かわいい!アメリカンショートヘアの子猫の選び方や歴史は?

「アメショー」とよばれて愛されているアメリカンショートヘアは、ペット用の愛玩猫として作出されたわけではありません。

「ワーキングキャット」とよばれ、もともとはネズミや蛇などの害獣を駆除する為のハンターとして飼育されていました。今回の記事では、アメリカンショートヘアの選び方と歴史について紹介していきたいと思います。

 

アメリカンショートヘアの子猫、選び方は?

アメリカンショートヘア 

選び方

  • 骨格がしっかりしている
  • 筋肉質
  • タビー模様が鮮明
  • 性格がいい

健康なアメリカンショートヘアを選ぶためのポイントは「骨格がしっかりしている」「筋肉質」「タビー模様が鮮明」の3つです。

アメリカンショートヘアは運動能力の高くて大きな脚を持つ中型の猫です。鼻と口は四角い形をしており、寒さ、湿気、および表皮負傷からそれらを保護するために硬い毛皮をもちます。毛皮は冬に厚く、春に薄くなる特性もありますよ。

骨格がしっかりしていて筋肉質なアメリカンショートヘアは元気にすくすくと成長してくれますよ。タビー模様が鮮明なのは健康である証拠です。

また、性格も共同生活する上で大きな要素になります。アメリカンショートヘアは温厚で和やかな性格をしていますが、過度に人見知りだったり攻撃的な性格をしていたりする子も中にはいます。

ペットショップでは店員さんの説明とともに、実際の様子を詳しく観察してみることをおすすめしますよ。

 

アメリカンショートヘアの歴史は?

アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアの歴史は17世紀まで遡ります。当時、ヨーロッパからアメリカへ渡った移民者たちが連れてきた猫を祖先として作出されたのがアメリカンショートヘアです。

ネズミやヘビの退治に活躍していただけでなく、家族に安らぎをもたらす家庭猫としても愛されていました。

「性格」「体力」「ルックス」の3拍子を兼ね備えた理想のコンパニオンを目指して改良が加えられ、1906年に血統登録されました。飼いやすさが人気を呼び、日本では1990年代後半頃から流行し始めました。

現在では「アメショー」という愛称で愛され、常に高い人気を誇っている猫種ですよ。

 

非の打ちどころがない愛玩猫!

アメリカンショートヘア まとめ
アメリカンショートヘアは陽気で賢く飼育しやすい猫ですが、飼い主や家族にべったり寄り添うような猫ではありません。人と距離を置いて接することが多いので懐きにくいといわれることもありますが、懐きやすい猫ですよ。

運動能力が高く遊ぶことが大好きなので、猫と一緒に遊びたい飼い主や家族におすすめできる猫です。