オールドイングリッシュシープドッグの年齢毎の大きさや注意点、エサの内容や量は?

ミュージカル映画「アニー」や企業CMのマスコットキャラクターに採用されるなど、日本で安定した人気を保っているオールドイングリッシュシープドッグ。

この記事ではオールドイングリッシュシープドッグの年齢ごとの大きさやエサの内容、おすすめのドッグフード、与えるときの注意点をまとめました。

 

子犬のオールドイングリッシュシープドッグ、大きさや餌の注意点は?

オールドイングリッシュシープドッグ 子犬

子犬の大きさ

  • 体重:7kg

おすすめのドッグフード

  • カナガン
  • オリジン パピーラージ

オールドイングリッシュシープドッグの子犬の大きさは7kgほどです。1.5~2年ほどかけて成長するので子犬期は他の犬種に比べて長いです。子犬期のエサは成犬以降の体つきを決めるので、「タンパク質」や「脂質」をバランスよく含む良質な食事を与える必要がありますよ。

おすすめのドッグフードは「カナガン」や「オリジン パピーラージ」です。どちらも高品質高タンパクで「グレインフリー(穀物不使用)」のドッグフードです、生後3か月までの子犬はまだ消化器官が発達しきっていないので、1日3~4回に小分けにして与えてくださいね。

dog1_canagan

『カナガンドッグフード』の購入サイトへ

 

オリジン パピーラージ

オリジンをAmazonで確認

 

注意点

オールドイングリッシュシープドッグのような大型犬は成長期の体重増加が大きすぎると関節など骨格形成に異常が起こりやすいです。摂取カロリーが多くなり過ぎないように、適度な運動を心がけるようにしてください。

 

成犬のオールドイングリッシュシープドッグ、大きさや餌の注意点は?

オールドイングリッシュシープドッグ 

子犬の大きさ

  • 体重:25~46kg
  • 体高:53~60cm

オールドイングリッシュシープドッグの成犬の大きさは体重25~46kg、体高53~60cmほどです。

外耳炎や皮膚疾患に気をつけるだけでなく、健康な皮膚や被毛をつくれるようにバランスの取れたフードがおすすめです。「カナガン」や「オリジン パピーラージ」がやはりおすすめです。食事回数は1日2回を目安に与えるようにします。

 

注意点

成犬になっても食事面でのカロリーコントロールは欠かすことができません。

大きな体を維持するためにはある程度カロリー摂取が必要ですが、関節に負担がかかるので肥満には注意してくださいね。適度な運動もしっかり取り入れて適正体重を維持してあげてください。

 

老犬のオールドイングリッシュシープドッグ、大きさや餌の注意点は?

オールド・イングリッシュ・シープドッグ_全身

老犬の大きさ

  • 体重:25~46kg
  • 体高:53~60cm

おすすめのドッグフード

  • ネルソンズ グレインフリー

オールドイングリッシュシープドッグは7歳頃になると老犬期に入ります。体の大きさは成犬の頃と変わりませんが加齢とともに関節軟骨が擦り減ったり、胃腸の活動が低下するので便秘気味になります。

そこでおすすめしたいフードが、高タンパク質低炭水化物の「ネルソンズ グレインフリー」です。

合成添加物や遺伝子組み換えの原料が使われていない安全性の高いフードで、オリゴ糖も入っているので老犬の消化吸収を助け腸内環境も整えてくれますよ。

高齢になると一度にたくさんの量を食べれなくなるので、食事回数を3~5回に増やして1回分の量を減らすようにしてくださいね。

 

↓ネルソンズドッグフードの購入サイト

 

ライフステージに合わせた食生活が大切!

オールド・イングリッシュ・シープドッグ

オールドイングリッシュシープドッグは人に馴れやすく、子供や他の動物とも仲良くできる犬種です。肥満に気をつけるだけでなく関節系にも気を使ったフードを与えて、愛犬に充実した生活を送らせてあげてくださいね。