メインクーンの子猫値段、おすすめキャットフードの価格などお金まとめ

世界一体が大きくなる猫種として有名なメインクーン。大きな体をしていますが、とても優しく人懐こいので初心者でも飼いやすい猫ですよ。

この記事ではメインクーンを飼い始めてからどの程度のお金がかかるかを紹介しています。参考にしてみてくださいね。

 

メインクーンの子猫値段と年間かかる餌代価格は?

メインクーン 

子猫の値段

  • 15~30万円

年間の餌代

  • 1.5~5万円

メインクーンの子猫の価格は15~30万円です。一般的なペットタイプのメインクーンは15~20万円前後ですよ。ショータイプとなると専門のブリーダーを介して20~30万円ほどで引き取ることになります。

値段が高ければ高いほど良い個体であるとも限りませんので、悪質なブリーダーや繁殖業者に騙されないように知識を持っておくことも大切ですよ。

 

年間の餌代

基本的に、猫に与える餌の量は体重に合わせて変える必要があります。メインクーンは約8kgほどまで成長する大型種なので、体重3~4kgの一般的な猫に比べると餌の量や餌代も倍近く見積もっておかなければなりません。

メインクーン用のキャットフードを与える場合、体重7kgで年間5万円前後かかる計算です。一般的にホームセンター等で売っている値段の安いキャットフードの場合、体重7kgで年間1.5万円ほどの計算になりますよ。

 

メインクーンにおすすめのキャットフードは?

メインクーン_20160712_10

メインクーンは、一般的な猫に比べて大型な猫種であるため、タンパク質のたっぷりと含まれたキャットフードがおすすめです。長毛で艶のある豊かな毛並みや、量の多い餌の消化しやすさを考慮すると、グレインフリーのキャットフードがおすすめです。

ファインペッツキャットフードは、国産で穀物を使用しない高品質なキャットフードです。初回価格が安いため、まずは愛猫の好みを確認してみたい飼い主さんにおすすめですよ。

『FINEPET’S キャットフード』の購入サイトへ

 

メインクーン、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

メインクーン 

準備しておくもの

  • ケージ
  • キャットタワー
  • トイレ用品
  • 食器類
  • キャリーバッグ
  • ケア用品

揃えておくと便利なもの

  • 首輪
  • キャリーバッグ

メインクーンを室内飼育するにあたっては、ペットフード以外にも「ケージ」「キャットタワー」「トイレ用品」「食器類」「ケア用品」などが必要になります。総額で4万円ほどなので、揃えてあげてくださいね。

 

ケージ

メインクーンがリラックスできるスペースを確保するためにもケージは必ず用意してあげてください。上下運動を好むのでケージは縦に長く高さのあるタイプがおすすめですよ。価格は1万円程度で購入できます。

 

キャットタワー

メインクーンは運動や飼い主と遊ぶのが大好きなので、運動不足やストレスが溜まらないように大きめのキャットタワーを置くことをおすすめします。価格は1~2万円程度で購入できます。

 

食器類

エサ入れは100円ショップの物でも構いませんが、小さ過ぎると髭が当たってストレスになるので平たく深さの無いものがおすすめです。水入れは重たい素材にしないと倒してこぼしてしまいます。結束バンドでケージに縛り付けるなどの対策をとるようにしてくださいね。

 

トイレ用品

猫用のトイレは箱型やドーム型など様々な種類が発売されており、3~5000円程度で購入できます。また、トイレに必要な猫砂は1袋500円程度で1ヶ月2袋とすると年間で12000円程度の出費です。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「爪とぎ(爪切り)」なども揃えてあげてください。メインクーンは長毛種なので、皮膚病対策のためにもブラッシング用品は必須です。1500円程度で購入できるので数種類用意しておくと便利ですよ。

また、猫は爪とぎをする習性があるので、爪とぎ用の段ボールか専用の爪切りを用意しておくと安心ですよ。価格は1000~1500円程度で購入できます。

 

揃えておくと便利なもの

その他に揃えておくと便利なものは「首輪」「キャリーバッグ」があります。完全室内飼いでも脱走しないとは限らないので、首輪を購入しておくと万一の時に役に立ちますよ。300円程度で購入できます。

また、病院に連れて行く時や旅行の時に使うキャリーバッグも揃えておくと便利です。3000円~5000円で購入できます。

 

メインクーンの飼育はどのくらいお金がかかる?

メインクーン

飼育にかかる合計費用

  • 180万円程度

メインクーンの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた20~25万円程度を見積もっておいてください。また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費(ワクチン代)」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせて5~6万円程度かかります。

丈夫な種類ですが怪我をしたり病気になった際にはさらに医療費が数万円かかることもあるので、ペット保険に入っておくと安心できますよ。メインクーンの寿命は12年前後なので、生涯費用として180万円程度見積もっておく必要がありますね。

 

餌代は多めに見積もることが大切!

メインクーン 

メインクーンは大型猫で長毛種なこともあり、一般的なセミフォーリンタイプなどの猫に比べると飼育費用は掛かります。長い成長期と大きな体を管理するための食事に気をつけて充実した生活を送らせてあげてくださいね。