ミックス犬「コッカークス」とは?性格、大きさや寿命の特徴、販売場所、値段まとめ

コッカークスは「アメリカンコッカー・スパニエル」と「ミニチュアダックスフンド」を交配して誕生したミックス犬です。

この記事ではコッカークスの性格、大きさや寿命の特徴、販売場所や値段についてまとめました。

 

コッカークスってどんな犬?性格は?

素材 疑問

性格

  • 活発
  • 社交的
  • 愛情深い

コッカークスは、活発で社交的な性格をしています。

他の犬やペットとも仲良くできるので、多頭飼いにも向いていますよ。愛情深い一面もあるので小さな子供との相性も良く遊び仲間としても最適ですし、状況に合わせた振る舞いをしてくれる賢さも持ち合わせています。

学習能力も高くしつけで飼い主さんの手を煩わせることもほとんどないので、初心者の方やお年寄りでも安心して飼育することができますよ。たまに吠え癖を持つ子もいますが、幼犬期にしつけと社会化の訓練を丁寧にしてあげることで十分解消することができますよ。

 

コッカークスの大きさや寿命の特徴は?

アメリカンコッカースパニエル

 

大きさ

  • 体高:30~40cm
  • 体重:7~13kg

寿命

  • 12~14年

コッカークスの大きさは体高30~40cm、体重7~13kgで中型犬に分類されます。寿命は12~14年で他のミックス犬と比べても平均的です。

外見は「短い手足」「胴長の体型」「垂れ耳」が特徴的で、ミニチュアダックスフンドに似ることが多いです。毛質はアメリカンコッカースパニエルを引き継ぐ場合が多いとされています。シュッとした「顔」や「短い手足」「胴長の体型」はミニチュアダックスフンドそのものですよ。

ほどよい長さの被毛はダブルコートで、シルクのような肌触りをしている毛質の子が多いです。たまにワイアータイプの被毛の子もいます。

毛色は「ブラック」「ブラック&ブラウン」「ダークブラウン」「チョコ」「ライトブラウン」「ゴールデン」などが認められています。

 

気をつけたい病気

コッカークスは作出されてから日が浅いのではっきりしたことはいえませんが、「遺伝性白内障」「進行性網膜萎縮症」などの親からの遺伝疾患には気をつけてください。

ミックス犬は純血種に比べて体が丈夫な子が多いですが、遺伝性疾患は発症すると対処法が無い病気も多いので入手前に両親や兄弟を実際にみせてもらった方がいいですよ。

 

コッカークスは日本で販売してる?値段は?

アメリカンコッカースパニエル

 

価格

  • 10~20万円

コッカークスの入手方法はブリーダーからの購入が一般的です。ただ、専門のブリーダーも少なく、ペットショップやミックス犬専門店でもみかけることは少ないので入手は容易ではありません。

専門のブリーダーさんと予めコンタクトをとっておき、予約をしておくことをおすすめします。購入価格は10~20万円とミックス犬としては平均的です。

 

成長過程での変化を楽しもう!

shutterstock_301200617

ミックス犬は、2つとして同じ容姿を持つ子がいない世界で一匹だけのオンリーワンドッグです。

成犬になった時にどのような容姿をしているのかは分かりませんが、成長過程の変化を楽しめるのもミックス犬の醍醐味といえます。