ペキニーズの子犬の選び方や価格は?飼うならブリーダー?

「獅子犬」という名でもしられているペキニーズは、ずんぐりむっくりな体形でとてもかわいらしい犬種です。歩んできた歴史から人になつきやすい性格とはいえませんが、奥深い魅力をもちあわせていますよ。この記事ではペキニーズの子犬の選び方や歴史を紹介しています。

 

ペキニーズの子犬、選び方は?

ペキニーズ 

選ぶポイント

  • がっちりとした体型
  • 性格

健康なペキニーズは体高より体長のほうがすこし長いです。成犬のペキニーズは体長18~22cm、体重3.2~6.5kgほどですよ。

他の犬種よりも骨や膝関節の脱臼のリスクが高いので、がっちりとした体型の子犬をなるべく選ぶようにしてみてください。ペキニーズはオスよりメスの体重の方が重いことも知っておくといいですね。

被毛は粗毛で長く、アンダーコートとオーバーコートの二重構造です。被毛の手入れは毎日のように行う世話なので、皮膚病にかかっていない子の方がいいかもしれませんね。

また「性格」も子犬を選ぶにあたって重要な要素です。できるだけ人懐っこい子を選びたいですよね。ペットショップの店員さんの話だけではなく、実際にスキンシップをとってみることをおすすめします。

 

ペキニーズの子犬の価格は?

ペキニーズ 

子犬価格

  • 10~20万円前後

ペキニーズの値段には幅があり、平均すると10~20万円です。「体格がよく健康的」「親犬・兄弟犬に病気がない」「被毛がフサフサ」な個体ほど値段が高く設定されています。

被毛によっても値段は変わります。ブラックやホワイトは基本カラーなので比較的安価ですが、貴重なカラーだと値段は高くなります。

 

ペキニーズ、飼うならブリーダー?

ペキニーズ 

ペキニーズを飼うならブリーダーから購入するのがおすすめです。

ペキニーズはしつけがしにくい場合があるので、ブリーダーさんからトレーニングの相談やアドバイスをもらってみてくださいね。

またブリーダーさんから購入する場合、親子や兄弟、誕生日の近い犬同士で育てられることもあるので、他の犬の仲良くできる犬に育つことが多いですよ。

 

ペキニーズのブリーダーさんをお探しの方へ

ペキニーズ 

日本最大級のブリーダーサイト「ブリーダーワン」には、日本全国のペキニーズのブリーダーさんの情報が詳しくまとまっています。子犬のペキニーズの飼い主さんを募集するだけでなく、各ブリーダーさんの思いや引き取る飼い主さんへのメッセージを掲載しているため、飼い主さんからも安心して引き取れると好評のサイトです

紹介頭数は日々増減します。ペキニーズは特に人気の犬種なため、ブリーダーワンには日々多くの飼い主さんが訪れていますよ。現在ペキニーズの飼育を検討されている方はぜひ一度サイトを確認してみてくださいね。

 

 

 

独特な魅力を堪能!

ペキニーズ 

ペキニーズには様々な魅力があり、その魅力にとらわれた飼い主さんが多くいます。特徴的な鼻ぺちゃは、夏場での体温調節が難しい種類ですので注意して飼育する必要があります。しつけの面でも少し大変ですが、独特な見た目をはじめペキニーズにしかない魅力をぜひ堪能してくださいね。