うちのチワワは太りすぎ!?長生きする適切な体重は体格とのバランスで決まる?

チワワの適正体重は何kgなのでしょうか。チワワの適切な体重は骨格や血統によって差があります。

チワワの体重はどれくらいが適切なのという疑問にお答えするために、この記事ではチワワの適切な体重についてまとめてみました。

 

チワワの適切な体重は?

shutterstock_60419377

チワワは世界最小の純血犬で、成犬の平均体重は1~3kgとされています。生まれたときの体重は100g前後しかありません。飼い主の元にやってくる生後2~3ヵ月のチワワはまだ成長期にあります。

体重は両親からの遺伝の影響を受けやすいので、成長後の体重を予想するときには両親を参考にしてみてくださいね。「適切な体重」とはかわいい姿であり続ける「理想の体重」とは異なります。

健康面に問題がない体重はチワワの体格によって違うのです。3kgを超えていても体格がガッチリとしていれば、適切な体重なのです。

 

チワワは体格と体重のバランスが大切

チワワ 子犬 4匹

小さな体がかわいらしいチワワの飼い主としては、太っていると体重が気になりますよね。「うちの子、太りすぎじゃない?」と、他のチワワと比べてしまう人もいるようです。

ただ、体重計の数字だけをみて「3kgを越えているから太り過ぎ」と勝手に判断してしまうのは注意が必要です。大切なのは体重と体格とのバランスだからです。

体を触って体格を確かめてみてください。触ってみて背骨と肋骨がすぐわかる場合は「やせ型」にいえます。3kgを超えていても少し太るくらいの方が健康面では適切なのです。

正面からみてウエスト部分に少しくびれがあるくらいを目指して、食事や運動のバランスをコントロールしてくださいね。明らかに脂肪がついていて獣医からもダイエットを勧められている場合は肥満と判断できますね。

小柄なチワワは健康面での注意が必要です。体格と体重のバランスが大切で「健康面に問題がなく足腰に何も不安がない」という状態が理想的な体重ですよ。

 

チワワが長生きするための適切な体重を維持してあげて

チワワ_悲しい顔

チワワは小さい方がかわいいと考える飼い主の方もいます。実際に、成長と共に体重が増えてくると、適切に食事を与えずに小さく育てようとする方もいるようです。反対に、つい甘やかして食事をたくさん与えてしまう飼い主さんもいます。

どちらも健康を害してしまう可能性があります。寿命に影響を与えてしまうこともあるので、病気や肥満を避けるためにも、ご家庭のチワワの適切な体重はきちんと把握してあげてくださいね。

自分で判断がつかない場合は獣医やブリーダーなど、専門家に一度みせれば適切なアドバイスをもらえますよ。健康的な体重と体格のバランスを維持してあげれば、いつまでも元気に飼い主さんの近くにいてくれます。

ぜひできるだけ長い時間、幸せな生活をチワワと過ごしてあげてくださいね。