人気のプレコ、おすすめ10種の飼い方や特徴、値段は?

水槽の苔取り役としても人気のプレコ。今回はそのプレコの中でもおすすめの10種類について飼い方や特徴、値段をまとめました。

 

人気のプレコ1. セルフィンプレコ

セルフィンプレコ
名前セルフィンプレコ
大きさ50cm
価格500~1500円

セルフィンプレコは値段が安く、ほとんどの熱帯魚ショップに売られています。性格は温厚で中型以上の熱帯魚となら混泳に向いていますよ。プレコの中でも大きくなるタイプなので飼育する場合には大きめの60cm以上の水槽を用意する必要があります。

 

人気のプレコ2. ミニブッシープレコ

プレコ
名前ミニブッシープレコ
大きさ15cm
価格500~1000円

ミニブッシープレコは名前の通り、成長しても大きくならない人気のプレコです。性格は温厚なので、ミニブッシープレコがすっぽりと口に入ってしまわない大きさの熱帯魚であれば混泳にむいています。

ただ、混泳の条件は色々とありますので、関連記事を参考に決めてくださいね。

 

人気のプレコ3. タイガープレコ

タイガープレコ出典:http://plecoshiiku.com

名前タイガープレコ
大きさ10cm
価格1000~2000円

タイガープレコは綺麗な縞模様が特徴的なプレコです。小型のプレコの中で値段も安いためおすすめですよ。性格も温厚で、同じく温厚な性格の熱帯魚となら混泳に向いています。

色彩や模様も個体によって違うため好みの個体を探すのも楽しいですよ。

 

人気のプレコ4. インペリアルゼブラプレコ

プレコ
名前インペリアルゼブラプレコ
大きさ10cm
価格1~4万円

インペリアルゼブラプレコは最近見つかった、高額プレコの1種です。綺麗な白と黒のラインが魅力的で、今までの「プレコ=地味」という印象を変えた存在といえます。

近年ではブリード個体も出回るようになり昔より手に入れやすくなりましたが、高額ではあります。性格は温厚で他のプレコとの混泳も向いていますよ。

 

人気のプレコ5. ロイヤルプレコ

プレコ
名前ロイヤルプレコ
大きさ50cm
価格2千~3万円

ロイヤルプレコは自然下で急流の水域に住んでいる種です。流木などを餌にしていますので、流木を入れておけばあまり餌は必要ありません。10cm以下の幼魚なら2000円程度で買えることや頑丈な体から人気があります。

注意点として、成長するとかなり大型になり、10年以上生きますよ。酸素量も多く必要なので強めのエアレーションや水流も必要です。

 

人気のプレコ6.ゴールデンブルーフィンプレコ

出典:http://www.makkachin.com

名前ゴールデンブルーフィンプレコ
大きさ20cm
価格3000~5000円

ゴールデンブルーフィンプレコはプレコの仲間では珍しく、綺麗な黄金色をしています。性格も温厚で大型な魚以外となら混泳に向いていますよ。水質にもうるさくなくて病気にも強いので飼いやすいです。

 

人気のプレコ7. サッカープレコ(ヒポプレコ)

プレコ アイ1
名前サッカープレコ(ヒポプレコ)
大きさ40cm
価格500~1000円

サッカープレコ(ヒポプレコ)は体表にある斑点が特徴的なプレコです。性格は比較的温厚ですが、成長が早くて40cmほどまで成長するので、大きめの水槽が必要になります。

 

人気のプレコ8. ウルトラスカーレットトリムプレコ

出典:http://aquaf.exblog.jp

名前ウルトラスカーレットトリムプレコ
大きさ40cm
価格10万円

ウルトラスカーレットトリムプレコは「トリム系プレコ」とよばれる種類で、中でも代表的な種類です。性格は荒めで、体表にトゲがあるため混泳には向いていません。

個体により模様も違うためコレクションする方もいますよ。飼育には強い水流とエアレーションの設置がおすすめです。

 

人気のプレコ9. オレンジフィンレオパード

出典:http://www.rva.jp

名前オレンジフィンレオパードプレコ
大きさ40cm
価格5000円

オレンジフィンレオパードプレコは幼魚が比較的流通量が多い「トリム系プレコ」です。成長にしたがって模様が変わる特徴をもちます。

性格は荒めでウルトラスカーレットトリムプレコ同様、体表にトゲもあるため混泳には向いていません。強い水流とエアレーションも必要です。

 

人気のプレコ10. アグアプレコ

出典:http://spectrumbrands.jp

名前アグアプレコ
大きさ100cm
価格1000~2000円

アグアプレコは幼魚のうちだけ白のスポットがありますが、成長に従って無くなっていきます。成長すると性格が荒くなるので混泳にはあまり向いていません。

またプレコ最大級に大きくなるので、水槽は120cm以上のものを用意してください。

 

性格や特徴は事前に知っておこう!

プレコ

プレコと一口にいっても多くの種類がいて、それぞれ性格や特徴が全く異なります。大型になる種類もいるため、飼育する前にしっかりと確認しておいてくださいね。