秋田犬の飼い方まとめ!おすすめドッグフードや餌の量、室内飼いなどの注意点は?

秋田犬は「忠犬ハチ公」のエピソードで、飼い主に忠実な性格が有名になった犬種ですね。この記事では秋田犬の詳しい飼い方を、散歩、餌、室内飼いの注意点に分けて説明しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

秋田犬の飼い方、散歩の頻度は?

Cute akita inu is standing on a green meadow. Akita ken or japanese akita. Pet animals.

散歩の頻度

  • 1日2回1時間

秋田犬は活発な犬種なので十分に運動をさせてあげる必要があります。運動不足によるストレスを防ぐ為に、1日2回それぞれ1時間程度を目安に散歩させます。

短い距離よりも長い距離を好むので、5~10kmほどの散歩が秋田犬には理想的ですよ。注意点として、寒さには強いですが「暑さには弱い」ので、夏場の散歩は涼しい時間を選んであげてくださいね。

 

秋田犬の飼い方、餌の量や回数、おすすめのドッグフードは?

アキタ 食事
生後4ヶ月まで離乳食フードを1日3~4回
生後4~8ヶ月子犬用・全犬種用フードを1日2~3回
生後8ヶ月~7歳成犬用・全犬種用フードを1日2~3回
7歳以降老犬用・全犬種用フードを1日2~3回

秋田犬の餌は、上記の表のように「フードの種類」や与える頻度を成長段階によって変えることがおすすめです。また、大切なことは秋田犬の食欲や便の調子など、総合的に判断して調整してあげることですよ。

また、フードとともに与える水は新鮮な水道水か、できれば浄水器の水を選んでください。「ミネラルウォーター」の成分は実は尿結石の原因になるので、控えたほうがいいですよ。

 

秋田犬におすすめのドッグフード

秋田犬は、引き締まった胴体とスラッと伸びた長い足が特徴的な大型犬です。

その美しい筋肉を作るためには、良質な動物性タンパク質の摂取が欠かせません。また、皮膚の弱い犬種としても知られているため、皮膚の健康維持をサポートしてくれる良質な脂質の摂取や食物アレルギーにも配慮したドッグフードを選ぶことが大切です。

カナガンは良質な動物性タンパク質源であり、ビタミンやリン、セレンなどの栄養素を多く含む骨抜きチキン生肉を主原料に採用しているフードです。また、鶏脂には美しい毛並みや皮膚の健康維持に必要不可欠な必須脂肪酸が豊富に含まれているので、皮膚トラブルの多い秋田犬の健康をサポートしてくれます。

犬が消化を苦手とする穀物は不使用かつ、食物繊維が豊富なサツマイモやリンゴが腸内環境をいたわってくれるため、消化器官が敏感な大型犬に優しいドッグフードといえますよ。

 

秋田犬の飼い方、室内飼いはできる?

Akita dog with its owner in snow.

室内飼いで必要な設備

  • 運動する場所
  • 食事セット
  • 寝る場所
  • トイレ

秋田犬の室内飼いでは「運動する場所」「食事セット」「寝る場所」「トイレ」の準備が、愛犬のストレスを溜めない秘訣です。

 

運動する場所

散歩以外にも運動が必要なので、多少広いスペースがある部屋でないと室内飼育は厳しいですよ。

 

食事セット

また、秋田犬はきれい好きな犬種なので「食事セット」も清潔に保つ必要があります。食器は食べやすく頑丈なものがおすすめなので、「口が大きく、底の浅いステンレス製の器」を選ぶといいですね。

 

寝る場所

「サークル」は家族の目が届き、適度に日差しや風通しがある場所に設置してあげてください。大きさは、秋田犬が十分に手足を伸ばせるだけの余裕がほしいので、ラージサイズが適しています。

 

トイレ

トイレはベッドから離れた場所に広めに設置してあげます。きれい好きの秋田犬にとって、トイレと寝る場所が近いとストレスを感じてしまうからです。

 

愛犬のお留守番にはドッグカメラ「Furbo」

Furbo ドッグカメラ

 

外出中、家でお留守番させている愛犬の様子って気になりますよね。そんな不安を解消できるのが、設置型ドッグカメラ「Furbo」です。

スマホと連動させることで、お留守番中の愛犬の様子をいつでも確認することが可能です。120°見渡せる広角レンズと暗闇でもはっきりと映る赤外線LED暗視モニターで、昼夜問わず部屋中を見渡すことができますよ。

愛犬に声で呼びかけられるスピーカーや、愛犬の吠え声が大きい時にスマートフォンに通知を送信する「緊急時のお知らせ」機能など、うれしい機能満載です。

話題のドッグカメラ「Furbo」の機能、使い方、口コミ評判は?

 

繊細できれい好きな大型犬

秋田犬

秋田犬は温厚そうな見た目と大きな体から、手入れや飼育環境に気を使わなくて良いのではないかと思ってしまいがちです。

実は繊細でトイレの位置も気にするほど、きれい好きな犬種なのです。飼い主さんとしては愛犬が一番くつろげる環境を提供してあげたいですよね。

散歩や餌についても気を配ってあげてくださいね。