人気のネザーランドドワーフ、値段の目安は?価格差は色?血統や年齢?

飼いウサギの中でも特に人気の高いネザーランドドワーフ。一人暮らしでも飼いやすいペットとして人気が高まっています。この記事では、ネザーランドドワーフの値段の目安や色による価格差についてご紹介します。

 

ネザーランドドワーフとは?

ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフは頭がよく、感情表現豊かなうさぎです。名前の「ドワーフ」は「姿かたちがとても小さい」ことを表し、ペットとして飼育されるウサギの中では最も小さい品種です。運動量は少な目で、屋外での散歩も必要ありません。キレイ好きで体臭もほとんどありません。鳴かないので集合住宅や狭い室内でも飼いやすいですよ。げっ歯類なので、モノをかじる癖は治せません。適度におもちゃやかじり木を与え、ストレス発散させてあげれば、ペットを飼ったことがない方でも困ることなく飼育できますよ。

 

ネザーランドドワーフの値段の目安は?色によって価格は違う?

ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフはペットショップやブリーダーから購入できます。販売価格の平均は3~5万円程度です。カラダの色はホワイト系、グレー系、ブラック系、ブラウン系の4色に分けられます。色によって価格差が出ることはほとんどありませんので、好きな色を選んでくださいね。

 

ネザーランドドワーフの価格差の理由は?

ネザーランドドワーフ (1)

ネザーランドドワーフの価格に大きく影響を与えるのは血統と年齢の2つです。

 

血統

安価で販売されているネザーランドドワーフほど雑種の可能性が高く、血統書付きのネザーランドドワーフであれば5~8万円程度にもなるものが多いです。血統書付きの個体は販売価格が上がりますが、血統は保証されます。2~3万円ほどで販売されているネザーランドドワーフに血統書がある場合は少なく、1万円台程度になると、ほぼ確実に雑種といえますよ。
血統が大きく影響するのは成長後の重さです。血統書つきの純血の場合は1kg前後ですが、雑種は2kg前後にまで大きくなることもあります。

 

年齢

他の動物と同じように生まれたばかりの個体のほうが値段が高く、成長するにつれて値段が下がる傾向にあります。ネザーランドドワーフは3ヶ月未満が赤ちゃん、6ヶ月目までが子供、それ以上成長したものは大人と考えてください。
赤ちゃんはとってもかわいいですが、その分しっかりとお世話をしないとすぐに弱ってしまいます。かわいさだけでなく、お迎えしてからどれだけ手間をかけてあげられるかも踏まえて、購入する際の年齢を選んでくださいね。

 

ネザーランドドワーフはカラダの小ささが特徴のうさぎです。もし雑種のウサギだった場合、成長して2kg程度の大きさになる可能性もあります。純血のネザーランドドワーフにこだわりがある場合は、血統書の有無を購入条件に入れるようにしてくださいね。