ジャックラッセルテリアの年齢ごとの大きさやおすすめドッグフード、餌の注意点は?

ジャックラッセルは活発で運動能力が高い犬種ですが、飼育に際しては食事面で気をつけなければならないこともいくつかあります。

この記事では、ジャックラッセルテリアの年齢ごとの大きさや、餌の内容、おすすめのドッグフード、与えるときの注意点をご紹介していますよ。

 

子犬のジャックラッセルテリアの大きさやおすすめドッグフード、餌の注意点は?

ジャックラッセルテリア 

大きさ

  • 体重:2kg
  • 体高:10cm程度

おすすめのドッグフード

  • サイエンスダイエット・プロ・パピー

子犬のジャックラッセルテリアは生後2ヶ月で体重2kg、体高20cmほどに成長します。餌はふやかしたドッグフードを3回と寝る前のミルク食を1回与えてください。

餌は「サイエンスダイエット・プロ・パピー」がおすすめですよ。高品質なたんぱく質と成長期に必要なカルシウム・リンを含んでいるので、活発で運動好きなジャックラッセルテリアの健康な骨、筋肉の下地を作るのに最適なフードといえます。

Science diet pro

Amazonで商品を確認

 

成犬のジャックラッセルテリアの大きさやおすすめドッグフード、餌の注意点は?

犬_ジャックラッセルテリア_旅行

大きさ

  • 体重:5~6kg
  • 体高:25~30cm

おすすめのドッグフード

  • カナガンドッグフード

成犬のジャックラッセルテリアの大きさは体重5~6kg、体重25~30kgほどです。餌は体重1kgあたり100kcalほどが1日量の目安なので、ジャックラッセルテリアの成犬であれば5~600kcalを1日2回に分けて与えてください。

おすすめは「カナガンドッグフード」です。ドッグフードランキングでは常にトップレベルに位置する、大人気のドッグフードですよ。

グレインフリー(穀物不使用)で添加物も一切使っておらず、人間が食べられる品質の原材料のみを使用しています。そのためアレルギーの心配がほとんどなく、ジャックラッセルテリアに多い皮膚病の予防にも最適です。また、膝関節の成長を助ける「グルコサミン」や「コンドロイチン」が豊富に含まれているのも嬉しいですね。

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

注意点

運動好きなジャックラッセルテリアのためにカルシウムが豊富なものを大量に与える飼い主さんもいますが、カルシウムの過剰摂取は逆に骨に悪影響を与えます。与える量には十分注意してくださいね。

 

老犬のジャックラッセルテリアの大きさやおすすめドッグフード、餌の注意点は?

ジャックラッセルテリア

老犬時の大きさは成犬時とあまり変わりませんが、成犬に比べて運動量や体の機能が落ちるので、「体重×70~80kcalを1日2~3回に分けて与えてください。

老犬のジャックラッセルテリアにおすすめのフードは成犬時と同じ「カナガンドッグフード」です。全ライフステージに対応していますし、高たんぱく低カロリーなのでエネルギー摂取効率が落ちた老犬にも安心して与えることができますよ。

膝関節のサポートに効果的な「グルコサミン」や「コンドロイチン」が豊富に含まれているのもおすすめできるポイントです。

 

愛犬の健康を保つには飼い主の勉強も欠かせない!

犬_ジャックラッセルテリア_走る

ジャックラッセルテリアに限った話ではありませんが、愛犬に健康で長生きしてもらうためには年齢に合った餌を選ぶことが大切です。快適な生活を提供できるように飼い主さんもしっかりと餌について勉強するようにしてくださいね。