チワワの年齢毎の大きさや注意点、エサの内容や量は?

世界最小犬種であるチワワ、偏食ぎみの子も多く食生活に注意しないと肥満になりやすい犬種です。この記事ではチワワの年齢ごとの大きさや、餌の内容、おすすめのドッグフード、与えるときの注意点などを紹介しています。

 

チワワの年齢、人間に換算すると?

チワワ
チワワの年齢人間に換算した年齢分類
0ヶ月0歳子犬
3ヶ月4歳
6ヶ月7歳半
9ヶ月11歳
1歳15歳
2歳23歳成犬
3歳28歳
4歳32歳
5歳36歳
6歳40歳
7歳44歳
8歳48歳
9歳52歳
10歳56歳
11歳60歳
12歳64歳老犬
13歳68歳
14歳72歳
15歳76歳
16歳80歳
17歳84歳
18歳88歳
19歳92歳
20歳96歳
21歳100歳

チワワの年齢を人間に換算すると、上の表のとおりです。生まれてから1歳になるまでの1年間は、人間でいう15年間分に値します。かなり成長スピードが早いことがわかりますね。

2歳からの1年間は、人間に換算すると「4年分」です。チワワの寿命は12~14年なので、60~70代で亡くなる傾向にあるといえます。

 

チワワに与える餌の量、正しい計算式は?

チワワ

1日に必要なカロリーを算出する計算式

  • (体重×30+70)×係数

チワワに与える餌の量は、ライフステージや健康状態によって異なります。ここでは正しい計算方法をわかりやすく紹介していますよ。

1日に与える餌の量(kcal)=(体重×30+70)×係数

で求めることができます。体重の単位は「kg」で、係数は以下の表のとおりです。

生後0~4ヶ月の幼犬3.0
生後4~12ヶ月の幼犬2.0
1歳以上の成犬・老犬1.4
妊娠・授乳中のメス犬2.0
避妊・去勢手術を受けていない犬1.8
避妊・去勢手術を受けた犬1.6
ダイエット中の犬1.0

例えば、「体重2kg」「生後6ヶ月」のチワワであれば、1日に必要なカロリーは(2×30+70)×2.0=260kcalと計算できます。

「体重5kg」「ダイエット中の犬」のチワワであれば(5×30+70)×1.0=220kcalとなりますし、

「体重1kg」「妊娠中のメス犬」であれば(1×30+70)×2.0=200kcalとなりますよ。

チワワのライフステージにあったカロリー計算をしてあげてくださいね。以下の項では「子犬」「成犬」「老犬」に分けて、おすすめのドッグフードや食事回数を紹介しています。

 

「子犬」チワワにおすすめなドッグフードや食事回数は?

チワワ 

おすすめのフード

  • ユーカヌバ ラム&ライス
  • ロイヤルカナン ミニインドアジュニア

食事回数

  • 1日3~4回

「子犬」のチワワとは、生まれてから2歳までの間を指します。おすすめの餌は「ユーカヌバ 子犬用」と「ロイヤルカナン ミニインドアジュニア」です。

「ユーカヌバ 子犬用」は食いつきは悪いかもしれませんが、脂分が少なくアレルギーが出にくいフードなので愛用している飼い主さんも多いです。

チワワの食いつきが気になる方は、ユーカヌバ:ロイヤルカナン=7:3の割合で、混ぜて食べさせることがおすすめですよ。

ユーカヌバ 小型犬用

Amazonでユーカヌバを確認する

 

1日の食事回数は餌は1日3~4回がベストです。一度の食事量が多いと、全て食べても嘔吐してしまうことが多いからです。消化器系がまだ未熟な子犬では、1度に多くの餌を消化しきれないのです。

また、逆に食事の間隔を空けすぎると「低血糖」を起こして突然倒れてしまうことがあります。生後3ヶ月くらいまでは、1日3~4回の食事の間隔を毎日一定に保ってください

チューブタイプの栄養剤や砂糖水、はちみつをサプリとして与えることで予防することもできますよ。

 

「成犬」チワワにおすすめなドッグフードや食事回数は?

チワワ 

おすすめのフード

  • カナガン

食事回数

  • 1日2回

成犬のチワワにおすすめな餌は「カナガンドッグフード」です。グレインフリーはもちろんのこと、原材料の質が高いので涙やけの防止にもなります。

またチワワは関節が細く痛めやすいので、関節痛の予防効果がある「コンドロイチン」や「グルコサミン」が豊富に含まれている点も評価できます。

涙やけや、骨が細いために肩関節や膝のトラブルに悩まされる子も多いチワワには最適のフードといえます。

dog1_canagan

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

上記に記載した計算式で計算すると、成犬のチワワに必要な1日の摂取カロリーは182~266kcalです。カナガンドッグフードでは1日50~75gほど与えるのが理想的ですよ。食事回数は1日2回に分けて与えてくださいね。

 

「老犬」チワワにおすすめなドッグフードや表示回数は?

チワワ 寝てる 子犬

おすすめのフード

  • カナガン
  • シニア用のドッグフード

食事回数

  • 1日2回

老犬のチワワにおすすめなドッグフードは、成犬と同じ「カナガンドッグフード」か、シニア用のドッグフードがおすすめです。

カナガンドッグフードは高たんぱく低カロリーなので、寝ていることが増え運動量や基礎代謝が低下する老犬にも安心して与えられますよ。グルコサミンやコンドロイチンが豊富に含まれていることも、老犬のチワワにはかなりおすすめできるポイントです。

シニア用のドッグフードは用途によって様々な種類に分かれています。一番補ってあげたいチワワの症状を特定して、最適なフードを選んであげてくださいね。

カナガンであれば、餌の量は40g程度が目安です。運動量などを総合的に考慮して微調整するようにしてくださいね。食事回数は1日1~2回が良いです。

 

 

適正体重を把握して充実した日々を過ごそう!

チワワ 

チワワを長生きさせるには、子犬の頃から適正体重を把握し維持することが大切です。もし、ライフステージに合わせてフードを替えるのが面倒であれば、カナガンのような全ライフステージに適応したフードもおすすめですよ。

どのフードを選ぶにしても、肥満にだけは気をつけてチワワとの充実した日々を楽しんでくださいね。