ペキニーズの年齢ごとの大きさは?おすすめのドッグフードや餌の注意点は?

ペキニーズは中国原産の犬で、かつては王宮だけで飼育されていた高貴な犬として知られています。獅子のような豊富なタテガミだけでなく、たまにみせるツンデレな一面が多くの飼い主さんを虜にしてくれます。

この記事ではペキニーズの年齢ごとの大きさ、おすすめのドッグフードや餌の注意点についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

子犬のペキニーズの大きさやおすすめドッグフード、餌の注意点は?

ペキニーズ 

大きさ

子犬の大きさ

  • 体重:1kg前後

子犬のペキニーズの大きさは生後2ヶ月で体重1kgほどです。

 

おすすめのドッグフード

子犬の時期のペキニーズにおすすめなのは「カナガンドッグフード」です。

犬の体に必要のない原料を可能な限り取り除いているグレインフリーのドッグフードなので、皮膚がデリケートでアレルギーを起こしやすいペキニーズには最適なレシピとなっていますよ。

主原料に新鮮なチキンを50%以上も使用しているため、動物性タンパク質がたっぷりで、育ち盛りの子犬期に効率よく栄養を摂ることができます

チキンは食いつき抜群な食材ですし、一粒一粒が小粒なので小型犬のペキニーズでも食べやすくなっています。与える際は、1日3~4回に分けて85gを目安に与えるようにしてくださいね。

餌の注意点

子犬は消化器官が未発達なので、フードを固いまま与えると嘔吐などの症状を引き起こすこともあります。砕いて、ぬるま湯でふやかしてから与えるようにしてくださいね。

 

成犬のペキニーズの大きさやおすすめドッグフードは?

ペキニーズ

大きさ

成犬の大きさ

  • 体高:15~23cm
  • 体重:3.2~6.4kg

成犬のペキニーズの大きさは体高15~23cm、体重3.2~6.4kgほどです。

 

おすすめのドッグフード

成犬になってからも、子犬期と同じカナガンドッグフードを継続して与え続けることをおすすめします。

良質な動物性タンパク質をしっかり摂取できるので、筋肉や被毛形成をサポートし、維持してくれますよ

また、尿路結石ケアに役立つビタミンCが豊富な「クランベリー」、被毛の健康をサポートする「サーモンオイル」などを配合しているのも継続したい理由のひとつです。

成犬の場合は1日2回、75~120gを目安に与えるようにしてくださいね。

 

老犬のペキニーズの大きさやおすすめのドッグフード、餌の注意点は?

ペキニーズ

大きさ

老犬の大きさ

  • 体長: 15~23cm
  • 体重: 3.2~6.4kg

 

おすすめのドッグフード

カナガンドッグフードには関節のトラブルに役立つ「コンドロイチン・グルコサミン」も含まれているので、老犬にも継続して与えることをおすすめします。

 

餌の注意点

大きさは成犬時と変わりませんが、運動量と基礎代謝が低下しているので同じ量を食べさせていると肥満になってしまいます。愛犬の体調をみながら、75~120gほどの量を目安に与えるようにしてくださいね。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ➤➤

愛犬の健康は食事から!

ペキニーズ 

ペキニーズと長く楽しい時間を過ごすためには、食事面でのケアが一番大切です。ライフステージに合わせたドッグフードを選びと適度な運動を心がけて、猫のような犬ともいわれるペキニーズとの生活を満喫してくださいね。