ラグドール専用キャッテリーまとめ。ペットショップと何が違う?

キャッテリーが繁殖させているラグドールは「血統書発行機関」のお墨付きがつくほど世界的に評価されています。

キャッテリーとは、猫愛護団体であるTICAとCFAのいずれかの公認を受けている猫専用のブリーダーのことですよ。

キャッテリーからラグドールを引き取ることはペットショップと比べてどんな利点があるのでしょうか。この記事では有名なラグドール専用のキャッテリーや、ペットショップとの違いについて詳しくまとめました。

 

ラグドール専用のキャッテリー、ペットショップと違う?

ラグドール

冒頭の通り、キャッテリーとは猫愛護団体であるTICAとCFAのいずれかの公認を受けている猫専用のブリーダーのことで、ブリーダーの中でもごく一部しか名乗れない肩書きです。

キャッテリーによって繁殖された猫は「世界的な血統書発行機関が認めた純血種」というお墨付きがあるのです。

ラグドール専用のキャッテリーはラグドールを飼いたい愛猫家の方に是非おすすめしたい施設ですよ。

 

おすすめのラグドール専用キャッテリーは?

ラグドール

おすすめキャッテリー2選

  • 1. シルクツリー
  • 2. BURST

国内のラグドール専用キャッテリーで有名なのが「シルクツリー」と「BURST」です。検索エンジンで「ラグドール キャッテリー」調べたときにも、上位2つがこの施設ですよ。

 

1. シルクツリー

シルクツリーで飼育されている親猫はすべて「TICA」「CFA」に登録済みです。またすべての子猫たちにも健康診断を徹底しており、良好な健康状態の子猫のみを飼い主さんにお譲りしております。

ラグドールのスタンダードに基づいた、王道で優秀な血統のブリーディングをしています。子猫の譲渡料は猫たちの健康管理費用にも回しています。

子猫を譲ったあともキャッテリーと長くお付き合いができ、相談に乗ってくれるところもおすすめポイントです。

公式サイトをチェック

 

2. 「BURST」

BURSTで飼育されているラグドールも、すべて「TICA」と「CFA」に登録されています。東京都町田市と大阪府和泉市を拠点にしていますので、近くにお住まいの方には特におすすめです。

動物取扱責任者は「愛玩動物飼養管理士1級」「ホリスティックカウンセラー」「動物看護士」の資格を取得しており、純血のラグドールを健康に飼育する環境が整っています。

公式サイトをチェック

 

キャッテリーからラグドールを引き取ろう!

ラグドール_人

キャッテリーはブリーダーとは一段上の資格です。近くにキャッテリーの施設がある方はペットショップを利用してラグドールを受け取るよりもおすすめです。

被毛が美しく、飼いやすいラグドールを可愛がってあげてくださいね。