレ用品

揃えておくと便利なもの

  • ケージ
  • キャリーバッグ
  • おもちゃ

ブリティッシュショートヘアの飼育に必要なものは「ケージ」「キャットタワー」「食器類」「ケア用品」「トイレ用品」などです。総額で3~4万円前後で揃えられますよ。

 

 

キャットタワー

ブリティッシュショートヘアは遊び好きな性格をしていますが、寝ることも大好きです。寝てばかりだと肥満の原因になるので、運動不足にならないようにキャットタワーの設置をおすすめします。10000~15000円ほどで購入できますよ。

 

食器類

食器類は100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、重さがある浅いお皿が向いています。水飲みは衛生的で倒す心配のない給水ボトルタイプがおすすめです。価格は1000円程度で販売されています。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のグッズ」「爪切り・爪とぎ」なども用意しておくようにしてくださいね。短毛種ですが、換毛期には「ピロコーム」や「ファーミネーター」などを使って入念に被毛の処理をしないと皮膚病の原因になります。

また、ストレスから家具を爪をといでしまうこともあります。爪切り・爪とぎと合わせて揃えてあげてください。ピロコームは2000円程度、ファーミネーターは4000円程度、爪切り・爪とぎは1500円程度で購入できますよ。

 

トイレ用品

猫用のトイレは様々な商品が販売されており、システムタイプやトレータイプなどがあります。また、猫砂も様々な素材のものがあるので最適なものを選んであげてくださいね。トイレは3000円程度、猫砂は一袋500円ほどで販売されています。

 

そのほか揃えておくと便利なもの

上記以外に揃えておくと便利なものが「ケージ」「キャリーバッグ」「おもちゃ」などです。

ケージは多頭飼いの時や病気療養の場合にあると便利ですよ。立体的な動きを好むので、ストレスが溜まりやすい1段ケージよりは2段ケージがおすすめです。10000~15000円ほど購入できます。

災害時の避難や病院へ行く時には「キャリーバッグ」が役に立ちますよ。3000~5000円ほどで販売されているので用意しておくと安心ですね。

おもちゃは、運動不足解消になるような「動き回るおもちゃ」がおすすめです。1000~2000円で購入することができます。

 

ブリティッシュショートヘアの飼育はどのくらいお金がかかる?

ブリティッシュショートヘア

飼育にかかる合計費用

  • 140万円程度

ブリティッシュショートヘアの飼育にかかる初期費用は「子猫価格」「飼育環境の整備」を合わせた20万円ほどは最低でも用意しておかなければなりません。また、1年でかかる費用は「餌代」「ケア用品」「医療費(ワクチン代など」を合わせて6~7万円程度かかります。

輸血が必要になる病気も多いので、医療費を抑えるために「ペット保険」への加入をおすすめします。ブリティッシュショートヘアの寿命は15年前後なので、生涯費用は140万円ほどかかると見積もっておく必要がありますよ。

 

猫に快適な生活を送らせてあげるために事前見積もりは必要!

ブリティッシュショートヘア 

ブリティッシュショートヘアと楽しく暮らしていくためには、事前の見積もりが欠かせません。猫は飼い主さんを選べないので、経済状況も含めて万全の状態で迎え入れてあげるようにしてくださいね。