甘えん坊なスコティッシュフォールド、鳴き声は?どこでも飼える?

スコティッシュフォールドは初心者でも飼いやすい性格をしていますが、鳴き声は近所迷惑にならないのでしょうか。

この記事ではスコティッシュフォールドの鳴き声や飼いやすさについてまとめました。

 

スコティッシュフォールドは甘えん坊?

猫 スコティッシュフォールド4

スコティッシュフォールドはおっとりしていて人懐っこい性格をしています。性格は育て方に影響するといわれますが、ほとんどのスコティッシュフォールドは甘えん坊だといえます。

飼い主にあまりにも従順なので犬にも近い性格といわれますよ。初めて会う人にも人見知りをしにくいですし、むしろ自分から近寄っていきます。

 

スコティッシュフォールドの鳴き声は?小さい?

猫 スコティッシュフォールド3

スコティッシュフォールドは性格に加えて鳴き声もおとなしくあまり鳴きません。主にお腹が空いてご飯がほしい時に「ニャア」「ニャオ」、遊んでほしい時に「ウー」「ンアー」と鳴きますよ。

スコティッシュフォールドは意味なく鳴き声を出す猫ではないので、鳴き声には意味がありますよ。鳴き声から気持ちを読み取れると、より愛猫との信頼関係が深まりますよね。

 

スコティッシュフォールドはどこでも飼える?

スコティッシュフォールド_耳強調

スコティッシュフォールドは鳴き声が小さくて問題行動も少ないので、マンションや住宅密集地でも十分飼育することができますよ。

甘えん坊なので慣れは必要ですが留守番も大人しくしてくれるようになります。室内で飼い主がそばにいる環境でないと、緊張してトラブルを起こす可能性があるので野外に連れていくことはあまりおすすめできません。

動物病院へ行く時など、やむを得ない場合はケージに入れて移動してくださいね。

 

手入れは手間がかかる?

スコティッシュフォールドといえば折れ耳が特徴的ですが、立ち耳よりも汚れが溜まりやすくこまめな耳掃除が必要です。

蒸れて細菌が繁殖すると外耳炎や耳ダニ感染症を発症するので、耳の手入れには手間がかかるといえますよ。

抜け毛の量は他の猫と比べて多いわけではないですが、2日に1度はブラッシングをして「毛球症」の予防に努めてくださいね。

 

飼いやすい性格で愛されている猫種

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドは初心者でも飼いやすい猫種で、鳴き声も小さくて迷惑になりません。人懐っこい性格から多くの飼い主さんに愛されていますよ。

唯一飼育に手間がかかるとしたら「耳」のケアです。遺伝病も多い猫種とされていますので、日々スキンシップを取って愛猫に異変がないか確認してあげることが大切ですよ。