ペットのハムスター、おすすめの名前は?考えるポイントや決め方まとめ

ハムスターは愛くるしい見た目の小動物なので、可愛らしい名前が似合います。この記事では、ハムスターによくつけられている人気の名前と、名前を付ける際に考えるポイントなどをご紹介します。これからハムスターを飼う予定の方にオススメの記事です。


 

ハムスターの名前を考えるポイントは?

キンクマハムスター _食事

ハムスターの名前を考えるとき、オスかメスか、性格などによって「かわいい系」「かっこいい系」「ユニーク系」の3パターンに分けて考えると決めやすいです。

かわいい系

「かわいい系」の名前は愛くるしいハムスターにつける王道の名前です。「チョコ」「いちご」「しらたま」「プリン」など、スイーツや果物などに由来したものが多いです。

かっこいい系

かっこいい系は「こはく」「そら」「スノー」など、色に関係した名前が多いです。オスのハムスターにとくに人気です。中性的な印象なので、メスのハムスターにつけることもできる名前です。

ユニーク系

ユニーク系は、珍しいネーミングなので人気や流行はありません。「ソーセージ」「そらまめ」「田中」など、なぜそうなったか聞きたくなるようなユニークさが特徴です。ハムスターの名前が話を広げるきっかけを作ってくれるのに役立ちますね。

 

ハムスターの名前を決めよう!

ハムスター_少年

人気の名前がわかったところで、自分のハムスターの名前を考えてみましょう。ずっと呼びかける名前ですから、納得いくまで考えて決めたいですよね。名前のつけ方のコツは、

・見たままの印象
・飼い主の好きなもの
・呼びやすい

などから連想するのがオススメです。
たとえば茶色いハムスターなら茶色と形からイメージするものを連想してみてください。「ショコラ」「モカ」「ココア」などが人気がある名前です。自分の好きなキャラクターから取ってもいいですし、好きな食べ物がフルーツなら「みかん」「もも」なども良いですよね。ポイントを意識しながら考えることで、親しみやすいかわいい名前がたくさん出てきますよ。

 

ハムスターのユニークネームな名前をつけるポイントは?

キンクマハムスター_食事中

自分だけのハムスターなので、誰もつけていない名前にしたいという方もいますよね。そんなときはユニークな名前がオススメです。かわいい響きや色の名前が多いので、全く違う視点で考えるのがポイントです。
まずはハムスターだということをいったん忘れてください。イメージにとらわれない状態で、違う分野で選ぶのがポイントです。好きなタレントやキャラクター、よく行く場所、自分の趣味などから連想するとつけやすいかもしれません。思わぬところからアイデアが出ることもありますので、じっくり考えて決めるのもオススメです。

 

自分の考えた名前を呼んで、反応してくれるハムスターを見ると嬉しくなりますよね。ずっと呼び続けるハムスターの名前は、ぜひ自分が納得のいくまで考えてくださいね。