人気の猫チンチラ!性格、特徴、体重、寿命は?ペルシャ猫との違いは?

ゴージャスな毛並みと高貴な雰囲気を持つチンチラは、ペルシャ猫の一種です。芸能界では「田中美奈子」さんや「池谷直樹」さんが飼育している猫です。

この記事では、チンチラの性格や特徴、体重や寿命についてまとめました。

げっ歯類の「チンチラ」についてはこちらの記事です。

 

猫のチンチラの歴史は?ペルシャ猫との違いは?

猫 チンチラ
チンチラの起源は1880年代のイギリスで、最近誕生した猫です。

ペルシャのカラーバリエーションを開発する過程で、「スモーク」と「シルバータビー」の交配によって生まれました。

チンチラはペルシャと毛色以外にこれといった違いがないため、南アフリカなどのごく一部の血統管理団体をのぞいては、正式な猫種として認められていません。

あくまでも「ペルシャの一種」としてとらえられていて、キャットショーではペルシャの中の「チンチラ部門」として区別されています。

他にも、広く認知された「ヒマラヤン」と呼ばれる猫がいますが、こちらもペルシャの一種です。

ペルシャ、チンチラ、ヒマラヤンについて詳しくはこちらの記事です。

 

猫のチンチラ、性格は?

猫 チンチラ4

チンチラの性格

  • 穏やかで物静か
  • ツンデレ
  • 飼い主には愛情深い

チンチラは、ペルシャに似ておっとりしていて、穏やかで物静かな性格です。鳴き声をあげることもほとんどなく、室内飼いに適していますよ。

運動や遊びは嫌いなわけではありませんが、ずんぐりむっくりとした体型のため、積極的ではありません。

遊びは長くは続かず、疲れるとのんびり休憩に入ってしまうので、そっとしておいてあげてくださいね。お気に入りの場所でくつろぐことが多いですよ。

ツンデレな性格で、抱っこやしつこく構われることは好みません。しかし気が向くと、大好きな飼い主さんには愛情深く甘えん坊なところを見せてくれます。

 

猫のチンチラ、特徴は?

猫 チンチラ3

チンチラの体重

  • オス 3.0~5.5kg
  • メス 3.0~5.0kg

チンチラは成猫になると、オスは3~5.5kg、メスは3~5kgほどに成長します。中~大型に分類され、体型はコビータイプでどっしりとしています。

「短く骨太な脚」「幅広でドーム型の頭」「前方に傾く小さい耳」「潰れたような短い鼻」が特徴的です。

ペルシャと同じ丸い顔立ちで、グリーンやブルーのくりっとした大きな目が、愛嬌たっぷりで表情豊かですよ。

ペルシャ譲りの長くて美しいゴージャスな被毛を持っています。

 

猫のチンチラ、毛色は?

猫 チンチラ
チンチラの毛色は主に次の4種類です。

チンチラの毛色

  • シルバー
  • ゴールド
  • ブルー
  • ブルーゴールデン

「シルバー」はアンダーコートも白でなければならず、「背中」「脇腹」「しっぽ」「頭」にわずかな黒いシェード(影)が入ります。

「ゴールド」はアンダーコートがアプリコットかそれよりも明るい色で、シェードは黒です。

「ブルー」はシェード部分が黒ではなく、青みがかった色をしています。

「ブルーゴールデン」はアンダーコートが青白く明るい色で、シェードも青っぽいのが特徴です。

チンチラは毛先に入るシェードの割合がペルシャと比べると少なく、全体的に明るい色をしています。シェードの量が多くチンチラより色が濃い個体は「シューデット」と呼ばれていますよ。

フワフワとした柔らかい長毛で、ペルシャよりもやや軽い毛質です。同じくフワフワの毛を持つ、ネズミの仲間の「チンチラ」が名前の由来になりました。

 

猫のチンチラ、お手入れは?

