ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方まとめ。抜け毛やおすすめのキャットフード、餌の量は?

ノルウェージャンフォレストキャットは長い被毛と優雅な容姿から日本でも人気の猫種です。

この記事ではノルウェージャンフォレストキャットの抜け毛、おすすめのキャットフードや餌の量についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方、抜け毛は多い?

ノルウェージャンフォレストキャット

豊富な被毛が魅力のノルウェージャンフォレストキャットですが、飼育するうえで避けて通れないのが抜け毛です。

見た目の優雅さと機能性を兼ね備えている被毛ですが、「セーターが作れるほど」抜け毛が多いといわれます。

 

時期は?

特に季節の変わり目や春と秋の「換毛期」には大量の被毛が抜けます。ごっそりと毛が抜けてまるで短毛猫のようになるノルウェージャンフォレストキャットもいますよ。

 

対処法

普段から小まめにコーミングをするか、定期的にシャンプーをすることで余分な抜け毛を早めに取り除くことが効果的です。

抜け毛の量を抑えることは難しいので、定期的に手入れをして少しずつ抜け毛を降り除いてあげてください。「毛球症」を発症するリスクも抑えることができますよ。

 

ノルウェージャンフォレストキャット、ステージ別のおすすめキャットフードや餌の量は?

ノルウェージャンフォレストキャット
 

幼猫期

  • 餌の頻度 1日3回
  • 餌の量 1日50~60g

成猫期

  • 餌の頻度 1日2回
  • 餌の量 1日60~80g

幼猫期と成猫期では適切な餌の量と頻度が異なりますので、それぞれ紹介します。

 

幼猫期

ノルウェージャンフォレストキャットは他の猫と比べると成長スピードがゆっくりで、体が完成するまでに3~4年ほどかかります。

しっかりとした体を作るためにも、高タンパク・高カロリーの餌を選んであげることが大切ですよ。

「ノルウェージャンフォレストキャットのキトン用フード」はタンパク質・ビタミン・ミネラルが適切に配合されているので、子猫の骨と筋肉の発達に最適です。1日50~60gの餌を1日3回ほどに分けて与えてくださいね。

 

成猫期

筋肉を維持するために「高タンパク」のフードを与えることは大切ですが、太りやすい傾向があるので「低脂肪」にもこだわってフードを選ぶ必要があります。

また、豊富で優雅な被毛を美しく維持するためにはサーモンオイルに含まれている「オメガ3脂肪酸」も欠かせません。

シンプリーキャットフードは、主原料の70%以上にサーモンなどの魚を使用しているので余計な脂質や糖質を摂取することなく「動物性タンパク質」を摂取することができます。

また、尿路結石の予防に効果がある「クランベリー」、毛玉のケアに最適な「オリゴ糖」、食物繊維が豊富な「サツマイモ」を配合しているのもおすすめできるポイントです。1日60~80gの餌を1日2回に分けて与えてくださいね。

シンプリー購入サイトへ

 

愛猫に最善の選択を

素材

ノルウェージャンフォレストキャットは成長に4年ほどかかるので、幼猫期のお手入れや餌選びは大切ですよ。特に栄養状態が大切なので、愛猫にとって快適な環境を提供してあげてくださいね。