パピヨンの販売価格・おすすめドッグフード・餌代などお金まとめ

クリクリとした愛らしい瞳と、左右に美しく広がる耳元の飾り毛が印象的なパピヨン。優雅な印象から大人しい性格と思われることも少なくないですが、アジリティを一緒に楽しむこともできる活発な犬種ですよ。

この記事ではパピヨンの販売価格やおすすめドッグフード、餌代、飼育にかかる費用をまとめました。

 

パピヨンの販売価格は?

パピヨン 

子犬価格

  • 8~12万円

パピヨンの子犬の販売価格は8~12万円程度です。ペットタイプかショータイプかによっても値段に開きがあり、両親がタイトルホルダーだと平均価格大幅に上回り、20~30万円で販売されることも多いですよ。

また、性別によっても価格に違いがあり、子犬を生めるメスの方が若干高めの価格で販売されます。

 

パピヨンのおすすめドッグフードや餌代は?

パピヨン

愛玩犬として多くの人に飼育されているパピヨンですが、「涙やけ」「皮膚疾患」「膝蓋骨脱臼」など気をつけなければならない病気も多いです。

フードを選ぶ際は、体作りに欠かせないタンパク質だけでなく、皮膚や関節のケアに効果的な成分が豊富に含まれているかもチェックして選んであげてください。

 

おすすめドッグフード

パピヨンには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

穀物や人工添加物も不使用なので涙やけの予防・改善にも期待できますし、皮膚・被毛の健康維持に役立つ「オメガ3脂肪酸」膝関節の成長を助ける「グルコサミン」「コンドロイチン」など様々な栄養がバランスよく配合されています。

また、愛犬にとって最も欠かせない「動物性タンパク質」が全体の50%以上を占めているので、良質な動物性タンパク質を効率よく摂取できますよ。

モグワンドッグフード
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴100%無添加、動物性タンパク質50%以上、グレインフリー(穀物不使用)、手作りのようなおいしさ
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

 

pepy限定!全額返品保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約9万円

パピヨンにおすすめのモグワン(1.8kg 3960円)で計算すると、月に6300円※1ほどかかります。しつけに使うおやつ代と合わせて月約7500円ほどなので、年間で9万円かかる計算ですね。

パピヨンの寿命は14年ほどなので、生涯かかる餌代は約126万円ですよ。

※1 モグワンドッグフード公式ページの1日の給与量の目安表に基づく計算です。

 

パピヨン、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

パピヨン 

準備しておくもの

  • サークル(ケージ)
  • 首輪、ハーネス、散歩用リード
  • 食器類
  • トイレ用品
  • ケア用品

パピヨンに限らず小型犬を室内で買うのに必要なグッズは、「サークル(ケージ)」「食器類」「トイレ用品」「首輪、散歩用リード」などです。合わせて2~3万円で揃えることができます。

 

サークル(ケージ)

身軽なパピヨンはサークルを飛び越えてしまうこともあるので、天井のあるタイプか取り外しのできるタイプがおすすめです。90cm×60cmサイズを選べば、成犬になっても十分な広さを確保できますよ。価格は10000円前後で購入できます。

 

食器類

食器類は100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、傷がつき難く重みがあるタイプがおすすめです。水飲みは、留守番中でも安心して使える給水ボトルタイプがおすすめです。価格は1000円程度で購入できます。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

首輪、ハーネス、散歩用リード

パピヨンのの散歩は首輪でも問題ありませんが比較的体への負担が軽いハーネスもおすすめです。様々な素材のものが売られていますが、価格は3000~5000円程度で購入できます。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー、リンス」「歯磨き用の歯ブラシ」なども用意しておくようにしてくださいね。

また、パピヨンのふわふわな被毛を保つためにも定期的なブラッシングが欠かせません。スリッカーブラシ・ピンブラシは3000~5000円程度、シャンプー・リンスは2000円程度、歯ブラシは500円程度で購入可能です。

 

揃えておくと便利なもの

「キャリーバッグ」「ペットヒーター」などを揃えておくと便利ですよ。病院へ連れて行く時や旅行で移動する時や災害時の避難に備えて「キャリーバッグ」を用意しておくと安心です。3000~5000円で購入できます。

また、パピヨンの子犬は寒さに弱いので床から温めるペットヒーターを用意しておくと冬場も快適に過ごす事が出来ます。2000~3000円程度で購入できます。

 

パピヨンの飼育はどのくらいお金がかかる?

パピヨン

飼育にかかる合計費用

  • 150万円程度

パピヨンの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせて13~15万円を見積もっておきます。

また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」「トリミング代」を合わせた10~12万円程度、怪我や病気になった場合の医療費が数万円かかることもあります。

医療費に関してはペット保険をかけておくことで抑えることができるので、検討することをおすすめします。パピヨンの寿命は13年前後なので、生涯費用として150万円程度は最低でも見積もっておく必要がありますよ。

 

事前見積もりが欠かせない!

パピヨン3

パピヨンは小型犬ですが、一生涯不自由なく快適な生活を送らせてあげるためにはたくさんの費用がかかります。飼い始めてから後悔することが無いように、事前見積もりをしっかりしておくことが大切ですよ。