シェパードの価格は?飼うならブリーダー?里親?ペットショップ?

人に良く慣れ、救助犬として知られるシェパード。忠誠心が他の犬よりも強く、飼い主に服従するため、ペットとしても好まれています。そんなシェパードを購入するのは、ブリーダー、ペットショップ、里親どれが良いのか、今回はそれぞれのメリットや価格をまとめました。

 

シェパードの購入場所1.ブリーダー

シェパード_ブリーダー

日本には、シェパード専門のブリーダーがたくさんいます。ブリーダーは厳選した血統を中心に繁殖を行い、血統書付のシェパードを誕生させています。

安心もでき、価格は仲介業者が入らないのでペットショップ等より安く、一般的な「ブラック&タン」なら20万円前後、「ホワイト」なら30万円前後で販売されています。

また、ブリーダーは一体一体の性格や特徴を十分に理解しているので、要望にあった一匹をオススメしてくれます。購入後のフォローをしっかり行ってくれるブリーダーも多いので、シェパードを初めて飼う方にとっては大きなメリットですね。

 

シェパードの購入場所2.里親

オーストラリアンシェパード

かわいがっていたけれど手放すことになってしまったシェパードを、欲しい人に譲り渡すのが里親です。里親は基本的に金銭の取引が発生しません。

時には飼育グッズも譲ってもらえるので飼育までにかかる予算を抑えることができます。

また、既に飼われていたということで、人に慣れたシェパードをもらえるので飼い始めもスムーズにいきやすいですよ。「ペットのおうち」「ペットのいのち」「ジモティー」といったサイトに里親募集が多数掲載されているのでチェックしてみてください。

 

シェパードの購入場所3.ペットショップ

シェパード_ペットショップ

シェパードを扱っているペットショップの数は少ないですが、ペットショップは保証やアフターフォローが充実しているので、初めてシェパードを飼う方や不安がある方はペットショップがオススメです。

他にも、「~生まれ」「父~母~」という風に、犬の状態を詳しく知ることができるため安心して購入できますね。また、犬に必要な飼育グッズも店員さんからアドバイスをもらいながらその場で揃えられるのも魅力の1つです。

ブリーダーから仕入れていたり、仲介業者がいたりするので、価格は40万円前後です。

 

シェパード購入、一番のオススメはブリーダー

シェパード

シェパードが一番安く手に入るのは里親で、血統書付が多いのはブリーダー、保障も完備しているのはペットショップと、それぞれにメリットがあります。

ただ、シェパードのブリーダーが多いこと、性格や特徴を詳しく知ることができること、比較的安く購入できることなどを考えると一番のオススメはブリーダーからの購入です。

購入後も困ったことがあればブリーダーに聞けば、的確なアドバイスがもらえます。シェパードの購入を検討している方はぜひ、ブリーダーをインターネットなどで探してみて下さい。