猫 チンチラ
チンチラの被毛は長くて絡まりやすく、抜け毛も多いので、飼い主さんによるお手入れが欠かせません。毎日のブラッシングと定期的なシャンプーで、絡みを解き抜け毛をしっかり除去します。

抜け毛をそのままにしておくと、チンチラが自分でグルーミングした時に毛を飲み込んでしまい、「毛球症」という病気の原因になります。

夏の暑い時期には、サマーカットもおすすめですよ。カットする際は、首下の長い毛(襟毛)を残します。全ての被毛を短く切ってしまうと、貧相に見えたり、顔が小さくなることで他の猫にいじめられたりする可能性があります。

また、チンチラは運動量が少ないので、肥満にも気をつける必要があります。食事の量や質を工夫したり、飼い主さんと一緒に遊ぶ時間を作ってあげると肥満の予防になりますよ。

 

猫のチンチラ、飼育環境は?

猫 チンチラ
おとなしい性格で静かに過ごすことが多いチンチラですが、運動能力は他の猫と同じです。高い所にのぼるのも好きなので、キャットタワーを用意してあげると喜びますよ。

行動範囲も広いので、ゆったりとした環境で飼うのがおすすめです。

 

猫のチンチラ、寿命は?ペルシャ猫と同じ?

(動物以外)悩む少女 悩み なぜ

チンチラの寿命

  • 15~20年

チンチラの寿命はペルシャと同じ15~20年で、長生きな猫種といえます。

ずっと健康でいられるように、サポートしてあげたいですよね。

毛球症の予防に、食物繊維入りで毛玉を排出しやすいキャットフードを選んであげるのもおすすめですよ。

 

猫のチンチラ、気をつけたい病気は?

猫 チンチラ
チンチラは「多発性のう胞腎」という遺伝疾患にかかりやすい猫種です。腎臓に発生したのう胞が徐々に大きくなり、腎機能が低下していく病気です。両親のどちらかが発症している場合、子供も約50%の確立で発症します。

有効な治療法は見つかっておらず、進行すると腎不全を起こすこともあります。

結石ができやすい体質でもあるので、普段からお水をよく飲むように工夫したり、おしっこの色や量を観察したりすることをおすすめします。

他にも遺伝的に、眼病や皮膚病、心臓病になりやすい傾向もあります。普段から愛猫の様子をよく見ておくと、病気の早期発見に役立ちますよ。

 

猫のチンチラの相場価格は?

猫 チンチラ
チンチラの価格は、毛色や血統により異なります。

ペットタイプのチンチラであれば、15万円程度で購入することができますが、ショータイプになると30~40万円前後と高額になります。

家庭で飼うならペットタイプがおすすめですよ。

チンチラの価格について詳しくはこちらの記事です。

 

チンチラを飼うならブリーダー?

猫 チンチラ
チンチラは人間の手による交配が繰り返された影響で、遺伝性の病気を持って生まれてくることがあります。

専門のブリーダーさんは病気の予防に取り組んでいるので、ペットショップよりも健康な猫である可能性が高いといえます。生まれ育った環境や親猫を見せてもらうこともできるので、安心ですね。

ペットショップで購入する場合も、信頼できるお店を探すことをおすすめします。

チンチラの購入先について詳しくはこちらの記事です。

 

チンチラには、熱狂的な愛好家も!

チンチラ猫_20160816_01
チンチラの元となっているペルシャは、その美しさと性格、堂々とした佇まいから「猫界の女王」と呼ばれ人気を博しています。

チンチラは、被毛の美しさと可愛らしさから更に人気があり、熱狂的な愛好家も多く存在しています。

血統書などが付いていると、他の猫種よりも高価になりますが、愛らしい姿に癒されることは間違いありませんよ。

 

猫のチンチラ、おすすめのキャットフードは?

シンプリーキャットフード

チンチラには、「シンプリーキャットフード」がおすすめです。

シンプリーキャットフードには、美しい被毛維持に欠かせない「オメガ3脂肪酸(サーモンオイル)」ヘアボール対策に効果がある「オリゴ糖」が配合されています。

主原料にはサーモンやニシンを使用しているので、余分な脂肪を摂取することなく、効率的に良質な動物性タンパク質をとることができます。

【2018年】安全なキャットフードは?全109種から比較しておすすめランキングトップ7を紹介!はこちらの記事です。

ペルシャ猫のまとめについてはこちらの記事です。