ボストンテリアの販売価格や餌代などお金まとめ

大きく立った耳とタキシードのようなツートンカラーがかわいいボストンテリア。賢くて友好的な性格をしているのでペットとして最適です。

この記事ではボストンテリアを飼うのに必要なお金はどれくらいなのかまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ボストンテリアの販売価格と年間かかる餌代は?

ボストンテリア 

子犬価格

  • 10~20万円

年間の餌代

  • 約6万円

ボストンテリアの子犬価格は10~20万円が相場です。良血の両親を持つ個体の場合は30~50万円で取引されることも珍しくなく、その他に骨格のバランスや模様の入り方によっても値段に開きが出ます。

 

年間の餌代

餌代は選ぶフードによって多少の違いはありますが月平均で5000円程度、年間だと60000円程度かかります。もしアレルギーなどを発症してしまった場合は対応したフードに変えなければならないので、もう少し費用がかかることも考慮しておかなければなりません。

また、しつけのご褒美におやつを与える場合はおやつ代として月1000円程度、年間12000円程度プラスされます。

ボストンテリアの平均寿命は13~15年なので、餌代は生涯で100~120万円かかることになります。

 

ボストンテリア、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

ボストンテリア

準備しておくもの

  • サークル
  • トイレ用品
  • 食器類
  • カラー、リード
  • ケア用品
  • 暑さ対策グッズ

揃えておくと便利なもの

  • ハーネス
  • クレート

ボストンテリアは室内犬なので、飼育環境を整えてあげる必要があります。

最初に用意しておきたいのが「サークル」「トイレ用品」「食器類」「カラー、リード」「ケア用品」「暑さ対策グッズ」などです。

 

サークル

サークルは「安眠できる癒しの場」にもなりますし「安全を確保できる場所」にもなるので必ず用意してください。小さすぎると生活用品が入らない可能性もあるので90x60cmサイズがおすすめです。価格は1万円程度で購入できますよ。

 

トイレ用品

トイレはトレータイプのものが3000円程度で販売されています。トイレシーツは1袋1000円前後で販売されています。

 

食器類

食器類は100円ショップで売られているものでも問題ありませんが、傷がつき難く重みがあり倒れにくいタイプがおすすめです。

ウォーターボウルは底が深いもの、もしくは衛生面を考えるのであれば給水ボトルタイプがおすすめです。どちらも1000円前後で購入できますのでしっかり選んであげてくださいね。

 

カラー、リード

カラーとリードもさまざまな素材の物が売られていますが、ぴったり合ったつけ心地の良いものを選んであげることが大切です。3000円程度で購入できますよ。

 

ケア用品

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ(ラバーブラシがおすすめ)」「シャンプー」「歯磨き用の歯ブラシ(人間用でも代用可)」なども用意しておくようにしてください。

シャンプーは1500円程度、歯ブラシは500円程度で購入できます。「ペット用ウェットティッシュ(200円程度)」も顔周り、お尻周り、散歩の後の足拭きなど使う場面が多いので用意しておくことをおすすめします。

 

暑さ対策グッズ

暑さに弱いボストンテリアにはクールマットやネッククーラーなど体温調整を助けてあげるグッズも用意してあげると安心です。2000~3000円程度で購入できます。

 

その他に揃えておくと便利なグッズ

その他に揃えておくと便利なグッズが「ハーネス」と「クレート」です。

お散歩は首輪でもいいのですが、引っ張りが強いと器官を痛めてしまうこともあるのでハーネスを使っている飼い主さんが多いですよ。価格は3000円程度で購入できます。

また、病院への通院や外出時にクレートがあると便利です。クレートは成犬になっても使えるサイズを選んでおくと買い替えの必要がありません。7000円程度で購入できます。

 

ボストンテリアの飼育はどのくらいお金がかかる?

素材

飼育にかかる合計費用

  • 250~300万円

ボストンテリアの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境の整備」を合わせた25~30万円が必要です。また、1年でかかる費用は「餌代」「医療費」「ケア用品」「トイレ用品」を合わせて18~20万円程度、膝蓋骨脱臼や気管虚脱になるとさらに医療費が数10万円かかることもあります。

万一のことを考えて「ペット保険」に加入しておくこと医療費が抑えられるのでおすすめですよ。ボストンテリアの平均寿命は13歳~15歳なので上記をふまえて概算すると、生涯250~300万円を見積もっておく必要があります。

 

最後まで面倒がみられる費用の見積もりを

ボストンテリア 

小型犬のボストンテリアですが、一生涯にかかる費用の額にびっくりされた方も多いのではないでしょうか。金銭的に最後まで面倒をみられるかの考慮をしたうえで、ボストンテリアとの楽しい生活を送ってくださいね!