人気の猫アメリカンカール。性格や特徴、寿命、かかりやすい病気は?

くるんと後ろ向きにカールした耳がキュートで目をひく人気の猫、アメリカンカール。この記事では、アメリカンカールの性格や特徴、寿命、かかりやすい病気についてご紹介します。

 

アメリカンカールはアメリカで発見された新猫種

アメリカンカール11

アメリカンカールは、1981年にアメリカで発見された「シュラミス」という名前の猫がルーツといわれています。発見したブリーダーは、外側にくるんとカールした耳に惹かれてすぐに繁殖を始めました。

アメリカンカールはその珍しさから、発見からわずか2年で新しい猫種として認められました。その後の品種改良によって生み出された現在のアメリカンカールはすべて、シュラミスの血を受け継ぐ子孫たちなのです。

 

アメリカンカールの性格は?しつけやすい?

アメリカンカール2
アメリカンカールの性格は明るく、愛嬌たっぷりです。見た目のユーモラスな印象にぴったりあった性格ですね。人間への警戒心がなく人に寄り添ってくるため、家族みんなと仲良く暮らすことができます。

他のペットともうまくやれますよ。知能が高く、しつけが簡単にできることでも知られています。大きな声をださなくても、優しい言葉をかけるだけでトイレの場所などを覚えてくれます。

おとなしく過ごしていることが多いため、猫を初めて飼う方やマンションに住んでいる方も安心して飼えますよ。

 

アメリカンカールの最大の魅力は耳

アメリカンカール

アメリカンカールの最大の魅力は、くるんと後ろ向きにカールした耳です。耳に特徴がある他の猫には、スコティッシュフォールドがいます。

耳が前向きに折り畳まれてまんまるな印象のスコティッシュフォールドに比べ、アメリカンカールの後ろ無きに反り返りった耳はより強いインパクトがあります。活発でユーモラスな印象を与えますよね。

その明るい魅力はアメリカを中心に各国で人気を集めています。特徴的な耳の形に加えて、シルクのような手触りを持つ毛並み、ふさふさとした飾り毛が豊かな長い尾、鼻筋が通って引き締まった顔立ちもチャームポイントですよね。

 

アメリカンカールの寿命は?

老人と猫 高齢
アメリカンカールの平均寿命は12~16年ほどです。猫の中ではやや長めの寿命です。同じく折れ耳のスコティッシュフォールドよりも、遺伝性の病気や障害の発生が少なく、丈夫で健康な場合が多いとされています。

 

アメリカンカールのかかりやすい病気は?

アメリカンカール10

アメリカンカールは毛が長いので、毛球症(もうきゅうしょう)に注意してあげてください。長毛種の場合、長い毛を飲み込むことで健康を害することがあります。

毎日のブラッシングと定期的なシャンプー、毛玉ケアのできるフードを与えることで毎日の健康をサポートしてあげるてくださいね。尾の毛量が多いので、トリミングの際は特に丁寧にブラッシングしてあげることをおすすめします。

 

アメリカンカールは飼いやすい猫種

アメリカンカール

アメリカンカールはかわいく、性格がよく、寿命も長めなので飼いやすい猫種です。はじめて猫を飼う方、一人暮らしの方、マンション住まいの方にもおすすめです。以下の記事では、飼うときのポイントをまとめていますので、あわせて確認してみてくださいね。