人気の猫チンチラ!性格、特徴、体重、寿命は?ペルシャ猫との違いは?

ゴージャスな毛並みと高貴な雰囲気を持つチンチラは、ペルシャ猫の一種です。芸能界では「田中美奈子」さんや「池谷直樹」さんが飼育している猫です。

この記事では、室内外に適しているチンチラの特徴や性格、寿命についてご紹介します。

(げっ歯類の「チンチラ」については、関連記事にまとめてあります。)

 

猫のチンチラ、性格は?

ペルシャ猫

チンチラの性格

  • 穏やかで物静か
  • ツンデレ
  • 飼い主には愛情深い

チンチラの性格はペルシャ猫に似ています。おっとりとしており、穏やかで物静かな性格です。鳴き声を上げることもほとんどなく、室内飼いに適していますよ。

運動や遊びは嫌いなわけではありませんが、ずんぐりむっくりとした体型のため、積極的ではありません。

遊びは長く続かず、疲れると長い長い休憩に入ってしまうのでその時はそっとしてあげてください。お気に入りの場所や気持ちの良い場所でくつろいで過ごすことが多いです。

ツンデレな性格で、抱っこやしつこく構われることは好みません。しかし気が向くと慣れ親しんだ飼い主には愛情深く甘えん坊なところをみせてくれます。

ツンデレをかわいいと思える飼い主との相性は良いですよ。

 

猫のチンチラ、特徴は?

猫 チンチラ3

チンチラの体重

  • オス 3.0~5.5kg
  • メス 3.0~5.0kg

チンチラの被毛カラー

  • シルバーかゴールド

チンチラは成猫になると、オスは3〜5.5kg、メスは3〜5kgほどに成長します。中〜大型に分類され、体型はコビータイプ、骨太でどっしりとした体格をしています。

短く骨太な脚、幅広でドーム型をしている頭、前方に傾く小さい耳、潰れたような短い鼻が特徴的です。目は丸くて大きいです。愛嬌たっぷりで表情豊かですよ。

チンチラの最大の特徴は被毛カラーです。ペルシャ猫の被毛カラーがシルバーかゴールドの毛色で、毛先の1/5程に黒系の色がついている個体を「チンチラ」と呼びます

ペルシャ猫の代名詞である縞模様はありませんが、長くて美しくゴージャス被毛はチンチラにも生えています。

 

 猫のチンチラ、寿命は?ペルシャ猫と同じ?

(動物以外)悩む少女 悩み なぜ

チンチラの寿命

  • 15~20年

チンチラの寿命はペルシャ猫と同じで、15〜20年です。十分長生きな猫種といえますよ。

豊かな毛並みをもつチンチラは、長毛種故に抜け毛の量が多いです。自分の毛を飲み込んでしまうことが原因で、「毛球症」と呼ばれる病気になることが多々あります。

こまめなブラッシングと定期的なシャンプーで抜け毛を取り除くことで、健康に過ごせる日々をサポートしてあげてください。

食物繊維入りで毛玉を排出しやすいキャットフードを選んであげることもおすすめですよ。

 

猫のチンチラの歴史は?ペルシャ猫との違いは?

猫 チンチラ4

ペルシャ猫の起源は、1500年以前より存在していたとされていますが、チンチラの起源は、1880年代のイギリスとごく最近のことです。

ペルシャ猫の被毛カラーバリエーションを開発する過程で、「スモーク」と「シルバータビー」という2種類のペルシャ猫の交配によってチンチラは生まれました。

「スモーク」は毛先の半分程度に黒系の毛色を持ち、「シルバータビー」は縞模様です。

チンチラはペルシャと被毛カラー以外にこれといった違いがないため、猫種と認めている国は少ないのが現状です。

他にも、広く認知された「ヒマラヤン」と呼ばれる猫がいますが、こちらもペルシャ猫の被毛カラーの一種です。

 

チンチラには、熱狂的な愛好家も!

チンチラ猫_20160816_01

チンチラの元となっているペルシャ猫は、その美しさと性格、堂々とした佇まいから「猫界の女王」と呼ばれ人気を博しています。

チンチラは、被毛の美しさと可愛さからさらに上を行き、熱狂的な愛好家も多数存在しています。血統書などが付いていると、他の猫種よりもだいぶ高価ですが、猫感を満喫できることは間違いありませんよ。