チワワの値段や生涯費用まとめ!人気によって適正価格が違う?

犬種が同じでも、人気な外見や被毛のカラーによって値段が違います。チワワの販売価格も同じですよ。この記事ではチワワの子犬価格の決まり方やその要因、飼育にかかる生涯費用をまとめました。

チワワの飼育にはどのくらいの予算がどこでかかるのか、購入を検討されている方におすすめの記事ですよ。

 

チワワの値段は?

チワワ 黒 服 犬

チワワの値段相場

  • 15~20万円

インターネットやペットショップで調べてみると15~20万円ほどで販売されているチワワをよく目にします。予算を20万円以内として探すことが目安になりますよ。

個体ごとに値段を決めている要因は異なり、価格に開きがある犬種でもあります。では、どのような要因が値段に影響を及ぼすのでしょうか。

 

値段の差1. 人気な被毛カラー

スムースチワワ 2匹 黒

被毛のカラーによってチワワの販売価格は異なります。チワワの被毛のカラーは多種多様で、被毛の長さも「スムースコート」と「ロングコート」の2種類存在します。

ブチのような模様の「マール」や、ホワイトソリッド、ブラックソリッドなどは希少で人気カラーのため、他の毛色のチワワよりも高額となりますよ。

 

値段の差2. 人気な容姿

チワワ

目の大きさや耳の形、胴体と足の長さ、しっぽのかたちによっても値段に差が出てきます。目が大きくクリッとしている、頭の上に耳がピンと立つ、胴体と足が短い「ドワーフ体型」が特に人気があります。

しっぽが丸まっていて背中についているチワワも、愛くるしくて人気な外見の特徴ですよ。

 

値段の差3. 遺伝の影響

スムースチワワ

「水頭症」や「白内障」などのチワワ特有の疾患を患っている場合や、先天的に噛み合わせが悪いと販売価格は下がります。

逆に「噛み合わせが良く遺伝性疾患を持たない」チワワは、高い値段設定になりますよ。

 

値段の差4. 血統、サイズ、性別

チワワ 子犬 4匹

「両親がチャンピオンタイトルを取得している」など、血統を重視する場合には価格が30~50万円にまで上がることがあります。

また、小さいサイズの方が希少だったりオスよりもメスのほうが高額だったりしますよ。性格がおだやかであることも飼いやすさに繋がり、価格を上げる要因となることもあります。

まだ幼いチワワだと成長の過程で容姿が変化することもあります。実際に外見が決まってくるのは生後3ヶ月を超えてからともいわれていますので、月年齢も選ぶときの参考にしてみてくださいね。

 

チワワの適正価格は?

チワワ

「優良な血統であるか」「成犬時の大きさ」「毛色」など総合的に判断して、20万円以内が一般的な適正価格といえます。

理想系のチワワであればあるほど値段は高くつきます。現実の値段のバランスをふまえて選んであげることが大切かもしれませんね。

中間業者などが入ると価格が高額になることもあるので、なるべく信頼のおける詳しい方へ相談しながら決めてください。

なかには破格の値段でチワワを取り扱う業者もありますので、高すぎたり安すぎる場合は特にすぐに決めず、ペットショップやブリーダーをしっかりと見極めてくださいね。

 

チワワの飼育、年間にかかる餌代は?

チワワ 

年間の餌代

  • 7万円ほど

年間にかかる餌代は、選ぶドッグフードの価格によって多少変わります。良質なドッグフードほど高額になりますが、1袋3980円/2kgのカナガンドッグフードがチワワにはおすすめです。

体の小さい犬種ほど、ドッグフードに含まれる消化不可能な「穀物」や発がん性のある「添加物」の、体への影響は甚大です。

カナガンドッグフードは「グレインフリー(穀物不使用)」と「無添加」を実現した、チワワにぴったりの完全栄養食といえます。

2ヶ月に2~3袋消費すると考えれば、年間で6万円ほどかかる計算です。しつけのご褒美に使うおやつ代をあわせて、餌代は年間7万円となりますね。

dog1_canagan カナガン ドッグフード

カナガンドッグフード 2kg/3,960円 (定期便を利用すると10%OFFで3,564円)

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

チワワの飼育環境を整えるグッズやかかる費用は?

チワワ 

揃えたいグッズ

  • ケージ
  • トイレ用品
  • 食器類
  • 首輪やリード
  • 保温用グッズ
  • ケア用品

チワワを飼育をする場合は「ケージ」「トイレ用品」「食器類」「首輪やリード」「防寒用の洋服」「ケア用品」をまず揃えるようにします。総額で2万5000円程です。

 

ケージ

チワワ

チワワにはケージが必要ないと思っている方も多いですが、ケージは「安眠できる癒しの場」にもなりますし「安全を確保できる場所」にもなるので必ず用意してください。

小さすぎると生活用品が入らない可能性もあるので、成犬になってベッドやトイレを多少サイズアップしても十分使える90✕60cmサイズがおすすめです。価格は1万円程度で購入できます。

 

トイレ用品

チワワ

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

食器類

食器類は100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、傷がつき難く重みがあるタイプがおすすめです。水飲みは給水ボトルタイプがおすすめです。

衛生的でひっくり返されたりしないので留守番中も安心して使えますよ。価格は1000円程度で購入できます。

 

首輪やリード

犬_首輪

首輪は、おしゃれグッズであると同時に迷子札の役割もあります。様々な素材のものが売られていますが、つけ心地のよいものを選んであげてくださいね。価格は3000~5000円程度で購入できます。

 

保温用グッズ

チワワ_悲しい顔

チワワは寒さに弱い犬なので、防寒用の洋服を洗い替え用に2~3枚用意しておくと便利ですよ。1着2~3000円程度で購入できます。そのほかに、湯たんぽやホットヒーターなどを用意してあげると冬を快適に過ごせますよね。価格は3000円程度で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「歯磨き用の歯ブラシ(人間用でも代用可)」なども用意しておくようにしてください。

チワワは換毛期に毛が大量に抜けるので、定期的なブラッシングが欠かせません。スリッカーブラシは1000円程度、シャンプーは1500円程度、歯ブラシは500円程度で購入できます。

 

チワワの飼育にかかる生涯費用を計算!

チワワ 

飼育にかかる合計費用

  • 225~255万円

犬の飼育にかかる生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算することができます。

チワワの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」を20万円としたら、「飼育環境費」を合わせて約30万円です。年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費(ワクチン代)」が含まれます。医療費は年間3万円ほどなので、年間費用は計15万円になります。

チワワの平均寿命は13~15年なので、

生涯費用は30万+15万×(13~15年)=225~255万円ほどになる計算ですよ。

怪我をしたり病気になった場合はさらに医療費が数10万円かかることもあります。万一に備えて「ペット保険」に加入しておくことも安心できるので検討してくださいね。

 

超小型犬でも事前見積もりは大切

チワワ 

可愛いからという理由だけで安易に購入せずに、チワワの幸せも考えたら費用のことをしっかりと事前に計算するべきですよね。

超小型犬のチワワでも生涯にかかる費用は200万円を超えますので、ある程度の経済的余裕が必要ということになります。