新猫種ソマリとアビシニアンの比較!特徴と性格の違いは?

「ロング・アビシニアン」ともいわれるソマリは、稀に生まれる長毛のアビシニアンを交配させて誕生した猫種です。長くふさふさとしたゴージャスな毛並みと鈴のような美しい鳴き声が魅力的な猫ですよ。

この記事では、ソマリとアビシニアンの特徴や性格の違いについて紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ソマリは新しい猫種?

ソマリ

ソマリの誕生年

  • 1978年

ソマリの歴史は、1963年にカナダで行われたキャットショーに登場した1匹の長毛のアビシニアンから始まります。当時、長毛のアビシニアンは突然変異体として除外されていましたが、審査員だったケン・マックギルが惚れ込んだことで計画的なブリーディングが開始されました。

CFAによって1978年にアビシニアンとは別の独立種として認められたことで、ソマリは誕生しました。今では世界中で愛されていますよ。

 

人気の秘密は?

ソマリ 

ソマリはひと目みて虜になる人も多い、人気が急上昇している猫です。3~10色程度のティッキング(1本1本の毛に濃淡がある色彩)がみられる被毛やなめらかで美しい毛並みが人気の秘密です。

目尻から顔にかけての「クレオパトラライン」、「バレエキャット」の名に違わない細く引き締まった脚でつま先立ちをする姿も絶賛されています。「鈴を鳴らしているような声」とも例えられる美しい鳴き声も人気の秘密ですよ。

 

ソマリとアビシニアン、特徴の違いは?

ソマリ
共通点被毛以外の特徴
相違点被毛の長さ

ロングヘアード・アビシニアンともいわれるソマリとアビシニアンの外見の違いは、「被毛の長さ」です。

両猫ともダブルコートで被毛がティッキングになっているという共通点はありますが、被毛が長いのがソマリで被毛が短いのがアビシニアンと区別することができますよ。また、ソマリはアビシニアンと比べると首周りから胸にかけての襟毛が豊富で尻尾がフサフサしているという特徴があります。

 

被毛以外の外見の違いは?

ソマリ5

ソマリとアビシニアンに被毛以外の外見の違いはありません。アビシニアンの特徴である「筋肉質で引き締まったボディ」「クレオパトラライン」「アーモンド形の大きな目」「額にあるM字のスカラベマーク」などはソマリも持ち合わせていますよ。

被毛の長さの違いから猫種が分かれていますので、外見などでソマリとアビシニアンを区別することはほぼできません。

 

ソマリとアビシニアン、性格の違いは?

ソマリ

共通する性格

  • 遊び好き
  • 甘えたがり
  • 人懐こい

性格面に関してもソマリとアビシニアンに明確な違いはありません。どちらも「遊び好き」で飼い主さんに甘えたがりな性格です。

成猫になっても子供のようにお転婆な子が多いですよ。 かくれんぼやボールの投げっこなど、飼い主さんとコミュニケーションをとりながら遊ぶことを好みます。また、飼い主の後をべったりついて回ったり、体を擦りつけてきたりと、わかりやすい愛情表現をする人懐こい猫でもありますよ。

 

ソマリもアビシニアンも飼いやすい!

ソマリ

ソマリはアビシニアンから誕生した猫なので、被毛の長さ以外に違いはありません。

どちらの猫を飼おうか迷っている方は、見た目で好きな方を選ぶことをおすすめします。ソマリもアビシニアンも飼いやすい猫なので、楽しいペットライフが送れますよ。