ボストンテリアは抜け毛が多い?原因・手入れの頻度・おすすめグッズまとめ

アメリカのボストンで「ブルドッグ」と「ブルアンドテリア」の血を受け継いで作出された、別名「ボストンブル」とも呼ばれるボストンテリア。大人しい性格をしているので飼いやすいと大人気ですが、犬を室内で飼う時の大きな悩みのひとつ「抜け毛」について悩んでいる方もいますよね。

この記事ではボストンテリアの抜け毛について、量は多いのか、抜け毛の原因、手入れの頻度、対策についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ボストンテリアは抜け毛が多い?

ボストンテリア

抜け毛

  • 年間を通してよく抜ける

ボストンテリアの抜け毛は年間を通して多いです。

ボストンテリアの手触りがよく毛が短い「スムースコート」は抜け毛は少ないと思われがちですが、春と秋の換毛期には特にシャンプーをすると排水溝が詰まるほど抜けますよ。

ボストンテリアと遺伝子が似た犬種である「パグ」も同じようにかなりの量の毛が抜けます。抜け毛が溜まるとそこにパグがもう一匹いるのではないかと見間違えるほどだといいます。

一方、ボストンテリアの祖先である「ブルドッグ」の抜け毛量はが少ないです。

 

ボストンテリアの抜け毛、原因は?

ボストンテリア

抜け毛の主な原因

  • 栄養不足
  • アレルギー
  • ストレス
  • ホルモンバランスの変化

ボストンテリアに限ることではありませんが、換毛期に大量の毛が抜けるのは環境に対応できるように毛が生え変わるためです。

換毛期以外抜け毛は、虫などの外敵や病原菌から皮膚を守るために自然に抜け落ちていることが多いです。

抜け毛自体はどの犬種でも大なり小なりどの研修にも起こることなので基本的に心配はいりません。

しかし、いつも以上に抜け毛が多い時は「栄養不足」「アレルギー性皮膚炎」「ストレス」「ホルモンバランスの変化」が抜け毛の原因になっていることも多いです。速やかに獣医に相談して対処するようにしてくださいね。

 

ボストンテリアの抜け毛、手入れの頻度は?

ボストンテリア

手入れの頻度

  • ブラッシング:毎日
  • シャンプー:月1~2回

ボストンテリアは一年を通して毛が抜けますが、春と秋の換毛期には大量の毛が抜けます。

普段の手入れは毎日のブラッシングに加え、散歩の後などにブラッシングをして抜け毛を抜いておくと室内での抜け毛の処理が楽になりますよ。

シャンプーも効果的ですが、ボストンテリアは皮膚が弱いので「シャンプーは月1~2回」「弱酸性のシャンプーを使う」の2点に気をつけてくださいね。

刺激の強すぎるシャンプーは皮膚を乾燥させることにもなるので、皮膚炎や抜け毛の原因になることもありますよ。

犬のシャンプー、おすすめ人気ランキング4選!頻度や方法、人間用は?子犬はいつから?

 

ボストンテリアの抜け毛対策、おすすめの方法やグッズは?

ボストンテリア

おすすめグッズ

  • コロコロ
  • 洋服
  • ラバーブラシ

抜け毛対策におすすめの方法は、「コロコロ」「洋服」「ラバーブラシ」です。

普段であれば掃除機をかけるだけで抜け落ちた被毛はさほど目立たなくなりますが、換毛期は1日3回掃除機をかけても処理しきれないほど毛が抜けるので「コロコロ」の使用がおすすめです。

洋服を着せることも抜け毛対策には効果的ですよ。ただ、夏場は蒸れやすくなるので通気性に優れた素材を選んであげるようにしてくださいね。

ブラッシングだけだと効果が出にくいボストンテリアには、ペットアンドミーが販売している「ラバーブラシ」との併用がおすすめです。

この商品は医療用シリコンを利用し、短い毛でも絡め取るだけでなくマッサージ効果まで得られる優れものです。全国のペット洋品店だけでなく、アマゾン等でも簡単に手に入るので試してみてくださいね。

 

抜け毛はしっかりと日頃からケア!

ボストンテリア

ボストンテリアは一年を通して抜け毛の多い犬種ですが、手入れにかかる手間を忘れさせてくれるほど魅力に溢れた犬種です。

抜け毛に悩まされている方は記事の内容を参考にして、一度飼うと「トリコになる」とも言われるボストンテリアの魅力を十分に満喫してくださいね。

ボストンテリアの性格や特徴は?散歩の頻度・寿命や体重・しつけのしやすさは?