ドッグフードの食べ付きが悪い?好みの探し方やおすすめの食欲対策は?

愛犬が元気にご飯を食べている姿をみると安心しますよね。この記事では好みのドッグフードの探し方や、食欲対策についてまとめました。

いつもよりドッグフードの食べ付きが悪いと感じたら、参考にしてみてくださいね。

 

ドッグフードの食いつきが悪い?原因は?

ドッグフード 

考えられる原因

  • 病気
  • 満腹
  • 味や匂いが苦手
  • 飽き

ドッグフードの食いつきが悪い場合「病気」「満腹」「味や匂いが苦手」「飽き」が原因として考えられます。おやつの与えすぎでお腹が空いていない、味や匂いが好みでない、食べ飽きたなどの理由が多いですよ。

病気以外であれば「しつけ」や「ドッグフードの変更」で食いつきが改善されることがありますよ。病気が原因の場合は早めに原因を突きとめ治療をする必要があるので、まずは病院へ行き獣医さんに判断を仰ぐようにしてくださいね。

 

ドッグフードの食べ付きが悪い、好みのフードの探し方は?

ドッグフード 

探し方

  • 少量ずつ試してみる

現在市販されているドッグフードは様々な種類が発売されているので、どれを選べば最善の選択なるのか迷ってしまうことも多いですよね。ドッグフードと一口に言ってもドライタイプやウェットタイプなど様々な種類がありますし、味もチキンや魚、野菜味など豊富です。

人間と同じように好き嫌いが激しい子がいるのは犬も同じなので、まずは様々な種類を少量ずつ試してみることをおすすめします。好みかそうでないかを見分けるポイントは、「一回の食事量を完食できるか」です。

一回の食事量を完食してくれれば問題ないですが、お腹が空いていても少ししか食べないようであればフード変更を考える必要があります。色々試して好みの味を把握できたら、栄養のバランスが良い商品の中から好きなものを選ぶようにしてくださいね。

 

ドッグフードで食欲を戻す!おすすめの対策は?

素材

おすすめの対策

  • ドッグフードを変更する
  • 香りの強いウェットタイプを混ぜる

愛犬の食欲が普段よりも衰えていると感じたら病院へ行き検査を受けることが大切です。体に異常がない場合は、食事環境やドッグフードを改善することで食いつきが改善されることがほとんどですよ。

食が進まない原因が、味や匂いにある場合は「ドッグフードを変更する」、体調不良の場合は「香りの強いウェットタイプを混ぜる」ようにしてみてください。

しつけのご褒美として少量与える事は問題ないのですが、ドッグフードを食べないからという理由でおやつや他の食事を与えている飼い主が多いです。「ドッグフードを食べなければ美味しいものが食べられる」と勘違いさせてしまうといけませんので注意してくださいね。

食事の時間を10~20分と決めて、食べなかった場合は片づけるようにしてみることもおすすめです。代わりのご飯は出てこないんだと犬に理解させれば、ドッグフードの食いつきも改善されますよ。

 

まずは、飼い主が考え方を変えることが大切!

ドッグフード

食いつきが悪い原因は飼い主さんにあるかもしれません。愛犬の健康を第一に考えて愛犬の健康に良い食事を心がけてあげてくださいね。