ビションフリーゼの販売価格やおすすめのドッグフード、餌代などお金まとめ

真っ白な毛に覆われた抜群の存在感と、チャーミングな性格が人気のビションフリーゼ。

人が大好きで人懐こく、小さな子供や他の犬とも仲良く出来るコミュニケーション上手な犬ともいわれていますよ。

この記事ではビションフリーゼの販売価格やおすすめドッグフード、餌代など生涯でかかるお金をまとめました。

 

ビションフリーゼの販売価格は?

ビションフリーゼ 

子犬価格

  • 20万円

ビションフリーゼの子犬価格は20万円前後です。ショータイプや良血の子が欲しい場合は、専門のブリーダーから入手する必要があるので30万を超えることも珍しくありません。

ビションフリーゼは繁殖数がまだ少なく、すぐに良い子犬と出会えるとは限りません。里親になるという選択肢もあるので、子犬探しと合わせて時間をかけて探す方法も検討してみてくださいね。

 

ビションフリーゼのおすすめドッグフードや餌代は?

ビションフリーゼ

おすすめのドッグフード

ビションフリーゼは膝蓋骨脱臼を患いやすいので、「コンドロイチン・グルコサミン」が含まれているドッグフードを与えるなど、日ごろから関節疾患の予防を意識した食事を提供してあげる必要があります。

また、胃腸が弱い子が多いので、消化しづらい穀物類を使用していない「グレインフリー」のフードを選んであげることも大切です。

カナガンドッグフードは、主原料に良質なチキンを50%以上使用しているので、良質な「動物性たんぱく質」を効率的に摂取できます。

そのほか、被毛のケアに最適な「サーモンオイル・海藻」、お腹の調子を整える「オリゴ糖・サツマイモ」、尿路結石の予防に効果がある「クランベリー」が配合されているビションフリーゼにおすすめのドッグフードですよ。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約58,000円

ビションフリーゼの1日あたりの給餌量は約80g、一ヶ月だと2.4kg程度なので、餌代は1ヶ月で約4,800円(※)、年間だと約58,000円になります。しつけのご褒美におやつを使う場合は、年間で3,000円ほど「おやつ代」を余分に見積もっておいてくださいね。

ビションフリーゼの寿命は13年ほどなので、餌代は生涯で約75万円を見積もっておく必要があります。

※カナガンキャットフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

ビションフリーゼ、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ビションフリーゼ

準備しておくもの

  • ケージ
  • 食器類
  • トイレ用品
  • 首輪類
  • ケア用品

ビションフリーゼの飼育に必要なグッズは、「ケージ」「食器類」「トイレ用品」「ケア用品」などです。合わせて2~3万円で揃えることができます。

 

ケージ(サークル)

ケージはビションフリーゼが安心できる場所になるだけでなく、留守番の時にも役立つので必ず用意してあげてください。大きいケージは必要なく、サイズは一般的な90×60cmで大丈夫です。価格は1万円前後で購入できますよ。

 

食器類

食器類は100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、重く安定感があるものがおすすめです。水飲みは、留守番中でも安心して使える給水ボトルタイプがおすすめです。価格は1000円程度で購入できます。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

首輪類

ビションフリーゼには首輪・ハーネスのどちらでも問題ありません。引っ張り癖などの状態に合わせて最適なものを選んであげてくださいね。3000~5000円程度で様々な素材の首輪が販売されていますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー、リンス」なども用意しておくようにしてくださいね。ビションフリーゼは皮膚が弱いので、定期的なブラッシングやシャンプーが欠かせません。

コーム・スリッカーブラシは1500円程度、白い被毛を美しく保つための白毛専用シャンプーは1500円程度で購入できますよ。

 

揃えておくと便利なもの

このほかに揃えておくと便利なものが「キャリーバッグ」「食器台」です。病院へ連れて行く時や災害時の避難の際にキャリーバッグは必要になります。価格は3000~5000円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですよ。

また、食器台は食事の際に体にかかる負担が減らせるので揃えておくと便利ですよ。フード用と飲み水用の2つのボウルがセットできるタイプが2000円前後で販売されています。

 

ビションフリーゼの飼育はどのくらいお金がかかる?

ビションフリーゼ 

飼育にかかる合計費用

  • 200万円程度

ビションフリーゼの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた20~25万円ほどを見積もっておきます。また、1年でかかる費用は「餌代」「トリミング代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせた12万円程度かかります。

また、健康的ですが「外耳炎」や「皮膚疾患」「膝蓋骨脱臼」にかかりやすい犬種なので、ペット保険への加入をおすすめしますよ。

ビションフリーゼの平均寿命から計算して、生涯費用は200~250万円ほどを見積もっておく必要がありますよ。

 

トリミング代は思っている以上にかかる!

ビションフリーゼ 

ビションフリーゼの一番の特徴である美しい被毛を保つためには毎月のトリミングも欠かせませんよ。トリミング代だけでも月に6000~10000円前後かかるので、飼育を考えているのであれば事前見積もりが不可欠な犬種です。