マイクロブタの餌は何を与える?与えてはいけないものは?

今人気のペットであるマイクロブタを飼いたいけれど、「体重が増えすぎて100kg以上になったらどうしよう」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

餌を与えすぎて実際にマイクロブタが大きく成長しすぎてしまった例もありますが、適切な飼育をしていれば心配はいりませんよ。

この記事ではマイクロブタには何を与えるべきかや、逆に与えてはいけない餌についてまとめています。

 

マイクロ豚の餌、何を与える?

マイクロブタ

主食

  • 専用フード

おやつ

  • りんご
  • バナナ
  • キャベツ
  • さつまいも
  • リンゴ粕ペレット

マイクロブタは品種として固定されていないので、バランスのとれた食事を与えることが大切ですよ。主食は専用フードを与えてください。マイクロブタとミニブタの双方兼用のフードが販売されていますよ。適切な食事を与えないと、大きくなりすぎたり栄養不足で病気になってしまうことも少なくありません。

マイクロブタのおやつには「果物」「野菜」「リンゴ粕ペレット」などを与えます。果物は甘みや酸味を好むので「りんご」や、季節を問わず手軽に購入できる「バナナ」がおすすめです。

野菜は茹でた「キャベツ」や「サツマイモ」が大好きです。葉物野菜であれば、牧草の代わりとしても利用できますよ。リンゴ粕ペレットは食物繊維が豊富に入っているのでお腹の調子を整えるだけでなく、香りもよいので躾にも使えますよ。

 

注意点

マイクロブタの餌にドッグフードを与えている人もいますが、これはおすすめできません。犬とブタでは体に必要な栄養成分が異なりますし、マイクロブタにとってドッグフードは味が濃すぎます。頻繁に与えていると本来のフードを食べなくなり、悪循環が始まりますよ。

また、りんごやバナナは糖分が多くて高カロリーなので、少量であればおやつとして最適ですが大量に与えると肥満の原因になります。

 

マイクロ豚の餌、与えてはいけない食べ物は?

ミニブタ

与えてはいけない食べ物

  • チョコレート
  • タマネギ
  • トマトやジャガイモの葉

何でも食べる雑食のイメージがあるブタですが、与えてはいけない食べ物もあります。「チョコレート」「梅」「玉ねぎ」「青いトマト」「トマトやジャガイモの葉」などはアレルギー反応や毒性がある食べ物なので与えてはいけな食べ物の代表例です。

家庭菜園やベランダのプランター栽培などでトマトやジャガイモを育てている人は、マイクロブタが勝手にかじらないように注意が必要ですよ。

他には果物の大きな種やインスタントの袋めん、飴なども消化管に詰まる恐れがあるので与えないようにしてくださいね。

 

マイクロブタの飼育は餌の管理が大切!

ミニブタ_不空

太っているイメージのあるブタは雑食で、何でも食べさせてもいいように思われがちですが実際は違います。元気いっぱいのマイクロブタと楽しい生活を送るためには、正しい知識を身につけることが必要ですよ。