セントバーナードの販売価格やおすすめドッグフード、餌代などお金まとめ

セントバーナードは優しい顔立ちをした大型犬で、アルプスの少女ハイジに登場する「ヨーゼフ」が有名ですよね。体重が100kgを超えることもある大きな犬種です。

セントバーナードの飼育費用は他の犬種よりも高額になります。この記事では具体的にどのくらいお金がかかるのかについてまとめました。

 

セントバーナードの販売価格は?

セントバーナード

かかる費用

  • 子犬価格:15~25万円

セントバーナードの販売価格はブリーダーから購入すると15~25万円ほどです。

生後3ヶ月を越えたセントバーナードの場合、販売価格が5~6万円まで下がることがあります。安価で心配なときは、販売先のスタッフに価格が安い理由を聞いてみてください。

 

セントバーナードにおすすめのドッグフードと餌代は?

犬_セントバーナード

おすすめのドッグフード

雪山などで救助犬として活躍することもあるセントバーナードは、防寒のために体に脂肪を蓄えようとする性質があるため肥満になりやすいのが特徴です。肥満は関節疾患や糖尿病、白内障などの重大な病気につながる可能性があるため、日頃から低脂質のドッグフードを与えるようにし、適度な運動を取り入れることが重要です。丈夫な骨づくりに必要な「カルシウム」を多く含むドッグフードがおすすめですよ。

アランズナチュラルドッグフードは、低脂肪・低カロリーのラム肉を主原料としたプレミアムドッグフードです。体内脂肪の燃焼をサポートする「カルニチン」や、大型犬に不足しがちな「カルシウム」が多く含まれているため、セントバーナードに適したドッグフードですよ。

ナチュラルドッグフードの購入ページへ

 

年間および生涯の餌代

年間の餌代

  • 約31万円

セントバーナードは体重50~91kgほどと非常に体が大きいので、食事量も多めです。1日の給餌量は380~430g、月12kg程度として計算すると、1ヶ月の餌代は約26,000円(※)、年間では31万円ほどになります。

寿命は8~10年前後なので、生涯の餌代は約300万円を見積もっておく必要があります。

※アランズナチュラルドッグフード公式ページの1日当たりの給与量の目安表に基づいて算出しています。

 

セントバーナード、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

犬_セントバーナード

飼育グッズ

  • ケージ:2万円
  • 首輪、リード:1万円
  • ペットシーツ:3万円

セントバーナードの飼育には2万円ほどの大きな「ケージ」、1万円ほどの「首輪」や「リード」、年間3万円ほどの「ペットシーツ」が必要です。

ケージは大きく幅をとることを覚悟しておいてくださいね。首輪やリードは散歩の時のマストアイテムで、金具がゆるんできたら早めに買い換える必要もあります。

また、室内で遊ばせるための「おもちゃ」はあると便利です。木製ではなく「ラバー製」のおもちゃなら噛んでも歯ぐきから出血する心配がいりません。

おすすめのおもちゃは関連記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

 

 

セントバーナードの飼育はどのくらいお金がかかる?

セントバーナード

体の大きなセントバーナードの体を洗うのは一苦労です。月に1回ほどのペースでペット美容院に連れて行くことが理想です。1回15000円ほどが目安です。

また、なにか病気にかかった時の「病院代」も計算しておく必要があります。セントバーナードほどの大型犬はレントゲンを撮るにも手術をするにも費用は高額になります。

 

費用と飼育スペースを確保できる方におすすめ

セントバーナード

セントバーナードは大型犬好きの飼い主さんに人気の高い犬種ですが、費用の面で安易には飼えない犬種といえます。

最近では人間の我が子のようにセントバーナードを可愛がる飼い主さんも増えてきていますし、優しくて大らかな姿はなんとも魅力的です。

お金の面に加えて飼育スペースも必要なセントバーナードはなかなか誰しもが飼える犬種ではありませんが、費用と飼育環境をクリアできる愛犬家の方にはぜひともおすすめしたい犬種です。