ミックス犬「コッカプー」とは?性格、大きさや寿命の特徴、販売場所、値段まとめ

コッカプーは「アメリカンコッカースパニエル」と「トイプードル」を交配して誕生したミックス犬です。

現在犬種登録はされていませんが、ミックス犬の中でも歴史が長く、犬種登録がもっとも近い品種といわれています。

この記事ではコッカプーの性格、大きさや寿命の特徴、販売場所や値段についてまとめました。

 

コッカプーってどんな犬?性格は?

コッカプー

性格

  • 活発
  • 社交的
  • 愛情深い

コッカプーは活発で社交的な性格をしています。フレンドリーなので他の犬やペットとも仲良くなれますし、多頭飼いにも向いています。愛情深く辛抱強い一面もあるので小さな子供とも仲良くなれますよ。

コッカースパニエルの優しさとプードルの賢さを受け継いでいるので物覚えもよく、利発的な子が多いです。

また、アメリカンコッカースパニエル譲りの無駄吠えの少なさを受け継いでいるので、マンションなどでも問題なく飼うことができますよ。

 

コッカプーの大きさや寿命の特徴は?

コッカプー

大きさ

  • 体高:25~38cm
  • 体重:5~11kg

寿命

  • 12~18年

コッカプーは体高25~38cm、体重5~11kgで小型犬に分類されています。寿命は12~18年とミックス犬の中でも長寿です。外見はアメリカンコッカースパニエルのようにがっしりした体型の子が多く、被毛はトイプードルに似ている子が多いです。

顔はコッカースパニエルとプードルの中間をしており、垂れ耳が特徴的です。被毛は密集する巻き毛のロングコートで、トイプードルのように抜け毛が少ない特徴も持ち合わせています。アレルギー持ちの人にもおすすめできる犬種ですよ。

毛色は単色から「ブリンドル」「マール」「ローン」「スポット」など様々なカラーが認められていますよ。

 

体重によって呼び名が変わる

コッカプーはプードルと同じように体重によって分類されています。

体重が2.72㎏以下のコッカプーを「ティーカップトイ」、2.72~5.5kgを「トイ」、5.6~8.6kgを「ミニチュア」、8.6kg以上を「マキシ」とよびます。

 

気をつけたい病気

純血種に比べると健康的で病気になりにくいミックス犬ですが、親からの遺伝が原因の疾患には注意です。

「進行性網膜萎縮症」「遺伝性白内障」などを避けるためにも、購入前には親や兄弟を見せてもらうことを忘れないでくださいね。また、垂れ耳の犬種なので「外耳炎」にも注意が必要ですよ。

 

コッカプーは日本で販売してる?値段は?

コッカプー

価格

  • 15~20万円

コッカプーは、ブリーダーやミックス犬専門店で15~20万円で入手することができます。ミックス犬の中でも人気が高いので、ペットショップでも取り扱っている店舗が増えてきていますよ。

中には無理な繁殖をさせているパピーミルや悪質なブリーダーも少なからず存在します。値段だけでなく信頼できる販路かどうかも確認してくださいね。

 

様々な魅力に溢れるコッカプー

コッカプー

コッカプーはミックス犬の中でも利発的で、初心者の方でも飼いやすい犬ですよ。抜け毛が少ないという特徴もあるので、今まで犬の飼育を諦めていた方に是非検討してもらいたい犬種です。

可愛くて、賢くて、甘え上手。様々な魅力にあふれるコッカプーとの生活は、より充実したものになること間違いなしですよ。