ラグドールの販売価格やおすすめキャットフード、餌代などお金まとめ

ぬいぐるみという意味の名前をもつ、フワフワの毛並みが魅力的なラグドール。引き込まれるような美しさをしている青い瞳と抱きかかえられることも嫌がらない性格から、室内飼い専用猫として多くのファンがいる猫種です。

この記事では、ラグドールを飼い始めてからどの程度のお金がかかるのかを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ラグドールの販売価格は?

ラグドール 

子猫価格

  • 18万円

ラグドールの販売価格は18万円前後です。ショータイプや良血の子を望んでいるのであれば、ブリーダーや専門業者を介して購入することになります。ブリーダーから購入する場合、オスは25万円程度、繁殖も視野に入れられるメスはそれより3~5万円程度高く販売されることが多いです。

 

ラグドールのおすすめキャットフードや餌代は?

ラグドール

おすすめのキャットフード

ラグドールはロング&サブスタンシャルに分類される、筋肉質な体が特徴的な猫です。完全な大人の体つきになるには3~4年の期間を必要とするため、幼猫の頃から「高タンパク」の餌を与えるなど、日頃から十分な筋肉作りを意識した食事が必要です

また、ラグドールの特徴でもある長毛を美しく維持するためには、サーモンに豊富に含まれているオメガ3脂肪酸を与えることも欠かせません。

シンプリーキャットフードは、主原料にサーモンやニシンを73%使用しているので、「良質な動物性たんぱく質」を十分に摂取することができます。そのほか、被毛に艶を与え毛並みをサラサラにする「サーモンオイル」、長毛猫が患いやすい尿路結石の原因になる尿のph値を安定させる効果がある「キナ酸」を配合されている、ラグドールにおすすめのキャットフードですよ。

シンプリーの購入ページヘ

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約62,000円

ラグドールは大型猫なので、他の猫と比べると1日の食事量も多めです。1日あたりの給餌量は70g程度、月に約2kgと考えて計算すると、1ヶ月でおよそ5,200円(※)、年間では62,000円になります。しつけのご褒美におやつを与える場合は、年間で5,000~10,000円ほどの「おやつ代」が加味されます。

ラグドールの寿命は14年前後なので、餌代は生涯で約87万円を見積もっておくようにしてくださいね。

※シンプリーキャットフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

ラグドール、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ラグドール 

準備しておくもの

  • ケージ
  • 食器類
  • トイレ用品
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • キャリーバッグ
  • キャットタワー

ラグドールを室内飼育するにあたっては、ペットフード以外にも「ケージ」「食器類」「トイレ用品」「ケア用品」などが必要になります。総額で2万円ほどなので、揃えてあげてくださいね。

 

ケージ

ケージは無くても飼うことはできますが、ラグドールがリラックスできるスペースを確保するためにもケージは必ず用意してあげてください。予想外の行動をすることがある子猫を留守番させる時や、病気の時などに動き回らないようにしたい時などにも役立ちますよ。

ケージはストレスを感じにくい2段の高さがあるタイプがおすすめです。価格は1万円程度で購入できますよ。

 

食器類

エサ入れは100円ショップの物でも構いませんが、傷がつきにくい陶器製かステンレス製のものがおすすめです。大型猫で力が強いので水入れは重たい素材にしないと倒してこぼしてしまいます。結束バンドでケージに縛り付けるなどの対策も忘れないでくださいね。

 

トイレ用品

猫用のトイレは箱型トイレとシステムトイレがあり3~5000円程度で購入できます。猫砂は猫の好みもあるので、様々なものをためして気に入ったものを見つけてあげてくださいね。1袋500円程度なので1ヶ月2袋とすると年間で12000円程度の出費になります。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「爪とぎ(爪切り)」なども揃えてあげてください。ラグドールは他の長毛種に比べると毛玉はできにくいですが毎日のブラッシングは欠かせません。コームやブラシはそれぞれ1500円程度で購入できます。

猫にシャンプーは必要ないと言われますが、換毛期のシャンプーは抜け毛対策にもなります。ペット用のシャンプーは1500円程度で販売されています。また、猫は爪とぎをする習性があるので爪とぎ用の段ボールか専用の爪切りを用意しておくと安心です。価格は1000~1500円程度です。

 

ペット用化粧水「AVANCE」で皮膚・被毛のケア!

アヴァンス

AVANCE(アヴァンス)は天然温泉成分を配合したペット用化粧水で、多くの飼い主さんから支持されている話題の商品です。

「世界最高峰のヘアケアサイエンス」を応用した世界初の育毛技術で、ペットの被毛環境をサポートする効果を持ちます。日々のブラッシングと併用するだけで、まるでトリマーさんに整えてもらったかのような美しい被毛を再現することができますよ。

天然成分のみでつくられた化粧水なので、薬とは違い副作用の心配はありません。プロのトリマーさんや獣医さんもおすすめする商品ですよ。

AVANCE(アヴァンス)の商品購入ページへ

 

揃えておくと便利なもの

その他に揃えておくと便利なものは「キャリーバッグ」「キャットタワー」です。キャリーバッグは病院に連れて行く時や災害の時の避難時に必要になります。価格は3000~5000円で購入できるので用意してあげてくださいね。

また、ラグドールは活発な種類ではありませんが運動不足による肥満を防ぐ為にもキャットタワーも用意しておくと便利です。体も大きく、高いところを好む子も少ないので高さは必要ありません。価格は10000円前後で購入できますよ。

 

ペットのにおいの消臭・除菌に「カンファペット」

カンファペット

トイレやケージのにおい、またカーペットやカーテンに染みついてしまったにおいには消臭剤「カンファペット」がおすすめです。

カンファペットは一般的な「においを香りで上書きする」消臭剤とは違い、においの発生源を分解・変質させ、無害化することによってにおい自体を消し去ることを可能にした消臭剤です。

強力な除菌・消臭効果があるにも関わらず、ペットにとっては全くの「無害」です。原料は全て人間の食品用として認可されたものを使用しており、「財団法人 日本食品分析センター」でもその安全性を認められています。ペットの目や口に入っても安心・安全ですよ。

今なら初回限定で詰替えパックが1個無料になります。ぜひカンファペットの瞬間消臭効果を実感してみてくださいね。

内容量ボトル300ml
+詰替え用300ml
価格1,520円

カンファペットの商品購入ページへ

 

ラグドールの飼育はどのくらいお金がかかる?

ラグドール_子猫

飼育にかかる合計費用

  • 180万円程度

ラグドールの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた20~25万円程度を見積もっておいてください。また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費(ワクチン代)」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」を合わせて12万円程度かかります。

ラグドールは尿結石や肥大性心筋症になりやすい猫種なので、万が一のことを考えてペット保険への加入をおすすめします。平均寿命は14年前後なので、生涯費用として180万円程度見積もっておく必要がありますね。

 

大型猫は想像以上に費用がかかる!

ラグドール 

ラグドールは初心者にも飼いやすい猫ですが、大型種ということもあり想像以上に飼育費用はかかります。飼育を始めてから後悔することが無いように事前の見積もりは必ずするようにしてくださいね。