アメリカンショートヘアの人気毛色!茶、黒、ブルータビー?

アメリカンショートヘアは独特な縞模様が特徴的ですが、縞模様が入っていないアメリカンショートヘアもいます。この記事では人気の毛色から珍しい毛色まで紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

アメリカンショートヘアの毛色、種類は?

アメリカンショートヘア 

毛色の種類

  • 約70種類

珍しい毛色

  • カメオタビー

アメリカンショートヘアは、約70種類にも上るといわれるほど多様な毛色がある猫種です。両脇腹にブルズアイと呼ばれる目に似た模様と、両肩にバタフライと呼ばれる蝶のような模様が入っているクラシックタビーが有名ですよね。

クラシックタビー以外にも模様がない白や黒などの単色や三毛猫のアメリカンショートヘアもいますよ。

 

珍しい毛色

shutterstock_454024879

様々な毛色の中でも毛の根元が白色になっているのが特徴的なレッド系の「カメオタビー」は珍しい毛色です。一見レッドタビーのようでも、毛をかき分けると白色になっているのです。

レッドが色を薄める遺伝子と混ざるとクリームになりますが、クリームカメオタビーだと更に珍しい毛色となります。

 

アメリカンショートヘア、人気の毛色1. 「茶色」

アメリカンショートヘア 

ブラウンクラシックタビーなどの茶色も人気の被毛カラーです。クラシックタビーもマッカレルタビーも茶色と黒色の縞模様で構成されますが、体の一部に白色が入ることがありますよ。

日本猫の「キジトラ」のような模様を持つブラウンマッカレルタビーという細い縞模様を持つ子もいます。また、ブラック系の遺伝子の劣性遺伝子を持っているとブラウンになります。

 

アメリカンショートヘア、人気の毛色2. 「黒色」

アメリカンショートヘア 
アメリカンショートヘアには全身がブラックの黒猫もいます。ブラックの被毛は毛の根元から先までが黒色ですが、根元の部分だけが白色だとブラックスモーク、白い部分が多いとシルバーとよばれます。ブラックとホワイトの2色のバイカラーからなるアメリカンショートヘアもいますよ。

 

アメリカンショートヘア、人気の毛色3. 「白色」

白猫

アメリカンショートヘアの中には全身がホワイトの白猫もいます。両親のどちらかから全身を白くする遺伝子を受け継いでいると白猫になりますが、体の一部を白くする遺伝子も存在します。

白色の遺伝子は優性遺伝子なので、クラシックタビーの子でもお腹や足先の一部だけが白くなるアメリカンショートヘアもいますよ。

 

アメリカンショートヘア、人気の毛色4. 「ブルータビー」

アメリカンショートヘア 

ブルーの毛色を持つ子はクラシックタビーやマッカレルタビーの模様を持つことが多いです。ブルーといってもグレーに近い色をしており、タビー模様の黒色は少し薄くなる特徴があります。ブラックの遺伝子と色を薄める遺伝子が混ざるとブルーになります。

 

アメショーの魅力はタビーだけじゃない!

アメリカンショートヘア

あまり知られていませんが、アメリカンショートヘアは多様な毛色を持つ猫種です。代表的なクラシックタビーの他にも魅力的な毛色を持つアメリカンショートヘアが沢山いるのでお気に入りの毛色を見つけてペット生活を楽しんでくださいね。