マイクロブタを飼いたい!日本での販売や値段は?大きさや寿命、特徴は?

マイクロブタは生物医学の研究のために改良された手のひらサイズのブタのことです。最近ではペットとして人気が高まっており、イギリスで有名な俳優さんも飼っています。

この記事ではマイクロブタについて、販売価格や大きさ、寿命、特徴をまとめました。

 

マイクロブタは日本で飼える?販売場所や値段は?

マイクロブタ

販売

  • 場所:イギリス
  • 価格:3~10万円

マイクロブタはミニブタをさらに小さくした品種です。日本ではブタよりも少し小さい「ミニブタ」がペットとして飼われていますが、まだ「ブタ」をペットにする習慣が浅いです。

規制は自治体によってそれぞれなので、マイクロブタを飼育する際には「役所」に一応確認を取ってみてくださいね。

マイクロブタを購入するには「イギリス」から輸入する必要があります。現地での販売価格は日本円で3~10万円ほどですよ。専門の業者がいますので問い合わせてみてくださいね。日本国内のペットショップなどには販売されていませんよ。

 

マイクロブタの大きさや寿命は?ミニブタと比較!

ミニブタ_不空

 

マイクロブタ

  • 体長:30~50cm
  • 体重:15~40kg
  • 寿命:10~15年

ミニブタ

  • 体長:50~100cm
  • 体重:30~100kg
  • 寿命:10~15年

マイクロブタとミニブタの大きさ比較は上の表の通りです。大きさはミニブタの半分程度しかありませんよ。産まれたときは250gほどしかありません。2歳で大人になりますよ。

まだ品種として固定されるには歴史が浅いため、ご飯を与えすぎると大型化してしまうので注意が必要です。餌は栄養不足にならないよう気をつけながら、専門家の意見を聞きながら与えるのがベストです。

寿命はミニブタもマイクロブタも同じくらいで10~15年ほどです。犬や猫の寿命と変わらないこともペットとして人気が広がっている理由の1つですね。

 

マイクロブタの可愛らしい特徴は?

マイクロブタ

ブタの体の丸いフォルムは可愛らしいですが、自宅で飼育するには大きすぎますよね。そのため小さいブタをかけ合わせて、ペット用のミニブタが生まれました。

ミニブタからさらに小型化を目指して品種改良した品種がマイクロブタです。丸い体型や、つやのある皮膚などのブタの特徴を残してありますよ。愛らしい姿は多くの飼い主さんを魅了しています。

また、犬や猫ほど動物アレルギー症状が出にくいのが特徴的です。ペットを飼いたくても飼えない体質の方にはぴったりのペットですよ。

ミニブタのように賢くてトイレの場所もきちんと覚えてくれますよ。鳴き声も大きくありません。ただし、抱っこには慣れていないので、抱き上げると大きな悲鳴のような声を上げてしまいます。

 

アレルギーの出にくいペット、マイクロブタ

マイクロブタ

犬や猫を飼いたいけれど鳴き声やアレルギーの問題でペットにすることをためらっている人に、マイクロブタはおすすめです。

ペット用マイクロブタの国内繁殖と販売が、少しでも早く実現可能になることを期待したいですね!