犬の口臭が気になる!口が臭い原因と対策、予防法まとめ

愛犬の口が臭いと気になりますよね。また「何か体調に問題があるのでは?」と不安になる方も多いようです。今回は、犬の口が臭い原因と対策、予防法についてまとめました。犬の口臭が気になる飼い主の方は、愛犬の状況に合わせてすぐにケアをしてあげてくださいね。

 

犬の口臭がひどい!口が臭い原因は?

shutterstock_110610557

犬の口臭には「口の中が不潔なこと」「胃腸の調子が悪いこと」「食べ物による影響」の3つの原因が考えられますが、「口の中が不潔なこと」によるニオイがほとんどです。

食べカスや雑菌が歯と歯の間や歯と歯肉の間にたまると歯垢となり、口が臭くなります。特ににおいがきつい場合は、歯垢が歯石となり、歯周病を起こしている可能性が高いです。3歳以上の犬の約8割が歯周病を起こしているともいわれています。

歯周病は放置すると内臓疾患を併発することもあります。「歯茎が赤く腫れ出血している」「歯がグラグラしている」「歯の色が黄・茶・黒色になっている」などの症状があれば病院での治療をおすすめします。

口臭は病気の前兆ともいえますので、日頃からチェックしてあげてくださいね。

 

犬の口臭、原因が胃腸や内臓の不調だった場合は?

shutterstock_202567885

歯のケアをしてもにおいが取れない場合は、胃腸や内臓が原因の可能性もあります。口臭がする犬の歯を、乾いたタオルで拭いてみてください。

タオルが臭くなければ胃腸から臭いがきている可能性があります。胃腸炎にかかっていたり腸内環境が悪化していたりするので、獣医さんの診察を受けてください。

犬の胃腸は人間よりも小さく耐久性が低いので、素早く対応しなければ命を失うこともあります。

家庭でできる対策としては、ヨーグルトを食べさせることで腸内環境を改善させる方法がおすすめです。

人間用の無糖ヨーグルトでも代用できますが、愛犬がお腹を下す可能性もあるので犬用のヨーグルトをあげるようにしてくださいね。

犬の口臭、食べ物も関係あるの?

shutterstock_124518013

においの強い脂質やたんぱく質を多く摂取していると、口臭が強くなります。また脂質の過剰摂取で悪玉菌が増殖することで、腸内環境が悪化することもあります。

人間とは適切な食べ物が違うため、犬用の食事しか与えないことを心がけてあげてくださいね。

 

犬の口臭、対策は?スプレーも効果的!

犬 骨

代表的な犬の口臭対策は以下の7つです。

フードを替える

ドライフードに含まれる油分と炭水化物は、口臭の原因となります。油分は口の中を酸化させ、臭いの原因になります。穀物などの炭水化物は口の中に残りやすく、歯垢の原因になります。

添加物のない天然由来成分で作られたドッグフードに替えるのがおすすめです。一気に全て替えると食べなくなってしまうかもしれませんので、徐々に混ぜながら1週間ほどかけてゆっくり替えてあげてください。

 

歯磨き

代表的な口臭対策は歯磨きの習慣ですが、人間用の歯磨き粉に配合されている「キシリトール」は犬や猫にとっては有毒です。少量でも足元がふらついたりけいれんを起こしたりしますので、人間用の歯磨き粉は使用しないでください。

歯磨きのやり方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

歯磨きシート

歯磨きを嫌がる犬も、歯磨きシートであれば嫌がらないことがあります。愛犬が口で引っ張っても抜けないように指に固定して、軽く歯に触れる程度で強くゴシゴシとこすらないことがポイントです。

各種フレーバーがありますので、愛犬が好むシートを見つけてあげてくださいね。

 

 

歯磨き効果のあるおもちゃ

犬は本来、動物の肉や骨を食べる過程で口の中の汚れや食べカスを落とします。動物の肉や骨を毎日食べていれば口内トラブルになりづらいですが、過剰の動物性脂質は腸内環境悪化の原因でもありますので、歯磨き効果のあるおもちゃで口の中をキレイに保つことがおすすめです。

 

歯石除去施術

病院で歯石を取り除いてもらう方法です。麻酔をかけるケース、無麻酔でやるケースがあります。老犬の場合は麻酔が体に負担を与える場合があるので、麻酔をかけた歯石除去ができないこともあります。

無麻酔で行う施術は犬にストレスをかけることもありますので、行う場合はストレスを取り除く工夫をしっかり聞いて、信頼できる獣医さんに任せたいですね。

治療には保険がきかないので、8000~15000円程度の費用がかかります。

 

スプレー

歯磨きシートのように、犬の口臭対策用のスプレーも様々な種類が発売されています。中には、歯石除去に効果があるとされるスプレーもあります。

食事に混ぜるタイプ、口に直接吹きかけるタイプなど種類があるので、愛犬のコンディションに合わせて選んであげてくださいね。

歯垢除去施術のように即効性はありませんが、愛犬に不快感を与えにくい治療法なのでストレスを感じにくくおすすめですよ。

 

サプリメント

ご飯に混ぜるタイプ、直接歯に塗りこむタイプなど様々な種類のサプリメントが発売されています。効能や効果を確認して正しく使ってあげてください。

原材料と成分が天然由来で配合量などが犬基準になっているもの、添加物や着色料が使われていないものがおすすめですよ。

 

犬の口が臭いと感じたらこまめなケアを

shutterstock_97470263

犬の口が臭い原因には、病気と関係しているものもあります。口が臭いと感じたらよく観察し、こまめなケアをしてあげることが、においを防ぐ第一歩です。病気が疑われる場合はすぐに病院にいき、治療をしてあげてくださいね。