パグのにおい対策まとめ。体臭は?トイレは?

ゆたかな表情で飼い主を楽しませてくれるパグ。特有のにおいがあるので体臭のケアやトイレのしつけは欠かせません。

この記事ではパグのにおいの対策法、体臭とトイレについてまとめました。

 

パグのにおい、体臭は?

パグ

パグの顔にはシワがありますが、シワの間は空気に触れないので蒸れて細菌が繁殖しやすいです。「パグ臭」とよばれるパグ特有の臭いの原因になりますよ。

毎日の手入れが欠かせなく、放置するときついにおいがしてきます。

 

パグの体臭、におい対策は?

パグ まとめ

におい対策

  • シワのケア
  • シャンプー
  • 耳掃除
  • 歯磨き

パグのにおいは皮膚を清潔にすることを心がければにおいは軽減されますよ。

 

シワのケア

汚れのたまりやすいシワはぬれたガーゼやウェットティッシュで定期的に拭いてあげます。

湿気が多い時期にはエアコンで室内の湿度管理をして、細菌が増殖しにくい環境を整えることも大切ですよ。

 

シャンプー

月に1回のシャンプーは皮膚の汚れを取るのに効果的です。人間用のシャンプーでは刺激が強すぎるので、パグの脂質肌にあった犬用のシャンプーを選んであげてください。

梅雨や夏場は特に皮膚が脂っぽくなるので、2週間に1回のシャンプーが理想的です。

 

耳掃除

垂れ耳のパグは、耳の中も蒸されて汚れやすいです。イヤーローションを使って週1回は耳そうじをしてあげてください。耳の奥まで綿棒でこすらないように注意してくださいね。

 

歯磨き

歯みがきはできる限り毎日行います。嫌がる場合は、歯磨き効果のある犬用のガム歯みがきシートを試してみてください。

 

パグのトイレ、しつけやにおい対策は?

トイレのしつけは家に迎えいれたその日から始めなければなりませんよね。トイレの場所を覚えないと部屋中が排泄物だらけになってしまいますよ。

 

しつけ方

パグはトイレがしたくなったらソワソワしたり同じ場所をくるくると回ったりしますよ。はじめのうちはサークル内にレジャーシートやゴザを敷いてトイレシートを敷き詰めます。

トイレはサークル内にするものだと教えてあげます。徐々にサークル内でトイレをする位置が決まってくるので、ペットシーツの面積を狭くしてあげます。

パグが決められた場所できちんとトイレをできたらすぐに褒めてあげるようにすると覚えが早くなりますよ。

失敗しても叱らず、愛情をもって根気強く教えることが大切です。

 

トイレのにおい対策

パグが排泄したら、すぐにトイレシーツを片づけてゴミ箱に捨てることが大切です。おしっこが床に飛び散った場合はすぐに拭いて窓を開けることでにおいを抑えることができます。

トイレ後にパグの汚れた足や肛門をウェットシートで拭き取ってあげると完璧ですね。

 

におい対策は結構大変!

素材

表情ゆたかで憎めないパグですが、においの対策は他の犬種よりも大変な印象です。パク臭とよばれる特有の体臭は、完全になくすことはできませんが軽減することはできます。

大変かもしれませんがこまめなケアをすることで、においを気にせず愛くるしいパグとの生活を楽んでくださいね。