ビーグルの被毛、毛色の種類は?レモンカラーが人気?

フレンドリーで元気がよく日本でも人気のビーグル。スヌーピーのモデルとしても有名ですね。しぐさや性格などは「スヌーピー」で忠実に再現されています。ただ、毛色に関してはスヌーピーのような毛色はあまりみかけません。

この記事ではビーグルの被毛、毛色の種類、人気のレモンカラーについてまとめています。

 

ビーグルの被毛、特徴は?

ビーグル 

被毛の特徴

  • 短毛
  • ダブルコート

手入れ

  • 毎日のブラッシング

ビーグルは短毛種ですが、ふわふわとしたアンダーコートと光沢のある硬めのオーバーコートの2種類をもつダブルコートです。

普段の手入れは、ラバーブラシかスリッカーブラシを使ったブラッシングと濡れタオルで拭いてあげれば十分ですが毎日行ってください。臭いが気になるようであればシャンプーがおすすめです。

ブラッシングは死毛やノミ・ダニの除去だけでなく「マッサージ効果」もありますよ。皮膚を健康に保つのに効果的なのです。

換毛期には密集して生えているアンダーコートが大量に抜けます。皮膚病を防ぐ為にも、いつも以上に念入りにブラッシングをしてあげてくださいね。

 

ビーグルの毛色、種類は?

ビーグル 

毛色の種類

  • トライカラー
  • レッド&ホワイト
  • レモンカラー

ビーグルの毛色には大きく分けて「トライカラー」「レッド&ホワイト」「レモンカラー」の3つがあります。他の犬種に比べてカラーバリエーションは少ないですが、模様の大きさや位置が個体によって異なります。

足と尻尾の先に白色がはいることは全ての毛色に共通しています。チョコレートやブルー(青みがかった灰色)が入る毛色はミスカラーとされていますよ。

 

トライカラー

ビーグル_ケージ

黒・茶・白の3色で構成されくっきりした模様が特徴的なカラーです。多くの人がビーグルといわれて思い浮かべるポピュラーな毛色です。「バセットハウンド」などの猟犬にも多くみられる毛色なので「ハウンドカラー」とよばれることもありますよ。

 

レッド&ホワイト

ビーグル 

赤みがかった茶色(橙色)と白の2色で構成されるカラーです。レッドの濃淡は個体差があるので、同じレッド&ホワイトの子でも印象がガラリと変わる毛色ですよ。

 

レモンカラー

ビーグル

レモンカラーは、レッド&ホワイトのバリエーションの一つです。茶色部分がさらに明るく発色しているのが特徴です。淡い毛色が優しい印象を与えることから、近年人気が高まってきているカラーです。

 

世界で一匹だけ、オンリービーグルを見つけよう!

ビーグル

ビーグルというとトライカラーを思い浮かべる人が多いですが、どの毛色のビーグルもとても可愛いですよ。模様も個体によって変わるので「全く同じ模様」は存在しません。1匹1匹が、世界で1種の「唯一無二」の毛色なのです。

お気に入りの毛色を見つけて充実したビーグルと送る充実したペットライフを楽しんでくださいね。