オシキャットの販売価格や子猫の選び方!ブリーダーや里親は?

オシキャットは猫好きに人気の猫ですが、日本国内ではまだ希少です。オシキャットを飼いたいと思ったら、どんな点に気をつけて探せばよいのでしょうか。

この記事では、オシキャットの価格や選び方、しつけや飼う時のポイントについてまとめました。

 

オシキャットの価格や購入場所は?

オシキャット4

方法

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • 里親

主にペットショップかブリーダーさんから、里親として迎えることができます。

 

ペットショップから迎える場合は

価格

  • 10~20万円

オシキャットは日本ではあまり見られない希少種です。

ペットショップで購入することもできますがペットショップ店頭で見かけることは珍しいですね。

ペットショップでの販売価格は10~20万円です。

 

ブリーダーから迎える場合

価格

  • 30万円

ペットショップでは見つけづらいので、ブリーダーさんからの購入が多いですね。

ブリーダーさんの数自体も少なく、購入を考える場合はインターネットなどで見学の予定を入れるのがおすすめです。ブリーダーさんから購入する場合、だいたい30万円ほどで迎えられます。

両親共に血統書が付いてる場合は高額になります。

子猫を購入すると予防接種のワクチン代やペット用品代もかかりますので、予算として考えておいてくださいね。

 

里親として譲り受ける場合

お金

  • かからない

子猫を引き取るケースは少なく、多くが成猫です。

里親として引き取る場合には基本的にお金はかかりません。

去勢手術や予防接種など、医療費の一部を負担し猫を譲り受けます。

ペットショップやブリーダーさんからの購入に比べ金銭的負担が少ない、飼い主を探している猫の力になれることがメリットですね。

 

オシキャットの子猫、選び方は?

オシキャット

選び方

  • スポットがはっきり
  • 筋肉質でしっかりした体型

スポットや体型に注目して、良い猫を見つけられます。

オシキャットに限らず、その他に健康な猫のポイントとして「目がキラキラ輝いているか」「鼻が乾いていないか」「耳や口が臭わないか」なども合わせてチェックしてみましょう。

 

スポットがはっきりしている

オシキャットを選ぶ際には、最大の特徴である「ヒョウ柄」模様が濃くはっきりしているものがオススメです。

 

筋肉質でしっかりとした体型

筋肉質で体ががっしりと大きいことが健康的な証拠です。

 

オシキャットのしつけはどうすればいい?

オシキャット2

オシキャットは犬のように賢い一面を持ち、名前を呼ぶとすり寄って来たり、投げたものを取ってきたり、お座りができたりします。

してはいけないことも覚えられるため、猫を初めて飼う人でもしつけがしやすいのが特徴です。

犬派のペット好きも虜にしてしまう魅力を持ちあわせているといわれる理由が分かります。

人懐っこい性格ですが、臆病な一面も持ち合わせています。しつけをする時に頭ごなしに怒りすぎると、飼い主を怖がり、避けてしまうこともありますので、注意してくださいね。

こちらの記事では猫全般のしつけについて解説しています。是非参考にしてくださいね。

 

オシキャットを飼うポイントは?

オシキャット3

 

ポイント

  • 性格が合うか
  • 遊んであげる
  • 愛情
  • 運動させる
  • タンパク質多めの食事
  • 栄養バランスの取れた食事

オシキャットを飼うときは、まず自分のライフスタイルとオシキャットの性格が合っているかを確認してください。

猫はツンデレで自由、人には懐かないというイメージがありますが、オシキャットは寂しがりやで誠実、飼い主が大好きな猫です。

長時間の留守番が苦手で、構って欲しがります。仕事で夜遅くなり疲れて帰ってきたとしても、わずかな時間でも一緒に遊んであげることがポイントです。

しっかり向き合い、愛情を伝えてあげてくださいね。

また、活動的なので、運動ができるスペースを確保してあげることも大切です。

運動量が多いので、食事の量も多く、筋肉質な体を保つためには、タンパク質が多めの食事を用意してあげるのがオススメです。

栄養バランスを考えた食事は、光沢のある毛並みをキープすることにもつながりますよ。

 

オシキャットにはたくさんの愛情を

オシキャット

初心者でも飼いやすいといわれているオシキャットですが、飼い始めると病気やケガ、トラブル等はつきものです。

10年以上を一緒に過ごすことになるので、オシキャットの特徴を充分に理解したうえで、たくさんの愛情を注げてくださいね。

こちらの記事ではオシキャットの特性について紹介していますよ。