虎毛が人気?秋田犬の毛色や被毛の特徴は?ムク毛とは?

秋田犬といえば柴犬のような赤色の毛色がイメージしやすいです。実は他にも毛色には種類があり「虎毛」というカラーが愛犬家の中では人気ですよ。

この記事では虎毛を始めとした秋田犬の毛色や特徴、むく毛についてまとめました。

 

秋田犬の毛色は?

秋田犬

毛色の種類

  • 胡麻

秋田犬の指定毛色は「赤」「白」「虎」「胡麻」「斑」「黒」の6種類です。中でも黒は、日本には存在しない珍しい毛色ですよ。

白以外の毛色に共通する特徴として、「あごから首の下」「胸や腹」「足」「しっぽの裏側」の毛が「裏白」とよばれる白に近い淡色になっています。

「赤」は秋田犬の中で最もスタンダードな毛色で、飼育されている頭数が最多です。「胡麻」は赤毛に黒毛が混ざった色で渋みがありますよ。

「黒」と「胡麻」は頭数が少なく、絶滅状態といわれています。

 

虎毛とは?秋田犬で人気?

虎毛

虎毛は名前の通り虎のような毛色をしている秋田犬です。虎毛カラーには「黒虎」「赤虎」「霜降り虎」の3つの代表的な色合いがあります。「霜降り虎」は白地に黒い毛をしていますよ。

外観が凛々しく少し怖い印象になるので一般的な毛色ではありませんが、虎毛の白黒の絶妙なバランスを出すのがとても難しいことから、「虎毛」一筋で育成しているブリーダーさんがいますよ。

一部の飼い主さんからも絶大な人気を得ています。

 

秋田犬の被毛の特徴は?ムク毛とは?

秋田犬

秋田犬の被毛は極寒の地での生活に適したダブルコートです。密生した柔らかくてふわふわなアンダーコートと、直毛の硬くて太いアウターコートから成り立っています。

アンダーコートには体温調節を、アウターコートには皮膚を保護する役割がありますよ。お尻の被毛はやや長く、しっぽにかけてさらに長くなっています。体の場所によって長さが異なるのも秋田犬の特徴といえますね。

 

ムク毛とは?

「ムク毛」とは長毛種の珍しい秋田犬の被毛種を指します。正式な秋田犬とは認められておらず、昔は生まれて間もなく殺処分されてしまうこともあったようです。

ムク毛の子は健康的な秋田犬の純血種から生まれてくるので、現在では普通に可愛がられていますよ。テレビや雑誌などで話題になった「わさお」も秋田犬のムク毛ですよ。

毛足が長くずんぐりむっくりした外見が、秋田犬の素朴な顔を引き立てて愛嬌があることから、多くの人に愛されています。

 

虎毛、ムク毛をはじめ多彩なカラーの秋田犬

秋田犬

秋田犬のカラーは公認されているだけで6種類あります。中でも虎毛は人気が高い毛色で、見かけることは少ないかもしれません。秋田犬を飼う際には毛色を選ぶ楽しさもありますね。